あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

繁殖屋レスキュー第二弾 チワワ♀クリーム バニラちゃん 里親様大募集します 鷲掴みで毛を引っ張り床に投げ捨てられた

2月18日 に第一弾の繁殖屋から9頭レスキュー


グリコままは3頭を保護しました。


3頭のうち、

チワワ(白黒)♀優ちゃんは
家族がみつかり、「こころちゃん」と名前がかわり

2月23日 夕方 天に召されました。


ヨークシャテリア♀愛ちゃんは

2月23日 新しい家族ができ神戸市で幸せに暮らし
「アミュ―ちゃん」になりました。


2月25日 新たに第二弾でチワワ♀クリームのバニラちゃんを
引き取ってきました。


グリコままの繫殖屋からのレスキュー犬は

現在2頭です。

どちらも、性格の良い

大人しい子達です。

家族様まったまーす。

DCIM2110_2014030714382130d.jpg
繫殖屋からレスキューしてすぐに
こばやしペットクリニックにて
触診と、検便をして頂きました。


なぜなら

繫殖屋は、このチワワをなかなか手放さなかかったのです。

18日のレスキュー時グリコままは、繁殖屋の
おじさんとチワワのこころちゃん(死亡)を
見送ったらお迎えに来るので、譲ってほしいとお願いし
約束していました。

(繁殖屋の約束などないとおもいながらも)


なぜなら、

繫殖屋が言うのは、この子はチャンピオンの子らしい

ふ~ん。。。


そして、犬をもらいに来た人々も欲しがっていた

(もったいなくなってきた)

クリーム人気らしい

ふ~ん。。。


そして、2か月に1度の割合で

治療しても

「コクシジューム」になるらしい。


今で6回繁殖に使ってるが
コクシジュームでも人気なんんで
まだまだ若い???ので
繫殖に使うらしい。



DCIM2115.jpg


18日のレスキュー後、団体さんの代表さんが
引き出しに行ったが
繫殖屋は、繁殖に使うとの
理由で出さなかったようです。


   なぜ?グリコままが、アポなしで25日に行って
この子をレスキュー出来たかというと

25日は、ボストンテリアのらぶちゃんの避妊&歯石除去
の入院でした。

らぶちゃんを入院させてから、

チワワのこころちゃん(死亡)した件もあり
心を決めて
怖かったけど、一人で繁殖屋に乗り込みました

(怖かった。。。)


繫殖屋に着いて車でお店を見ると
お店の外で「同業者」と思われる男性一人と
1万円のやり取りをしているのがみえました。


怖い。。
どうしよう・・
と、思ったけど。

勇気を出して


「おじさん、先日大勢で引き取りに来たうちの一人で

おじさんんと

チワワ(クリーム」の子を貰い受けの約束をした

○○です。

約束どおり先日のチワワも亡くなったので

貰いに来ました」


というと


おじさん、家まで、おばさんも来たけど

あれは(ちわわ(クリーム)はやらん(あげない)

あれは、繁殖に使う

チャンピオンじゃけーなーー


えーーー!!約束したので来たのに


(聴いていた同業者のおじさん)

チャンピオンの子のこじゃろーーー

コクシで面倒みてくれるなら

やりねー(あげなさいよ)


繫殖屋

まだ、産ますんじゃーー


(同業者)

6回も繁殖して歳もいってるんじゃけー
紙でも1枚書いて文句いってこないでって
やりねー(あげなさい)

同業者も苦笑い


そして、繁殖屋は、たいそう不機嫌で
繁殖場の中に入って行き
同業者とグリコままついて行く

このチワワは、先日餓死症状で死亡した
こころちゃんの真下のケージにいました。

周りは、生まれたての子犬がい沢山いました。

*自分でコクシジュームだと言うのに

弱い子犬を真横や周りに置いて

全く感染予防策はない


繫殖屋 チワワのケージを開け

鷲掴みで毛を引っ張り

床に投げ捨てた



キャーイン

と泣きながら

汚い繁殖屋の中を尻尾を丸めて
逃げ惑うチワワのバニラちゃん


グリコままも同業者もあっけにとられ

・・・・・・・・


グリコままチワワを追いかけ
無事確保

そんで、いちもくさに

おじさん、同業者さんありがとう

大切に、治療するわねーーー


と、車に乗り込み


こばやしペットクリニックに

事情を話し、検便と触診検査していただきました

体重2,1キロ

検便検査では、コクジジュウム(-)でした。

怪我もなく良かったです。


物凄くおびえて

バニラちゃんの大きな丸い目から

涙があふれ落ちます


被毛がギトギトのべちゃべちゃ

なので、トリミングに出しました。

今回料金のサービスではなく
炭酸のお風呂のサービスをして頂きました。

DCIM2117.jpg

トリミング料金2100円

サラサラになって
ふぁふぁになって
家のモモンガ部屋で念のため
隔離保護

DCIM2118.jpg
DCIM2119.jpg

とにかく怯えて
怖くってしょうがない様子です。

ご飯もよく食べ、オシッコもして

うんピーも問題なく

2回目の検便検査

3月5日にしました。

コクジジューム(-)でした。

DCIM2183.jpg


医療費 735円でした



3月6日トライアルから帰って来た
ボストンテリアのらぶちゃんと
同じ2階の猫部屋保護場所になりました。

DCIM2178.jpg

3月10日
避妊&歯石除去オペ予定です。


医療費のご負担いただける
保護犬に寛大なお心をお持ちの
里親様
募集いたします。

どうぞよろしくお願い致します。



皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211





ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

今自分の案件を抱えているので、すぐには、UPできませんが、後日 UPさせていただきます。

ツイッターには、今からUPさせていただきますね。
https://twitter.com/yosi373

2014.03.07(Fri) 16:02       よし さん   #OEZKBdis  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.03.07(Fri) 20:19        さん   #         

すごく大変な思いでレスキューされたんですね。
本当にありがとうございましたm(__)m

大きなお目目でメッチャ可愛い?
怖い思いばかりだったので怯えているんでしょうね。

バニラちゃんに素敵な家族が見つかりますように。

2014.03.08(Sat) 00:48       hanabiママ さん   #-  URL       

よし様

お忙しい中いつもご協力いただき有難うございます。

2014.03.08(Sat) 01:08       ★グリコまま さん   #-  URL       

鍵コメ様

メールにてメッセージ送らせていただきました。

2014.03.08(Sat) 01:09       ★グリコまま さん   #-  URL       

hanabiママ 様

繫殖屋や犬猫など動物が沢山集まる所では、どんな、感染症、病気などがあるかもわかりません。
家の子や他の動物にうつさないように
「ハザート対策と知識からのレスキュー」になります。
服も靴も車も消毒洗える物は全て洗い
シャワーもして
たいへんです。

家の子にでもうつすと、「本末転倒」ですし
ね。。
でも、繁殖屋とかのレスキューは
心身すり減る思いです。

あぁ~~やだやだv-40

2014.03.08(Sat) 01:14       ★グリコまま さん   #-  URL       

訳ありとは‥


バニラちゃんはそんな状態でレスキューされたんですね(/_;),

何もわんこに当たることないでしょう(-_-#)
こんな人間が居ることを知るといつか罰が下ればいいと思ってしまうわたしはひととして未熟なのでしょうけど、思ってしまいます。


我が家では独り暮らしをしている知り合いからポメラニアンの仔犬を預かることがあります。

飼い主が仕事が忙しく、家を空けることが多いのです。

まだ7ヶ月の甘えたい時期なのに平気で何日もペットホテルに預けてしまうので、我が家では独りにさせることもなくお世話してあげることが出来るので是非にとお願いして預かるようになりました。
そのポメラニアンの仔とバニラちゃん、よく似ているので 感情移入しています。幸せを掴んで欲しいと心から願います。

グリコまま、とても怖かったのにバニラちゃんを連れてきて下さりありがとうございます。

グリコままの元ならバニラちゃんも直ぐに笑顔になれますね☆彡

2014.03.08(Sat) 05:44       ばくちゃん さん   #/wfpEG4s  URL       

バニラちゃんの年齢わかりますでしょうか?
わかりましたら教えてください。

2014.03.09(Sun) 08:20       よし さん   #OEZKBdis  URL       

レスキューさん感動です

バニラちゃんのレスキュー感動しました。
アタシも以前、飼い主さんが痴呆になり、その娘さん達も飼えないからとの理由で、保健所あずかりの15歳のチワワを引き取りました。
多分、家の中で飼ってたと思うけど、その割には、すごく汚く、毛はベタベタ、フケだらけノミだらけ、爪は魔女の様に伸び、伸びすぎた爪のせいで、指もまがって、歯も歯石で数えるほどしか残ってない状態、体重も4.4キロ…
オシッコの匂いがついなかなか消えないので、ロングだけどサマーカットしたら、耳の大きなフレンチブルドッグになりましたf(^^;歩かしても、体がおもすぎるのか、足が弱ってきてたのか、フラフラしてすぐに、座ってしまう状態でした。でも、日に日に元気になりトイレも教えるようになり、外に行くのが楽しくなっていました…うちに来て1ヶ月前にして、急に体調がわるくなり食事も取らす、吐く毎日、病院で検査しても、原因が解らず入院、退院の繰り返し、最終覚悟で手術する事に…
ダメでも、少しでも楽にいけたらと…
でも、その夜…天にめされました。
も少し、一緒にいたかった…
せめて、もう少し余生を楽しませてあげたかった…
だから、弱い動物に虐待したり、自分の都合で捨てたり、ほんとムカつく!
うちには、18歳のシーズーがいますが、まだまだ元気に走ってます。
まだ、亡くなったチワワが恋しくて、同じ毛色の子を探してましたが、バニラちゃんが気になってカキコミしました。
県内なら里親になりたかったけど、県外なので残念です。
早く優しい飼い主さんが見つかるように祈ってます(*^^*)

2014.06.12(Thu) 18:54       KOA さん   #fZQeSxjk  URL       

koa様

チワワのバニラちゃんは
新しい家族に出会えました。
お問い合わせありがとうございました。

県外でも臨機応変に対応致していますので
御機会があれば保護犬の家族になってくださいませ。
ワンちゃんたちの健やかな日々を応援しています。

2014.06.15(Sun) 00:54       グリコまま さん   #-  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.03.08(Wed) 20:51        さん   #         

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント