あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

動物虐待の早期発見へ専用電話 兵庫県警、全国初「アニマルポリス・ホットライン」TEL078・371・8974(平日午前9~午後5時半

動物虐待の早期発見へ専用電話 兵庫県警、全国初
















































BbRx2uMCAAAP1AW.jpg


 動物虐待の早期発見と解決に結びつけるため、兵庫県警は19日、生活経済課内に来年1月、専用相談電話「アニマルポリス・ホットライン」を開設すると発表した。動物虐待を凶悪事件の前兆としても捉え、市民からの通報や相談を受ける。全国警察では初の取り組みという。






 動物虐待に対し、米国などでは動物愛護の専門団体が設置され、悪質な場合は捜査や逮捕の権限も持つ。日本国内では9月に改正動物愛護法が施行され、殺傷や虐待などの罰則が強化された。






 県内では虐待が疑われる事案が後を絶たず、同課によると、今年に入って11月末までに見つかった動物の死骸は51体に上る。うち11体が人為的に殺されたとみられ、県警が虐待や遺棄したとして同法違反の疑いで6件を立件した。






 昨年6~8月には、加古川、高砂市内で猫など18体の死骸が次々と見つかり、住民に不安を与えたことから、情報を一元的に把握する専用電話の開設を決めた。同課員3人が兼務で担当し、通報や相談をもとに署や県などと連携する。




 運用は1月6日から。同ホットラインTEL078・371・8974(平日午前9~午後5時半)。




皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211





ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ
にほんブログ村



不良飼育者を規制しないで殺処分0なんて不可能なのは少し考えればわかる

相手の言葉ではなく、行動を見る。これが他人に振り回されない方法。

殺処分を無くすには、批判ではなく、具体的な行動を、何がしたいかが大事。

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント