FC2ブログ

あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

毒吐きます 違いの解る人間になりましょう

え~と

のっけから凄いタイトルですが

本日、フレブルの茶豆ちゃんの避妊手術に病院にいきました。

血液検査では、一部、栄養不足になっていました。

粗悪なドッグフードを与えられていたからかな~

レスキュー場面を思い出します。



病院に茶豆を預け家の小動物のオイルヒーターがつぶれてしまったので
病院近くの、ホームセンターへ行きました。

駅近くのホームセンターです。

お店に入ると、ドアの開閉があるすぐ前に

子犬の展示が多数ありました。

(子犬は弱い物、絶えず冷たい風が、入ってきて、見知らぬ人の目についてストレスにさらせれています)


生後そんなに日にちがたっていない子犬が沢山のケージに

1頭づつ入っています。


薄橙色の紙1枚の上に子犬だけ・・・・

温かなベッドも、トイレを解るような段差もっペットシーツもなし

あるのは、子犬だけ


まだまだ、母犬や兄妹たちのぬくもりや
遊びを通して「社会性」を養わないといけない時期に

ぽっつ~んと子犬だけで

丸まって寝てる子犬

ぼーと何かを見つめている子

生き生きとした瞳の子犬は残念ながら居ませんでした。


グリコままの大好きなフレブルやボクサーの子犬もいました。

8%の消費税を入れると20数万円+ワクチン代x回数分や保険代など

オプションがあり


溜息。。。


先日のフレブルレスキューでも
タダですよね?とか

狂犬病ワクチンと蓄犬登録はしますが
去勢手術をするとお金かかってきますよね。。

先住犬は♂なので、去勢手術はしなくってもいいのでは!

ブログを見てる、とほとんど0円で里親さんに犬や猫を渡しているのに

今回なぜ、飼い主負担なんですか。

などなど。。。




毎回苦労しながら募金を募って
身体に重篤な疾患がある子が多くグリコ家にやってくるので

グリコ家からの持ち出しや皆さまからの大切な募金をその個体に

大切に使わせていただいてますんや


またまた、「有料ボランティア」ですねとか

訳の解らない

意味不明な「揚げ足」「中傷」としか思えない

コメントもくる
モラルハザード(倫理観の欠如)

文章で表現するのが苦手なので

画像を付けていますが?

なにか?


世の中おかしな人の多い事

見たくないなら見なくってスルーすればいいじゃん


自分で1からやってみろよ。


まず、行政と協働事業を始める所から

沢山の書類をクリアしないといけない

信用されないといけない

過去の犬猫の譲渡申告もある

何一つ欠けてもいけない。

簡単に譲渡するだけではダメなんですよ。

しっかりと譲渡先でのワクチンや犬登録番号なども必要になります。




家の図面図からすべてを愛護センターに書類で提出し

センターの立ち入り調査、講習などをクリアし

事細やかな約束事をクリアーしてやっと
(県に譲渡した生体情報の報告義務がある)

ボランティア登録となる


犬が好きだからだけではできない

常に責任と新しい知識の更新、書類提出などがある

レスキュー場所に行く時も、細心のハザート対策をしなければ

健康な動物まで病気にさらしてしまう。




でもね。。


個人では限界なんだよね。。

残念だが

保護犬の数が多過ぎて。。

医療費や管理費、時間など

限界だなぁ。。。


そんなところでもわずか1頭でもと悪戦苦闘しながら

の保護活動です。

全ての犬猫は救えないけど、せめて「縁」のあった犬猫だけでも。。



小さなグリコ家から巣立った犬猫


今年に入ってからでも、13頭


命を繋げました。


どうか!!

犬猫はタダとか

言わないで

保護活動の手を差し伸べて頂けませんか?

宜しくお願い致します。


保護した子は、医療費だけでなく沢山のお金やケアー用品が必要です。

ベッドやシーツ、フード、毛布、シャンプー、水、電気、ガス

車、ガソリン、保険、時間、通信費、ケージ、バリケンetc。。。



なにもしないで文句言うなら

風呂の湯でいいじゃね~


(湯だけ)


毒舌でした。


最後まで読んで頂き有難うございました。




35276116_2118102978_199large.jpg


神妙な顔つきで血液検査を受ける茶豆ちゃんです。












飼い主のいない保護動物を助ける活動費用のご寄附
ご協力宜しくお願い致します



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は

  【店名】 五四八 
   【店番】 548
   普通 2590821 
 



ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ

病気になれば高額な治療費を要し、将来は介護だってあります
15年余の終生飼育は相当な覚悟が必要です
無理があれば飼わないのも愛情
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント