あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

思い出 ミイラのようなブルドッグ 餓死寸前での奇跡の足跡

3年前の7月

倉敷市保健所に1頭のブルドッグらしい犬が収容されました。

とある場所の高速道路わきの側溝に動けなくなっていたところを

犬の散歩中の方からの通報で

倉敷市保健所に収容されました。

http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-category-26.html

ブルドッグ姫ちゃんのカテゴリー過去記事です。

DVC00432_20140707202924c14.jpg

骨が浮き皮と骨
生きていたのが不思議なぐらいでした。

2011070215120000_20120417004604_2014070720313479b.jpg

当時はグリコまま個人活動でしたが
迷わずに保護することを決め

大型犬が保護できるかの強度や知識ライセンス
今迄の保護実績などを保健所に保護計画書を提出し
無事ボランティア譲渡になりました。

痩せすぎて下痢がありとの保健所からの連絡等も
あり、受け入れ態勢を整えていました。

譲渡後すぐにいつもお世話になってる
こばやしペットクリニックへ

DVC00459_20140707203641d52.jpg

この安堵した姫ちゃんの姿
一生忘れないです。

また、レントゲン検査
エコー検査をし、身体の中を調べます。

DVC00461_2014070720381981f.jpg

気管は石灰化し、白く硬くなっていました。
しかし、細くなく呼吸も出来る範囲です。

DVC00460_20140707203805048.jpg

お腹の中ですが、腸が膨れて黒くなりガスが溜まっています。

苦しいでしょう
辛いでしょう
お腹が痛いし、不快だよね!

DVC00520_201407072038295ab.jpg

下痢が、続く為エコー検査も実施しました。

エコー検査では、正常範囲でした。

1つ安心しました。

1つ1つ、個体に合った検査をします。

DVC00474_20140707204238933.jpg

酷い汚れに毛は栄養分が無く「ばさばさ」で

ところどころ禿があります。

グリコ家特性のマラセチアシャンプーを使って優しくシャンプーします。

市販の犬用のシャンプーも使いますが

人にも動物にも優しい手づくりシャンプーです。

かんたんに説明すると、「カリ石鹸」をとかし、薬剤を混ぜるのです。

手も荒れにくく、優しい洗い上がりで頻繁に使えます。

老人などの皮膚の弱い方や熱傷の患者さんにも使える

物を犬に使いました。

地球に人にも優しいすぐれた石鹸です。

【7月9日補足】
カリ石鹸
一般的な固形石けん(苛性ソーダー=水酸化ナトリウム)とカリ石けん(苛性カリ=水酸化カルシウム)、両方とも化学反応の強さはほぼ同じで、洗うと体の表面に付いた汚れを落とします。ところが苛性カリと苛性ソーダは分子の大きさがちがいます。分子の大きな苛性カリは小さな苛性ソーダーよりも肌への浸透性が小さく、水に溶けやすい性質のためすすぎが簡単です。

そしてカリウムはナトリウムより容易にイオン化し遊離脂肪酸ができやすいので、皮脂の代わりを多く作り皮膚のバリア機能を強くします。その下の皮膚常在菌(善玉菌)や肌本来が持っている保湿成分(NMF)はそのまま保たれます。そして表皮の角質層のケラチン(皮膚のクッションやバリア効果をするタンパク質)を軟化するので、お肌が柔らかくなる働きもあります。 その証拠に「局方カリ石けん」は低刺激で皮膚に浸透しない安全な性質により、病院で体内洗浄にも使用されている唯一の石けんなのです。

匂いが臭い?ので仕上がりに赤ちゃん用品の「スキナベーブ」をかけ湯しました。

スキナベーブにもマラセブシャンプー、ノルバサンシャンプーの説明を読めば

「グルコン酸クロルヘキシジン」は、入っています。



DVC00580_201407072048350d5.jpg
DVC00640_20140707204851e3d.jpg

少しづつ、心の傷も体の傷も回復してきました。


DVC00800_2014070720502452f.jpg

同時期に保護の黒パグあさちゃんとも仲良しになりました。

DVC00756_20140707205123a5b.jpg

同時期保護のブルドッグ藤和ちゃんです。
この子は、元飼い主の暴力があり
心が深く傷つき沢山のトレーニングをしていました。

これは、危篤な状態のワンコさんに
血液ボランティアに来たところです。

この子もアレルギー体質でしたが
かなり軽減されています。


DVC00598_2014070720553727c.jpg

DVC00768_20140707205559276.jpg

この時も、今も変わってないのが
犬のご飯でした。

季節の食べ物を積極的に取り入れています。

1日のドライフードだけでも消費も1,5キロとかです。

沢山食べて健康になればいいんです。

少しづつ回復し

避妊オペと乳腺のあたりに出来たぐりぐりの物質の除去と
病理検査、イボを少し取りクオリティーよく余生を生きてもらうため
先生と相談し、オペ立ち会いでお願いしました。












ここからオペの画像が1枚ありますので
見たくない方スルーしてください。

DVC00673_20110728002606_20140707205931bb3.jpg

DVC00688_20140707210000036.jpg

DVC00625_20140707210015edc.jpg

翌朝元気になり
無事退院出来ました。

可愛いお顔の姫ちゃんです。


病理検査結果

癌でもなく安心しました。

DVC00862_20110908110644_20140707210039892.jpg

病理検査結果の表です。

e65afda21b867df5f56c28b6cc1af293_2014070721074897d.jpg

里親様探しの画像です。

DVC00690_20140707210720016.jpg

グリコ家姫ちゃんやブルドッグの藤和ちゃん
黒パグの朝ちゃんを保護中に
台風がきて、
見る見るうちに水かさが増え

2階にすべての動物を避難させ、

当時末期がんで自宅介護中の義父をグリコままが背負って
2階まで避難させ、パニック状態になった義母もなんとか2階へ

車を少しでも高い土地に持って行きタイヤの下にブロックを

置き買ったばかりの車と義父の車

そして、ご近所さんのパトロールと
一人で駆け巡っていました。
無我夢中だったんでしょうね。。


場所により同じ地域でも胸の上まで水がきた所もありました。

グリコ家は少しかさ上げした土地の家の建築だったため

膝上までの水難でしたが

電気系統など水に浸かった物全てダメになりました。

一難去ってまた一難

水が減っていくと

ゴミや大きなカタツムリみたいなものや

ありとあらゆるものが、庭やドッグランに散乱し

消毒と片付けに追われる日々でした。


幸い皆さん人にも動物にも被害がなく本当に良かったです。

火事場の馬鹿力です

グリコぱぱさんは、出張で帰れなくなっていました。

DVC00843_20140707231824af2.jpg

DVC00858_2014070723184289c.jpg


そんな、こんな時期もありましたが

ブルドッグ姫ちゃんに新潟県からオファーがあり

輸送に合わせて獣医さんの健康チェックと

背中に輸液をあらかじめ入れての


岡山県→新潟県までの大移動になりました。


短頭種ですし、ここは、外せない所です。


DVC00861_201407072107367b8.jpg

DVC00504_2014070721070717b.jpg


沢山の証明書や検査表などを用意し

犬の登録 「犬蓄鑑礼」もあります。


引継ぎ事項です。


*ここで一つ問題です。

犬には法律で狂犬病ワクチンと犬蓄鑑札の登録義務があります。

返せ返さないなどのお話の前に
これがされているかも必要にもなります。

また、何処から来てどのような処置などをしたのかも
必用だと考えます。

私たち、あにまるのメンバーは、動物の健康状態をデーターで確認します。

犬は法律で「物」扱いですが

動物保護をうたっているなら

まずは、その動物の体の状態が優先にすると考えます。


なんでもいいなら、ライセンスなんていらないよね!


また、1つ1つ薬剤についても別紙でも説明や使い方も
細かく記載しお渡しします。



皆さまからのご寄附でこのミイラの様になったブルドッグ姫ちゃんも

里親様一部医療費負担も0に出来ました。

皆さまの暖かなお気持ちで傷病犬も老犬も

家族様に納得して末永く愛していただけるように実現出来ました。

感謝の日々でございます。


TS3R02140001_201407072147084a7.jpg

TS3R01840002_20140707214723c6f.jpg

TS3R00930001_2014070721474481f.jpg

TS3R00300001_20110912021052_2014070721475991f.jpg

TS3R0047_20140707214814bb2.jpg

たいそう新潟で
大切に大切に、可愛がられ
すくすくと体重も増え
保護時健康個体の約半分の体重でしたが
健康体重に回復し
毎日、雪と遊んだり
広大なお庭で遊んだりと
幸せな時間が過ごせさせていただきましたが

寿命という時間が来て

TS3R02240001_20140707214829bbc.jpg

TS3R02220001_2014070721484358a.jpg

亡くなった後も、戒名をいただき
毎月御坊様に有りがたいお経を唱えて頂き
大切に尽くしていただいております。

今でも変わらずにお付き合いをして頂き
姫ちゃんの家族様には感謝しています

皆さまの応援でまた、一つの尊い命が繋がり
人間時間では短い幸せの時だったかもしれませんが

幸せになりました。


神のご加護に感謝致します。





ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ

下の写真をクリックしていただくと、
アマゾンのほしいものリストに飛びます。
いっぱい並んでます(^^;
その中からでも、
また支援者さまのお気に入りのお店からでも
どうかご支援お願いいたします。

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント