あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

悲しいご報告

昨年11月に倉敷市保健所で

まるで、ゴミの塊のようなシーズが収容されました。

2013111510300000_20140731130422c59.jpg

全身大きな「デキモノ」が沢山ありました。

多くの皆様が拡散していただけ

遠方の静岡県からのオファーもありましたが

保健所の条件で、この子をしっかり見て

説明を受けて納得したら飼い主様になって欲しいとのお願いがありました。


ただ、可哀そうだからと一時的な気持ち

感情移入のままでは、将来設計は出来ないと考えているからです。


そして、同じ岡山県の県北からもオファーがあり

グリコまましっかりお話させていただき

この、家族様ならと、保健所の獣医師さんにご紹介しました。


グリコまま、倉敷市保健所2者間で、リサーチ後

めでたく譲渡になりました。

家族様は、傷ついた動物に、慈悲深い心をを持って

接していただけました。


1385433175129_20140731130421078.jpg

おしずちゃんとなずけられ

炭酸のお風呂がいいといえば

機械を購入していただき

35276116_2024295761_26large_20140731130420e1b.jpg

また、良い物があると即購入していただき

有りがたい事でございます。


お金を「ひからす」こともなく

先日のある事件で、ある方のブログでの記事で、グリコままの13年間の動物愛護活動の中で

「皮算用」っていう表現も初めて見聞きしました

かわ ざんよう かは- [3] 【皮算用】


〔「捕らぬ狸(たぬき)の皮算用」の略〕


事が実現するかどうかわからないうちから,あれこれと期待すること。
[三省堂 大辞林 索引トップ用語の索引]








自分で出来る事を、実行し、努力して行っていただけました。



画像でもお解りの様に多くのピンク色のオデキが

体中にあります。


避妊オペ時先生とご相談の上

生活に支障のある部分を切除していただけました。


法律で決まっている「狂犬病ワクチン」も



診断書を添えて保健所とグリコままにご報告していただけました。


1397735141023.jpg

検査結果では、すでに、小さな「おしずちゃん」の体には病魔がありましたが

毎日、毎日、愛情をかけて頂けました。


先月、全身皮膚疾患のフレブルちゃんをグリコままの

お家で保護するのを知って、

『なんとかあの皮膚を治してあげたい』

とも、おしゃっていただき、岡山に来るのも楽しみにして待って頂いていました。

グリコままは、しっかり見て、治療内容や診断がしっかりわかるまで

待ってね!って伝えていました。


悲しい事に、見に来てくれる予定の日に

譲渡条件には一切ない理由での

犬の引き上げでした。

預かりさんと勘違いされたのかもしれませんが
(譲渡契約書を交わし済み) 契約事項にはない一方的な理由での引きあげ)



まぁ、この件は私たち団体の初めての最悪な経験で

色々いわれのない誹謗中傷もあり

団体の規約を見直し規約改善致しました。

このフレブル事件で多くの動物愛護活動をされています方々が
震撼され、動物の所有権や

ボランティアとは

,「動物愛護管理法」,「予防法」,「動物愛護管理条例」
及び「実施計画」の趣旨に添った活動を行う個人とする。

を見直されたとお聞きいたしました。



【譲渡のお願い】をご観覧くださいませ。

http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-category-29.html

お話はそれましたが、


1385555718371_20140731130420fae.jpg

冬暖かな「コタツ」のあるお部屋で

優しい家族様に抱かれたおしずちゃん

1396098321975_20140731130419465.jpg

行き届いたお手入れもあり

こんなにきれいになりました。

1403272856238.jpg

お母様のチワワちゃんとの3ショット

内臓の腫瘍もおとなしくしていたくれたようであったのですが


高齢ということもあり

寿命という時間がきて


1406778561070.jpg

7月29日天に召されて行きました。


ご冥福を心からお祈り申しあげます

家族様の御言葉原文

おしずが小さくなって帰って来ました。
まだ、足元にいるようなかんじがしてなりません。

お世話になりました。

落ち着いたらまた、救える命があれば
救いたいと思っています。




おしずちゃんに応援頂きました皆さま

ありがとうございました。


おしずちゃんの過去記事です。
http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-category-53.html



ご支援いただけると大変助かります。

  センター保健所などから保護してくるコは何らかの病気を抱えているコが多く
大変治療費に窮しています
  少しでも沢山の今ある命を助ける為にご協力頂けないでしょうか。

皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は

  【店名】 五四八 
   【店番】 548
   普通 2590821 
 



ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ

不良飼育者を規制しないで殺処分0なんて不可能なのは少し考えればわかる

相手の言葉ではなく、行動を見る。これが他人に振り回されない方法。

殺処分を無くすには、批判ではなく、具体的な行動を、何がしたいかが大事。

動物を大切にして、しかも黙々と、声高に自慢せず評価は第三者がするもの

自画自賛は心にしまっておくもの。他人のやり方を認める。




下の写真をクリックしていただくと、
アマゾンのほしいものリストに飛びます。
いっぱい並んでます(^^;
その中からでも、
また支援者さまのお気に入りのお店からでも
どうかご支援お願いいたします。

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.07.31(Thu) 21:13        さん   #         

グリコままさんをはじめ沢山の方々に愛されて、おしずはとってもとっても幸せだったと思います(*^_^*)
たったの7ヶ月しか一緒に過ごす事ができませんでしたが、おしずに出逢えた事に感謝の気持ちでいっぱいです。
応援して下さった皆様、ありがとうございました。

おしずのお父さんとお母さんより

2014.07.31(Thu) 23:48       名無しさん さん   #-  URL       

おしずちゃん、大事に大事にされて
お父さん、お母さん、そしてその出会いのきっかけを作ってくれたグリコママに感謝して虹の橋に向かった事でしょう。

悲しい事に「保護活動」が「動物を助ける」事になっていない事が事実ありますね。
結局お金が絡む事なのかな。
純粋に頑張っているグリコママを私は応援しています。

おしずちゃん、安らかに。

2014.08.01(Fri) 09:44       のあまま さん   #-  URL       

短い期間ではあったものの、とても大切にされて余生をおくれたんですね。
おしずちゃんのご冥福をお祈りします。

病気もあり、年齢的にも高齢であると、普通飼うということをためらってしまうのに、おしずちゃんの飼い主さんはそれをやってのけてしまうんですね。
その行動に感謝&感動します。
辛く大変なことも多いだろうに・・・
でも、だからこそ・・・ありがとう・・・

2014.08.01(Fri) 10:56       カレン(Kullen) さん   #-  URL       

おしずちゃんは早くに里親さんが現れた印象を持っていましたが、初めからそんなに重病を抱えていたとは知りませんでした。
そんなに長くは一緒にいれないと思ったら、手をあげるのってふつうは勇気のいることだと思います。
ひどい状態で、お顔もよくわからなかったおしずちゃんを、家族に迎えてくださって、かわいくして、大事にしてくださって、本当に素晴らしい家族の一員になれたことを喜んでいるでしょうね。
おしずちゃんは安らかに天国にいったかな。
きっと、助けてくれたご家族さまを見守り続けてくれるでしょうね。
おしずちゃんのお父さんお母さん、グリコままさん、ありがとうございました。

2014.08.01(Fri) 13:50       mh21 さん   #-  URL       

鍵コメ様

いつも暖かな御言葉
御支援有難うございます。
これからも出来る事を責任ををもって
行なっていく所存です。
応援力になります。
ありがとうございます。

2014.08.02(Sat) 00:14       グリコまま さん   #-  URL       

おしずのお父さんとお母さん様

このたびは、ご愁傷様でございます。
おしずちゃんの収容時の姿で「里親」に名乗られ
また、全身皮膚疾患のフレブルちゃんにも
お声をかけて頂き感謝致します。

ほんとうに、あのフレブルちゃん家族様になって頂きたかった・・・・・

力不足で申し訳ありませんでした。
心からお悔やみ申し上げます。

そして、ありがとうございました。

2014.08.02(Sat) 00:18       グリコまま さん   #-  URL       

のあまま様

先日は猫のミステリアさんの件で感謝いたします。

悲しい事に「保護活動」が「動物を助ける」事になっていない事が事実ありますね。
結局お金が絡む事なのかな

全くですね(泣)

未だに卑劣な誹謗中傷もあります。
愛護って言葉で、一括りにされるのが辛い所ですが、次元が違うので解らない人に説明しても解らないでしょうね。。

おしずちゃんにお悔みの御言葉ありがとうございます。

活動とお仕事の両立でお身体を壊さないように
島根の子達も助かります様に

いつも暖かな「キレ」のある活動応援致しています。

2014.08.02(Sat) 00:25       グリコまま さん   #-  URL       

カレン(Kullen)様

あの、フレブルちゃんに優しくして頂き有難うございました。
病院内で、あの姿を見て、感染しないよぉ!って
言っても、遠ざかって行く人を見て
現実こんなもんなんだと・・・・

しかし、迷わずに、なぜなぜして頂き
温かな御言葉をかけていただき、グリコままもあの時心がつぶれてしまいそうな気持でした。

気丈夫にふるまっても、人間ですから
あの、フレブルちゃんの検査結果を見ても
また、来る日され事前連絡もなく、何度もお願いしていた、健康診断書などもなく。。。

いきなり数時間前に来る連絡があり
また、安静が必要な個体の何処に行くかもわからない移動・・・・・

人だから、人として。。。。

考えさせられる事件でした。

おしずちゃんやご家族様にも
お悔みの御言葉ありがとうございます。

猫ちゃんも安楽な時間が過ごせます様に。

2014.08.02(Sat) 00:35       グリコまま さん   #-  URL       

mh21様

あさちゃんやブランちゃん(夢ちゃん)
皆、生きたい、愛されたいと思います。
たとえ身近な時間でも、優しくされ、おいしいご飯を食べたいと思います。

苦痛がないなら・・・・

愛護活動って「エゴ」なのかもしれませんが
子犬、より小さめ、可愛い、若い、・・・・
もらわれやすい個体を保護するのも
また、傷病や何か問題のある子を時間をかけて保護するのも人それぞれ

また、mh21様や、おしずちゃんのご家族様の様に、傷病動物の里親に手を挙げて頂く少数派の
慈悲深い方々もいらしゃいます。

人同じではなくてもいいのじゃないかな?
って考えています。

そんな慈悲深い人々の声がかき消されないようにコツコツ、「ありのままに」
正直に活動致します。

おしずちゃんお悔みご家族様へのお声かけ
感謝致します。

2014.08.02(Sat) 00:48       グリコまま さん   #-  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.08.03(Sun) 21:11        さん   #         

通りすがり様

ご意見賜りました。
事実の体験をした人たちの
思いです。

そして、多くの動物活動家の問題でもあります。

2014.08.03(Sun) 21:27       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント