あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

「死の動物園」、今度はライオンが首つり インドネシア

 希少動物オランウータンなどの死が相次いでいるインドネシア・ジャワ島東部のスラバヤ動物園で、ライオンが檻(おり)の中で首をつった状態で死んでいるのが見つかった。動物愛護団体は管理体制を厳しく批判。殺害された可能性もあり、地元警察は捜査を始めた。




 死んだのは1歳半のオスの「マイケル」。7日朝、金属のひもで首をつられた状態で見つかった。飼育員がドアの開閉時に使うひもで、ドアに結びつけられていた。動物園の説明ではマイケルは若くて、行動的だったという。ハッサン林業相は「事故でこんな死に方をするのはありえない。殺された可能性がある」とアンタラ通信に語った。同園は監視カメラを檻に設置するとしている。





 園では前日の6日もヌーが檻の中で病死していた。数年前から病死する動物が数百匹にのぼり、「死の動物園」と言われている。死んだキリンの胃から食品の包装袋の塊が見つかったり、スマトラトラがやせ細ったりしたほか、コモドドラゴンの赤ちゃんが行方不明になったこともある。動物愛護団体は、劣悪な飼育環境や管理体制を批判し、動物園を閉鎖すべきだとしている。(ジャカルタ=翁長忠雄)



朝日新聞転載記事



動物の保護施設などでも
不透明な死が多くあり
内部暴露で見つかるのも多いです。


保護された動物たちが

何処で

どのように

どうなっていた

かも

愛護活動に携わる者の見方だと
グリコままは思っています。

BXjQ8qlCcAANbSy.jpg

火事の家に取り残された猫を
消防士さんが酸素マスクを猫に当て
ぐったりしていた猫が
気を取り戻した画像です。



皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211





ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント