あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

車内は最大51度に! 愛犬の熱中症対策は大丈夫?





写真犬とのお出かけも増えるシーズン。車の中は短時間で高温になりやすいので、車内温度には充分気配りを。
犬とのお出かけも増えるシーズン。車の中は短時間で高温になりやすいので、車内温度には充分気配りを。
■車や家でのお留守番、ちょっとした気の緩みが熱中症を招く




 数日前のことでした。買い物先で迷子らしき子どもと遭遇した筆者。汗をびっしょりかいているその子どもにどうしたのか尋ねると、どうやらお母さんと一緒に買い物に来たらしいのですが、一人車の中でお留守番をしていたようです。しかし、思った以上に車の中が暑くなり、耐えられなくなったのでしょう。車のドアを開けて、お母さんを探しに外に出た……というわけです。





 もう少し時間が経っていれば、その子は熱中症になっていたかもしれません。自分でドアを開け、外に出ることができたから良かったものの、もっと幼い子どもであったり、犬であった場合にはどうなっていただろうか……と考えると怖くなってきます。




 「ほんのちょっとの時間だから大丈夫だろう」と思うのは大きな間違いです。




 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)が2012年8月に行った、真夏の炎天下時における車内温度の測定結果によると、何も対策をしない車(黒と白)、サンシェードをつけた車、窓を3cm開けた車、エアコンをかけた車、これら5種の車において、エアコン作動車以外は測定開始から10分~15分程度で車内温度が急上昇し、約30分後には40度を超えてしまいました。車内の平均温度は、窓を開けていても42度、サンシェードをつけた車で45度、何も対策をしない白い車では47度、同様の黒い車では51度となっています。




 エアコンを作動させていてもダッシュボードの最高気温は61度にもなり、対策なしの黒い車ではなんと79度。ダッシュボードに物が置いてあった場合、100円ライターは2~3時間で亀裂が入ってガスが抜け、フライパンに生卵を乗せておくと2時間後くらいには白身に火が通った状態になるそうです(※出典1)。





 エアコンをつけているからと安心していても、その分ガソリンがなくなりますし、ガソリンが切れればエアコンも停止。エアコンが停止すると、ものの15分ほどで車内が危険温度に達するということですので、安心し過ぎは禁物です。また、エンジンをかけっぱなしでアイドリング状態が続くと、環境問題的にもあまりよくないということも考えねばならないでしょう。




 いずれにしても、暑い時期の車の中は特に注意が必要なのです。

■熱中症リスクチェックポイント




 熱中症のリスクが高くなるチェックポイントを以下にいくつか記しておきましょう。該当する項目が多いほど、熱中症の危険度が増します。




□1:愛犬を車に乗せて出かけることが多い。

 犬を車に乗せて出かける飼い主さんは60%以上(※出典2)。クレートの中やカーゴスペースにはエアコンの冷気が伝わりにくいので注意してください。



□2:愛犬を車に残し、買い物や食事をすることが多い。

 愛犬を車内に留守番させて買い物や食事に出かける飼い主さんは40%以上(※出典3)。車内は急激に暑くなりやすいのだということを常に意識してください。




□3:車で留守番をさせている時間が結構長くなりがち。

 車内で留守番をさせるにしても、できるだけ短い時間で用事を済ませましょう。




□4:家で留守番をさせる際、エアコンや扇風機もかけず、閉め切り状態で出かける。

 意外に家の中での熱中症も多いので、風通しをよくするなどの気配りも必要。




□5:外飼いだが、陽を避けるものがない。

 よしずや木などで日陰をつくり、風通しもよくして、打ち水などで冷気をつくります。




□6:暑い時期でも散歩は日中に行っている。

 犬は人間より体高が低い分、地面からの熱の影響を受けやすいので、路面温度や散歩時間にも注意。



□7:子犬、小型犬、短吻種、北方犬種、シニア犬、肥満気味、心臓や呼吸器に問題がある、これらのどれかに当てはまる。

 上記の犬は、より熱中症を起こしやすいので気配りを。



□8:熱中症について何も知らない。

 熱中症は命に関わることも。ある程度の知識は頭に入れておきましょう。




 愛犬が熱中症で亡くなる事故というのは思った以上にあるものです。亡くなってから後悔してもしきれません。予防することで防げる病気でもあるのですから、これからの時期、愛犬との生活環境を今一度見直してみてください。

※出典1:一般社団法人日本自動車連盟(JAF)「JAFユーザーテスト 車内温度/夏(2012年8月22日・23日)」

※出典2、出典3:トヨタドッグサークル「愛犬家の“犬の病気”に関する知識レベルと愛犬とのドライブにおける行動実態に関する調査」

All Aboutより


DCIM0601_20130727000758.jpg

独り占めの美雨ちゃん
あぢぃ~のは

DCIM0602_20130727000813.jpg

岩盤浴中(笑)



今日も1日1ポチぶん太君の応援をお願いします。

「いのちつないだ?ワンニャン写真コンテスト」



ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
     転載、リンクはフリーとさせていただきます。(転載の場合どこからの転載かご記入お願いいたします)



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

不足している物
ワイドwサイズ厚型ペットシート
スポンサーサイト

Comment

本当はいつも一緒に連れて行きたいけど、夏場はお留守番にさせてます。何かあったら困りますからね。ちょっとした不注意で・・だと、後悔してもしきれないですもんね。留守番かわいそうだけど真夏はそれがいいと思ってます。

2013.07.27(Sat) 10:24       てん さん   #-  URL       

てん様

うちは、やっぱり1番の重要点の1つに
湿温度管理があります様にこの犬種は、特に要注意ですし、毎年悲しい事故がありますもんね。。
家も古いエアコンから、買い替えしました。
遠隔で観てるようにもしています。

便利になった世の中ですが、人の感覚が重要だと思います。

ア!エアコン3台買い替えして、電気料金が3割ぐらい安くやりました。

でも、高いですが(汗)

2013.07.27(Sat) 13:11       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント