あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

犬同士の咬傷事故  二日後の経過 【観覧注意】

咬傷傷を縫ってから48時間たち

傷口が縫った物が外れてないか

くっ付いているか?

確認に動物病院に行きました。



35276116_2000785547_3large.jpg


混んでいたので、車の中で待ちます。
外に犬が2頭居てたので覗いています。

DCIM1062.jpg

診察台に乗り
緊張しています。




二日後の傷跡

見たくない方スルー


DCIM1065.jpg
DCIM1063.jpg

関節部分でしたが
うまくくっ付いていました。
ほっ


DCIM1066.jpg

元気が出る黄色の包帯に変わりました。

後10~12日間 安静です。


DCIM1053.jpg

前日、事故1日目の夜

食欲もなくだらだら

心配していました。

2日後の朝画像

35276116_2000696058_223large.jpg


お薬で大人しくしてもらってるので
うつろな目




身体がふらついてうまく歩けないので
必要最小限の動き

排泄
水のみ
オヤツ
ご飯

お散歩は、よろよろして歩けないので
バギーに乗っています。

もう少し頑張ろうね!
グリコ君


グリコ君自分からバリケンに入ったことなかったのですが
身体が弱ってるからなのか?
自身の保身なのか?
バリケン生活しています。

いつも勇敢なんで涙がでます

DCIM1068.jpg

本日の料金

735円


皆さまもご注意してくださいね。

大切な我が子
目に入れても痛くない我が子の
突然の怪我や病気

一寸先は、何が起きるかわかりません。





皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211





ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
     転載、リンクはフリーとさせていただきます。(転載の場合どこからの転載かご記入お願いいたします)



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

たった一頭の犬や猫を救っても、確かに世界は変わりません。でも救われた動物にとっては、これまでの恐怖に怯える世界が180度変化し、それが命を終えるその時まで永遠に続くのです。
スポンサーサイト

Comment

グリコ君頑張るんだよ。早く良くなってね。あゆと一緒に応援してるよ。ママさんも無理はしないようにね。子供が怪我や病気だと自分も辛いですよね。でも、ママさんが元気だとみんなが喜びますよ。グリコくんも早くよくなるかもね。ママの元気が一番ですよ。

2013.09.22(Sun) 21:57       てん さん   #-  URL       

てん様

ご心配をおかけしています。
当初思っていたより予後が良さげ?なので
とりあえずは、安心しています。
グリコままも金曜日に熱がでて、風邪ひきました。今日22日は地域の一斉清掃日だったので、お薬で急場をしのぎました。

人も動物もお薬と安静が必要な時もありますよね。。
健康が最大の幸せだと痛感する今日この頃です。

2013.09.23(Mon) 00:19       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント