あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

幸福のひと時、暖かなお気持ちを頂きました、膿皮症

昨夜、病院から帰って2回目の薬浴をしたひまわりちゃん

保護時皮膚から、腐敗臭がはげしく、熱をもち

毛の間から皮膚を見ると

緑色の膿と血

優しく毎日カリ石鹸シャンプーをしてきました。

3週間経って、ぶつぶつが枯れて、汚い皮膚はが
毛の周りにまとわりつくので

思い切ってバリカンをかけました。

後日詳しく報告させて頂きます。

2枚だけ

1410264208074.jpg

刈り上げギャルです

ちょっと痛々しいけど
これでも、本当によくなってきているのですよ。

DCIM0065.jpg

専用のブラシで優しくマッサージしながら
汚い皮膚を洗い流します。
根気が入りますが、大人しくしてくれています。

ドライヤーは音が怖いようで苦手です。


table_s_20100129230922.gif

温かなお気持ちを頂きました。

毎回応援してくださって本当に有りがたく
年間数頭と救える数は、少ないですが
全身全霊でケアーしながら新たな家族探しを行っていきます。

どうぞよろしくお願い致します。


岡山県  あられまま様

オリジンドライフード、デンタルチュ6p

DCIM0045_201409101448308b6.jpg

DCIM0014_20140910144716257.jpg

岡山県 こころバニラまま様

お家にケーキとクッキーを持って来てくださいました。
本日、先住犬のダックスのリラちゃんが肺に水が溜まるので
現在オペ中です。
無事成功するようにパワーよろしくお願い致します。

DCIM0013_20140910144717031.jpg


大阪市 NAHO様

グリニーズ2箱

DCIM0078_201409101448553c2.jpg

NAHO様は、歌い手さんで、音楽の先生でもあります。
そして、フレブルのすもも君のままです。

保護動物チャリティーコンサートのチケットの売り上げから
毎回我が団体に寄付をしてくださっています。
有りがたく感謝の気持ちでいっぱいです。

http://ameblo.jp/naho-music/

是非皆さまもコンサート聴きに行って頂ければと願っています。


岡山県 H歯科

グリコままが通院してる歯医者さんです。
東区にあります。
ロールコットンがひまわりちゃんの折れた耳に当てるのにいいなぁ~
っと思って勇気を出して言ったら分けて頂けました。
耳の洗浄や傷ポイント使いにもと
シリンジも頂いちゃいました。
ありがとうございます。

35276116_2103765603_189large.jpg

使用例
DCIM0037_20140910151156a00.jpg

いい感じですぅ

オヤツを食べるひまわりちゃん

DCIM0024_20140910144831a64.jpg

疲れてきたのか寝ながら食べだします(笑)
DCIM0020_2014091014483279b.jpg




あんよ 可愛い
DCIM0025_2014091014483047e.jpg


=おまけ=

グリコままがお風呂に入ってる間
廊下のベッドで見張っていましたが
ウトウトと爆睡してしまった図

DCIM0042_201409101448296cc.jpg
DCIM0044_20140910144829b62.jpg

安心してきたのか最近体を伸ばして眠っています。



引き続き小さなフレブルひまわりちゃんをよろしくお願い致します。



ひまわりちゃんのパパママ家族募集


病気になれば高額な治療費を要し、将来は介護だってあります
15年余の終生飼育は相当な覚悟が必要です
無理があれば飼わないのも愛情


*メディカルチェックはヒートが終わってからの予定です。

推定年齢6歳~

ブリンドルカラー
耳血腫痕
腸ヘルニア
身体に傷跡
性格 温厚
食いしん坊
左後ろ脚がかくかくします。











皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は

  【店名】 五四八 
   【店番】 548
   普通 2590821 
 



ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ

フレンチブルドッグというのは、皮膚が弱く胃腸も弱い子が多いです。見た目と違いとても繊細で管理にはとても手もかかり、医療ケアもかかります。その辺もレクチャーを致しますが、勉強も努力もして頂ける方。
それであれば、とても素晴らしい家族になります。
管理が悪ければ、すぐに体調を怖してしまう犬種だという事を
覚悟頂ける方、手をかけてやりたいという方のご応募をお待ちいたします。
手がかからない子が欲しいという方は、おやめください。

http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-category-29.html

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント