あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

フレンチブルドッグ♀5歳7か月6日 頸椎ヘルニア手術 全容

昨日無事約、2時間半に及ぶ手術が無事成功しました。

沢山の応援パワーありがとうございました。

30名ほどの研修生に見守られ、獣医学に貢献できるならと

協力致しました。

我が家の心ちゃんのヘルニア手術ですが画像を

見たくない方はスルーしてくださいませ。



DCIM0227_201409202048339a2.jpg

術後24時間少したって

ガラス越しですが歩けるまで回復していました。

グリコままを見ると興奮してしまうので

そっと、見つからないように

遠めから。


あんなに苦しんでいたのが嘘の様に

右左と自分の脚でしっかりと歩いていました。

ご飯もしっかり食べれているようで胸をなでおろします。

DCIM0225.jpg


オペ画像は追記をみるから

見たくない方
心臓の弱い方自信のない方スルーしてください。




病気になれば高額な治療費を要し、将来は介護だってあります
15年余の終生飼育は相当な覚悟が必要です
無理があれば飼わないのも愛情










皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は

  【店名】 五四八 
   【店番】 548
   普通 2590821 
 



ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ

フレンチブルドッグというのは、皮膚が弱く胃腸も弱い子が多いです。見た目と違いとても繊細で管理にはとても手もかかり、医療ケアもかかります。その辺もレクチャーを致しますが、勉強も努力もして頂ける方。
それであれば、とても素晴らしい家族になります。
管理が悪ければ、すぐに体調を怖してしまう犬種だという事を
覚悟頂ける方、手をかけてやりたいという方のご応募をお待ちいたします。
手がかからない子が欲しいという方は、おやめください。

http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-category-29.html
DCIM0130_20140917002329075.jpg

DCIM0135_2014091717345935d.jpg

35276116_2105791164_197large.jpg






DCIM0229.jpg

しっかりとヘルニアの箇所を確認後
マークを入れます。


DCIM0228_201409202048327d9.jpg

上からある機械を使った確実な場所を確認
術に使う機材や順番など
しっかり確認します。

DCIM0231_20140920204830324.jpg


中央下に見えるのが心ちゃんの頭部です。
仰向けです。


DCIM0230_20140920211128861.jpg

外科用のドリルで骨に穴をあけます。
ガイドラインに沿ってフレブルなら3.5mm以内小型犬なら2mm以内の穴(骨に穴をあけます)
この穴はふさがらないので空洞のままですので術後脱臼などししないように要注意が必要です。



DCIM0233_201409202100399be.jpg


機材を使って需要な血管、神経を慎重によけ
道具を使って、飛び出たヘルニアを取り除きます。

DCIM0232_20140920210038506.jpg

丁寧に縫合します。


小瓶の底に取り去ったヘルニアの素
見にくいですが、瓶の底に沈殿しています。

DCIM0234_20140920210038dc5.jpg
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.09.20(Sat) 23:59        さん   #         

こころちゃん、元気に歩いてますね(^^)
これで激痛から解放されましたね。
良かった〜

2014.09.21(Sun) 00:44       hanabiママ さん   #-  URL       

よかったです。心配してました。
成功おめでとうございます。

2014.09.21(Sun) 09:11       yohida さん   #8fk48I7o  URL       

無事に終わって本当によかったですね!

2014.09.21(Sun) 09:49       デムちびmam さん   #-  URL       

鍵コメ様

心の事心配居て頂き感謝致します。
元気な姿を見て
感無量でした。

2014.09.21(Sun) 13:35       グリコまま さん   #-  URL       

hanabiママ 様

精密検査では、お薬での様子診も可能かと思われたのですが。。
教科書どうりにはいかないのがこの世で
大がかりな手術になりましたが
あの、震えと絶叫で苦しみ姿は、この子のお母さん(骨髄軟骨症)でなすすべなくなくなった姿を思い出し、精神的にもかなりの負担にもなりましたので、結果良かったと心から喜んでいます。

2014.09.21(Sun) 13:39       グリコまま さん   #-  URL       

yohida様

ブログを見て頂けてたのですね。
ありがとうございます。
我が家のような多頭飼&保護家は、いい時はいいけど、1つ歯車が狂うと全てにおいて生活の質が落ちます。
ずっと心ちゃんについてあげたくても他の子達の事もあり、また、居なくなり不安になり
悪の迷路に入り込んでしまいましたが
やっと、脱出できたと喜んでいます。

いつもグリコ家を応援頂き、感謝致します。

2014.09.21(Sun) 13:45       グリコまま さん   #-  URL       

デムちびmam 様

ドキドキしながらですが、無事オペが成功し
今の所体に後遺症は残らずに歩けています。
ほんとうに喜ばしい限りで皆様の応援の賜物でございます。
感謝致します。

2014.09.21(Sun) 13:47       グリコまま さん   #-  URL       

安心しました(^-^)

二年前、うちの息子フレンチも心ちゃんと同じ病気でした。広島で唯一MRI のある病院で検査、手術をしてもらいましたが神経まで侵されていたため駄目でした。全く同じ症状なので心ちゃんの手術が終わるまで心配でたまりませんでした。心ちゃん の、お母さんも同じ病気だったからグリコままさんも、その時の記憶が甦り恐怖で、押し潰れそうな気持ちだったと思います。本当にグリコままさん、お疲れ様でした。急がす様な心配コメントしてご免なさいね‥
これからも見守らせて下さいね。応援してます!

2014.09.21(Sun) 17:52       チャッキー さん   #-  URL       

グリコまま お疲れ様でした。
心ちゃんの歩いてる姿見て。。。
うれしくてウルウルきました。

心ちゃん ほんとに良く頑張ったね!
お疲れ様でした。
激痛からの解放。。。良かったね。
グリコままありがとうございました。

2014.09.21(Sun) 18:32       patoママ さん   #j4uuSX76  URL       

チャッキー 様

以前お話してくださったフレンチちゃんの事
とっても悲しいですね。
お悔み申し上げます。
心ちゃんも兄妹犬の護摩ちゃんも6月腰のヘルニアで同じ病院で同じ検査後手術を行いました。
護摩ちゃんはグレード4と後ろ足が機能しなくなったようになり幸いに痛みはなかったようですが、術後は回復し今では走りまわっています。

日々医療は進化していますので、「痛み」「しびれ」「痙攣」などなった場合は、速やかに検査するのが一番かなぁっと改めて思いました。

今回の事で動物保険を検討されたご観覧者さんもいらしてようです。

2014.09.22(Mon) 00:15       グリコまま さん   #-  URL       

patoママ様

応援ありがとうございます。
心は激痛から解き放たれました。
後は、骨を削っていますし、今後の注意点などを考えながら、段差、首輪、ハーネス食器の高さ、角度、日頃の体に負担のかかる癖
など、改善しながら生活になりますが、大切な家族を失わなくって本当に良かったです。
ありがとうございました。

2014.09.22(Mon) 00:20       グリコまま さん   #-  URL       

無事成功したようでよかったです!
まずは一安心ですね!
よかったよかった・・・

2014.09.23(Tue) 17:33       カレン(Kullen) さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント