FC2ブログ

あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

フレブル♂4歳 病名: 肥満細胞腫 (癌) 無事切除手術が終わりました

12月4日 フレンチブルドッグ♂4歳の


病名: 肥満細胞腫


無事切除(こそげ取る)が終わりました。

皆さまの護摩ちゃんの応援パワーが効いて術後よく過ごしています。



P1000100.jpg


P1000102.jpg

P1000103.jpg

術後1日目

P1000104.jpg

P1000105.jpg

P1000108.jpg

P1000110.jpg

術後2日目



(護摩ちゃんの家族様から)

ごまちゃんの昨日の傷口です

落ち着いているし、食欲旺盛でいつものごまちゃんです

ネッカーをあちこちに激突させて歩いています。



護摩ちゃんは、ジャンポなフレブル君で
二日間手術の為絶食したので痩せてしまったようです。

術後体重 18.4キログラム


護摩ちゃんは家族から1日に離れたこと事がなかったので
麻酔から覚め興奮し、過呼吸になり
術後1泊の予定でしたが、面会に来た
大好きなパパさんママさんと一緒に帰り
翌日傷口を診てもらいました。


護摩ちゃんの手術費用ですが、外注検体検査込で

約¥37000円 だったそうです。






ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村



不良飼育者を規制しないで殺処分0なんて不可能なのは少し考えればわかる

相手の言葉ではなく、行動を見る。これが他人に振り回されない方法。

殺処分を無くすには、批判ではなく、具体的な行動を、何がしたいかが大事。
スポンサーサイト



Comment


護摩くん、手術が無事に終わって何よりです!

やっぱり大好きな家族と離れるのはダメージが大きいのですね‥

出来れば再発せずに平穏に暮らしていけると良いですね(*^_^*)

グリコままも一安心ですね(^^;

2013.12.06(Fri) 12:55       ばくちゃん さん   #/wfpEG4s  URL       

ばくちゃん 様

無事心配していました除去手術が終わりました。
再発の可能性も高いのですが早期発見早期除去できるものしていくしかないようです。

1日も護摩ちゃんは家族と離れたことがなかったので、手術より一人になったことの負担のほうが大きかったようです。
犬ってほんとうに繊細な心を持っていると改めて感じました。
応援ありがとうございました。

2013.12.06(Fri) 22:04       グリコまま さん   #-  URL       

とまとちゃんのこと

はじめまして。とまとちゃんの里親です。
いつもワンちゃん達の為にご尽力賜り、心より深く感謝いたします。
私達にとっても、護摩ちゃんのことは本当に切実で、とてもとても心が痛く、心配でなりません。
でも、護摩ちゃんの手術後のお写真や様子を拝見し、少しほっとしました。
余談ですが、護摩ちゃんととまとちゃんの手術費用にかなりの差があります。同じ病気でも、手術内容で数万円から数十万円の幅があるのだと驚いています。
とまとちゃんの場合は、1ヶ月程前、我が家に迎えた日に、病院へ健康チェックに行きました。
その時、お尻にボタン電池の形の8ミリ程の出来物を見つけました。
保護主さんにお尋ねすると、愛護センター収容当初からあり、大きさが変わらなかったので、検査していないし、獣医さんから様子を見ましょうと言われていたとのことでした。
こちらで検査をしたところ、皮膚の肥満細胞腫という悪性腫瘍でした。
転移しているかどうかは、はっきりわかりませんが、まずは悪い物を取り除くことなので、12月7日に手術をします。
とまとちゃんが自分で排便できるように、肛門の筋肉に影響のない範囲(規定より狭い範囲※規定は、奥行きを含む腫瘍の周囲2~3cm)での切除になりますが、左後ろ足の歩行は、びっこをひくことになりそうです。
ネットで犬の肥満細胞腫を調べてみると、厳しい現実に直面しました。
とまとちゃんの出来物は、私のわかる範囲では3ヶ月半になりますが、大きさは変わりません。食欲もあり、元気に見えますが、検査の時に出来物を針で刺すと、出血がなかなか止まりませんでした。
犬種や年齢に関係なく、お家のワンちゃんに出来物があれば、どうか病院で検査して下さいますよう皆様にお願いします。
出来物に針を刺すだけの簡単な検査です。
ただの出来物なら何よりですし、早期発見が大事です。
とまとちゃんは手術をしますが、抗がん剤で腫瘍がなくなる子もいるとのことです。
珍しい病気ではありませんが、知っていなければ命に関わる病気です。
グリコままさんが護摩ちゃんの病気のことをブログにUPして下さり、そのことをばくちゃんさんにお知らせ頂いたように、皆様の情報共有がないとなかなか知り得ません。
グリコままさんが守って下さった大切な命を毎日一生懸命生きている護摩ちゃんのように、とまとちゃんもワンちゃん達のことをいつも見守って下さっているばくちゃんさんへのご恩を忘れないで、1日1日を大切に生きています。
グリコままさんのブログを通じ、皮膚の肥満細胞腫のことを知って頂くことで、今度は護摩ちゃんととまとちゃんが、ワンちゃん達の大切な命を守れたらと願っています。
どうか護摩ちゃんが病気を克服され、ご家族様やグリコままさんに明るい希望とたくさんの喜びをもたらして下さいますように、いつもお祈りしています。
グリコままさんとばくちゃんさんの誠実で、優しく温かいお心は、私の心を救ってくれました。
本当に本当にありがとうございました。

とまとちゃんのご家族様へ

グリコままも元関西人ですので動物の医療費の高さは解ります。
岡山に引っ越し同じ8~9種ワクチンが大阪なら1本8400円でしたがこちらは3150円
フィラリアのお薬もキロ数によりますが数百円~です。検査料もお安いのでなんとか愛護活動をしています。

うちの外科的オペを含むかかりつけの動物病院で癌の摘出手術をうちだけでも3例していますが、医院のお考えで1つの病気怪我など医院内で出来る物はいくら金額が上がっても
105000円までの負担額になっています。
別途医院のセンターなどで受けるCT検査などは省くです。
それでもctも大阪では8~万~でしたがこちらは4~からです。

今回護摩ちゃんが手術したのは
http://www.land222.com/hospital/kaseyama/index.html
です。
日大の先生で大変信頼しています。
ここの大きなセンターも大阪に出来ました。
企業がしている動物病院です。
獣医師会には加盟していないので独自金額設定です。

遠い友人は、ペットと泊まれるホテルに泊まり受診手術して帰ったこともありますし、
フィラリアのお薬&検査しても旅費が浮くと言っていました。

1週間ぐらいで今回護摩ちゃんが切除したものの検体検査結果が出ますので、検査結果がステージで今後の方針も変わってくるとおもいます。

とまとちゃんで検索するとある方のブログにヒットしましたので間違いがなければとまとちゃんを拝見させていただきました。

また、阪大獣医科にかかりつけの先生からの紹介状で大学病院も行けますのでご参考にしてくださいませ。
精神的にしんどいと思いますが犬は敏感に感じとるので暖かなココアでも飲んでくださいませ。

また、護摩ちゃんの経過報告をさせて頂きます予定ですのでお互い大切な家族の為に
気持をしっかりもって接しましょうねv-91

2013.12.07(Sat) 00:47       グリコまま さん   #-  URL       

とまとちゃんの里親 様

ブログカテゴリーの「病気怪我」やフレブル金ちゃんカテゴリーにも
腺がんの手術内容金額とうもアップしています。
腺がんのオペ2例で7万円~6万円だったと記憶しています。

ご参考まで

2013.12.07(Sat) 00:55       グリコまま さん   #-  URL       

とまとちゃんのこと

グリコままさんのブログを拝見しました。
早速お返事を頂いていたことに気付き、恐縮しています。
医療費について丁寧に詳しく教えて頂き、ワンちゃんの医療のことや大阪の現状を知ることができました。
とまとちゃんの手術の結果は、規定通り4cm四方の切除ができ、排尿や排便にも影響がなさそうです。
護摩ちゃんと同様に当日退院でき、二週間後に検査結果が出る迄は、今迄通り抗がん剤とステロイドと抗ヒスタミン剤等の5種類の薬を服用します。
手術費用は、先生が最大限に見積もられていたのか、何かを減らすご配慮があったのか、よく分からないのですが、当初お聞きしていた金額よりかなり減額の10万円でした。
本当に助かりました。
グリコままさんからの応援パワーのお蔭だと、とても感謝しています。
金ちゃんのことも拝見し、グリコままさんの保護犬さん活動の志の高さに敬服しています。
この度、グリコままさんから多くのことを学ばさせて頂き、本当にありがとうございました。
これからもブログを拝見させて頂いて、ワンちゃん達の為にいろいろなことを教えて下さい。
とまとちゃんのことですが、私が「ペットの命」というホームページで、とまとちゃんが殺処分寸前であることを知り、収容期日は過ぎていましたが、9月9日に愛護センターに問合せをし、グリコままさんが見て下さったブログの保護主さんにたどり着きました。大切な命を守って下さったことをとても感謝しました。

とまとちゃんの家族様

とまとちゃんのオペ無事終わりお家の帰られたとのこと少し安心しました。

グリコままの活動は個人で出来る事も限界があるので微力ですので敬服なんて御言葉がありがたすぎます。
でも1つでも2つども情報を発することで途方にくれる小さな生き物や飼い主さんのお心に伝わればと思っています。

皆さま自分で責任を持って出来る事をコツコツやればいいだけです。
けっして自分の背丈以上にならないように
日々努力を怠らず心からありがとうで行けばいいじゃないかな。。
有りがたい御言葉を胸に今迄もこれからも堅実に活動させていただきますね。ありがとうございました。

2013.12.08(Sun) 20:47       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント