あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

埼玉 盲導犬のお尻をフォークで刺す 腰から血が・・・・

ほんとうだとしたら
許されない行動です。

数年前も長崎県で

盲導犬の虐待事件?がありましたよね!


Bt5-L8hCcAACyv4.jpg


うちの娘と一緒に働いている全盲のかたの愛犬が、

お尻をフォークのようなもので刺されました。

この犬は、盲導犬として毎日、ご主人のために働いています。

いつものように、ご主人とともに職場に入ってきた時

何かお尻に赤いものがついていると周りの人が気づいたそうです。

そして、盲導犬の服をめくると・・・・・腰からお尻か血だらけだったとか。


盲導犬は何があっても、もほえないように訓練されています。

それをいいことに虐待する人がいるらしいのです。

犬の体に落書きしたり、わざと尻尾を踏みつけたり。

盲目の方が気づかないでいるのを楽しんでいるらしいのです。


警察に被害届を出したそうですが、どこで刺されたかわからないので犯人逮捕は無理のようです。


ご主人は自分が気づいてあげられなかったと後悔し涙を流したそうです。


盲目の方の苦労を知り、

盲導犬に愛護と尊敬の念を持ってもらいたい。

深くそう思います。

そして、こんなことをしたあなた。

これは、いたずらではすまされないことですよ。

反省してください。



新聞より






ご支援いただけると大変助かります。

  センター保健所などから保護してくるコは何らかの病気を抱えているコが多く
大変治療費に窮しています
  少しでも沢山の今ある命を助ける為にご協力頂けないでしょうか。

皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は

  【店名】 五四八 
   【店番】 548
   普通 2590821 
 



ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ

不良飼育者を規制しないで殺処分0なんて不可能なのは少し考えればわかる

相手の言葉ではなく、行動を見る。これが他人に振り回されない方法。

殺処分を無くすには、批判ではなく、具体的な行動を、何がしたいかが大事。

動物を大切にして、しかも黙々と、声高に自慢せず評価は第三者がするもの

自画自賛は心にしまっておくもの。他人のやり方を認める。




下の写真をクリックしていただくと、
アマゾンのほしいものリストに飛びます。
いっぱい並んでます(^^;
その中からでも、
また支援者さまのお気に入りのお店からでも
どうかご支援お願いいたします。


スポンサーサイト

Comment

酷いことをする人がいるんですね。
そんな人、同じようなことをされればいいのに!
他の者の痛みが分からない人、大嫌いです。

2014.08.04(Mon) 10:32       カレン(Kullen) さん   #-  URL       

カレン(Kullen)様

ほんとうに「なぜ?」って感覚を疑いたくなりますが、世の中には、そのような迷惑行動や虐待
など、自覚がなく行う人もいるってことですね。

恐ろしいことです。

2014.08.04(Mon) 10:55       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント