あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

傷ついた身体は、かかった時間だけ回復に時間がかかるの巻

夏の戻りのような暑い日中のグリコ家上空です。

さて、本日 9月9日 保護犬ひまわりちゃん

我が家で保護して3週間目になりました。

初めの1週間は、酷い耳や手足の怪我で

抗生剤、を投与していましたが

良くなってきたため止めていたら

身体にぶつぶつが出始め痒がり

毎日シャンプーや抗菌剤の塗布をしていたのですが

下痢もなくなり食欲もあり、便の調子も良くなったので

病院受診を致しました。

まず、皮膚の検査から

一般的な、細菌(カビ)でした。(常菌)

痩せて栄養失調の為と悪かった環境で長く生活していた為
抵抗力が著しく低下が原因です。

耳の腫瘍状態ですが、痒くって掻き毟った為になった腫瘍です。
取り除くには、耳の下半分の切除なので
行ないません。(和見栄えは悪いですが悪い物では無い為)

画像ではわかりにくいですが、ガリガリであばら骨が出ていましたが
幾分ふっくらしてきています。


DCIM0029.jpg

お顔ですが、毛もうっすら生えてきてます。

DCIM0039_20140909133638c88.jpg

回復も良いので

飲む抗菌剤を病院で処方して頂きました。
合わせて軽い抗生剤も

DCIM0046_20140909133640fff.jpg

車をがんがんに冷やしておいて安全を確認後車に乗り込み

しっかりと飛び出したり運転の妨げにならぬように
係留します。(これ重要です)

(今迄飛び出しや運転中の悲惨な事故が多数ありますので注意してくださいね)

DCIM0048-1.jpg

3週間後の体重は6,2キロでした。

来たときは、胃もお腹もパンパンにフードを最後だと思ってか
頂いていたので減っていますが。。

DCIM0051_20140909133753af8.jpg

触診検査などします。
皮膚の検査(顕微鏡検査染色法)

DCIM0053_20140909133752ddd.jpg

目の白くなったのは、角膜の移植しか方法はないようです。
タンパク質の付着

DCIM0056_20140909133752ea3.jpg

(なぜか反対になります。すいません)

初診料          1200円
顕微鏡検査料染色法  700円
調剤料           300円
セファレキン錠250   756円
ケトコナゾール200mg 1806円

消費税            352円

合計金額         4762円


DCIM0057.jpg

お家に帰って、シャンプーしました。
耳掃除も


重症の皮膚疾患(膿皮症)なので一進一退ですが
確実に、ありんこの歩みはしています。

ゆっくり良質な食べ物や安心した清潔な環境を提供し
安全面を考えながら抵抗力を(免疫向上)めざします。



8月に使った医薬品
抗生剤
抗菌剤
保湿剤
胃薬
お腹のお薬
ビタミン剤
カリ石鹸
皮膚疾患治療剤
ビルバック耳洗浄剤
クロルヘキシジン
ヨード
綿棒
滅菌ガーゼ
ドルバロン
ドルバロンもどき(オリジナル)
目薬4種類等

29131円


合計医療費  33893円

(消耗品含まずオムツ、お尻拭、テープ、包帯など)



引き続き ひまわりちゃんの応援よろしくお願い致します。

*推定年齢6歳として、5年かかった身体の負傷だと考えたら
5年は、かかるという感じで考えて頂ければと思います。
耳の形は治りません。


ひまわりちゃんのパパママ家族募集


病気になれば高額な治療費を要し、将来は介護だってあります
15年余の終生飼育は相当な覚悟が必要です
無理があれば飼わないのも愛情


*メディカルチェックはヒートが終わってからの予定です。

推定年齢6歳~

ブリンドルカラー
耳血腫痕
腸ヘルニア
身体に傷跡
性格 温厚
食いしん坊
左後ろ脚がかくかくします。









我が家で犬のトッピングに使っています。


皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は

  【店名】 五四八 
   【店番】 548
   普通 2590821 
 



ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ

フレンチブルドッグというのは、皮膚が弱く胃腸も弱い子が多いです。見た目と違いとても繊細で管理にはとても手もかかり、医療ケアもかかります。その辺もレクチャーを致しますが、勉強も努力もして頂ける方。
それであれば、とても素晴らしい家族になります。
管理が悪ければ、すぐに体調を怖してしまう犬種だという事を
覚悟頂ける方、手をかけてやりたいという方のご応募をお待ちいたします。
手がかからない子が欲しいという方は、おやめください。

http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-category-29.html





スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント