FC2ブログ

あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

暖かなご支援を頂きました、季節のワンコご飯


報告が遅れて申し訳ありません。


9月末、倉敷市保健所からグリコ家にて保護し


新潟に幸せに行ったブルドッグの(故)姫ちゃんのママさま
からおいしい新米の玄米30キロ頂きました。


犬川柳も頂き感謝致します。


DCIM1165.jpg
DCIM1138.jpg


で、ワンコご飯を作ってみました。

家庭菜園で収穫できた安の芋3本の内1本を新米と芋炊き込みご飯
にし、ワンコご飯にしました。

DCIM1164.jpg

季節の食べ物 「坊ちゃんかぼちゃ」

DCIM1163.jpg


10月 広島県 O様より 動物薬品を頂きました。

O様の愛犬のラブラドールちゃんが虹の橋に召され
使っていたお薬をご支援頂きました。

抗生剤や、心臓、目薬などのお薬です。
お仲間のボラさんとお分けいたしました。

沢山ありましたので、現在、獣医師の診断で投与されていらしゃる
保護主さまがいらしたらメールフォームよりご連絡いただけましたら
送らせて頂きます。


DCIM1135.jpg
12272301_50dd27a33163d.jpg


l-lv2.gif


ラブちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

飼い主様のご厚意を謹んでお受けいたしました。
ありがとうございます。

全ての子たちが幸せになってほしいと
お手紙を頂きました。


10月 岡山県 りんごまる様 より  鳥の種餌、塩土をご支援頂きました。



某警察より保護予定にしていましたトロピカルな鳥さんは、少々問題のある
飼い主が見つかり、法律に基づき、この週末返還される予定です。
(先週の週末にお約束していましたがすっぽかされました)

地域の動管、警察、市役所などと連携を取りながら見守っていきたい所存です。

9月から動物愛護法が新しくなりましたが、なかなか浸透は厳しいようです。

また、その出来事がお話出来る時期が来ましたら
お話したいと思います。

グリコまま、づっと気持ちが沈んでいました。
飼い主が放棄しない限りどうすることもできない
もどかしさ。

みすみす、危険で悲しい場所に返さなくてはいけない法律の壁

本当に悲しいです。


で、このフードは、個人で小鳥や小動物を保護されている方に送らせて頂きました。

DCIM1150.jpg


グリコ家で終身保護のフレンチブルドッグのぶん太君
10月に入り相変わらず、「咳」は出ますが
保護直後のようなチアノーゼになることもなく
ご支援頂きました、エアクリーナーもあり、咳き込みの長さも少し短く
なっています。

お薬も寝るときの咳止めやアレルギーのお薬も増えていますが
安定しています。

DCIM1089.jpg




ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
     転載、リンクはフリーとさせていただきます。(転載の場合どこからの転載かご記入お願いいたします)



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

たった一頭の犬や猫を救っても、確かに世界は変わりません。でも救われた動物にとっては、これまでの恐怖に怯える世界が180度変化し、それが命を終えるその時まで永遠に続くのです。
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.10.16(Fri) 23:46        さん   #         

No title

鍵コメント様

すごぉ~い過去記事からのコメントだったのでびっくりしました。
ぶん太君お試しで動物薬の新薬?をお試し中です。
2日ほどよく水をのみおしっこをするようになったぐらいで
これという副作用も感じないようで、安定しています。
お薬の名前は「ペモハート5mg「共立」です。

2015.10.17(Sat) 00:53       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント