あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

幸せな時間を永遠に~

年末年始にかけ

今迄に里子として迎えて頂いた

ワンちゃんや

大切な仲間のワンちゃんや

友人のワンコ

そしてブログで知り合ったワンコたちが

バタバタと。。。。。


天使になりました。


嬉しいお知らせとは裏腹に


生きているから辛く悲しく虚しい時間

生きているから前向きに生きれる時間


縄のごとし・・・・・。


グリコままも保護犬活動を始め気が付けば

13年目に入りました。



警察署の預かりボランから

色々な経験を経て

今の考えで微力ではありますが

細々とながらも長く続けて行ければと思っています。


ただ、13年間の間に歳もとり

体力も無くなってきました。


出来る事からコツコツと

今も昔も変わらず行っていければと思っています。


家の子グリコ君も4月で11歳

美雨ちゃんも6月で11歳


長生きなほうだと感じていますが

明日は解らないですが

1日1日を大切に過ごして行きたいものです。


35276116_2022271422_211large.jpg

寝ている時間が多くなり
食べ物に執着が強くなってきています。


DCIM1669.jpg

美雨ちゃん

元気そうですが、甘えと依存心が強くなり
クリーム色だからわかりにくいですが
目の周りも白髪が多くなりました。


ずっと一緒に過ごしていたいけど

お別れの時間も近づいているのを感じます。



DCIM1611_201401151738152c3.jpg

左コグリコ君と
右金ちゃん

金ちゃんは1月3~4日まで我が家にお泊りに来ていました。
分離不安症が強く
慣れた人で慣れた場所じゃないと
泣いたり、物を壊したりなどの
不安が出ますので、毎回預かっています。

お顔も保護した3年と5が月前とは違い
白髪お顔になっています。

DCIM1635.jpg

小さい金ちゃんゆっくり安心して眠ってね


35276116_2039283617_152large.jpg

ぶん太君とコグリコ君のお散歩途中に岡山市内から
遊びに来ていた子供たちが
お散歩ボランティアをしてくれました。

しっかり説明をして
近くで見守りしながら歩いています。

フレブルは小さく見えるけど
かなりの力を出すので
油断してこけたり
引っ張られたりしながらのお散歩です。

DCIM1677.jpg
DCIM1678.jpg
DCIM1640.jpg
DCIM1675.jpg

帰りの道中で
先月耳に出来た癌細胞を取った
護摩ちゃんのままさんが家によってくださり
お散歩に参加してくれました。

たーくさんのお散歩の応援です。

DCIM1680.jpg

ぶん太はフィラリア症で咳が出て
疲れやすくグリコまま一人のお散歩では
休憩をしながら時間をかけて歩いて帰るのですが
今日は護摩ちゃんママさんが
ぶん太を見かねて抱っこして帰ってくれました。

DCIM1699.jpg

「たぬとん」様が遠く岡山県の備前市からぶん太のご支援物資を持って来てくださいました。
ぶん太のお洋服もハンドメイドで作ってくれる予定です。
採寸中

そしてたくさんのお土産を頂きました。

DCIM1659.jpg
DCIM1702.jpg
DCIM1661.jpg

美味しい菓子パンです。
備前にあるマルナカ長船店内のベーカリショップです。
トイレシーツ
トリミングショップさんから頂いた高級シャンプーのサンプル
無農薬キャベツ、掘りたての里芋、石鹸、ワンコオヤツ
洗剤、柔軟剤と1000円のご支援もいただきました。


遠い所犬たーくさんのグリコ家まで届けて頂き有難うございました。



皆さまの愛に感謝の日々です


ここ数日とっても寒く
バケツの水が氷っています。


風邪などひかないように
皆さまもお過ごしくださいね

今夜は、月と木星のランディブー

美しいお月様の月光浴で月のパワーを頂きましょう

皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211





ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村



不良飼育者を規制しないで殺処分0なんて不可能なのは少し考えればわかる

相手の言葉ではなく、行動を見る。これが他人に振り回されない方法。

殺処分を無くすには、批判ではなく、具体的な行動を、何がしたいかが大事。

動物を大切にして、しかも黙々と、声高に自慢せず評価は第三者がするもの

自画自賛は心にしまっておくもの。他人のやり方を認める。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント