あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

個人犬ボランティア家前造成宅地工事で、今度は水害の恐れが出てきました⑦

本日21日の日曜日、工事はお休みです。

5日目の静かな時間をやっと得ています。


朝から、近所の方々が家前に集まって何やらお話中


庭の掃除に出て、話を聴けば・・・・・



なんと、なんと


この前から家の前の元々あった、側溝を割っていたところに


新しく出来る住宅地の『排水』を流れるように穴があけられ

つなげようとされています



DCIM0695_20130721153942.jpg

DCIM0691.jpg

DCIM0681.jpg


予定には入っていなかった、グリコ家西側の
道を又割って、流す気か?

排水パイプの直径は、20センチほどです。

またしても、水難の相が

この、側溝は、もともと、ぐりこ家藩の11軒分(現段階)の為に作られていた排水溝です。


其処に新しく建つ宅地の排水を流しこもうとしています。


近隣住民には、何もしらされていません。


赤の線の所が古い側溝の上側をハツリし、た物で




溝幅が広げられたわけではありません。


DCIM0682.jpg

型枠が外されみれば。。。。。。

DCIM0684.jpg


DCIM0689.jpg


DCIM0690.jpg


溝の中を見れば、危険んな工具?が置きっぱなしにされています。

先日も、小さな子供さんが遊んで目が腫れあがって大変だったし、

危険なものは、しっかり後片付けしてほいと

何度も何度も訴えていますが・・・


(この部分は市道です)

DCIM0680.jpg


グリコ家は、「海抜-40m」の晴れの国岡山ですが

ひとたび雨が降れば

水害に悩まされる土地です。


このような状態になります。


DVC00843_20130721125144.jpg

今工事で側溝がつながれようとしている
玄関前です。


東側

DVC00842_20130721125204.jpg


新しい宅地の排水まで、排水溝の幅や
改良なくつながれるということは、

絶えず、雨が降れば、
床下、床上浸水の恐怖があるわけで


『生活の質』も著しく低下し、恐怖におののきながら
せっかく見つけた、動物の個人保護の出来る安住の地も



無くなります。



苦労して、岡山市保健所の過去難度だった収容犬のボランティア引出しの認定も
岡山県愛護センターの認定個人ボランティアも
岡山県倉敷市保健所のブリードレスキュー活動も

恐怖の土地では、出来ない。



なで、近隣住民のいけんや、構造計画書も提示しなくって

業者側のやりたいほうだいがまかりとおるのか?


先住民たちは、水害の危機にあっても

市は、新しい宅地動静に伴う市税が得たいのか?


疑問に問う次第です。




数々の約束をいとも簡単に破り

質問や、見学、実態調整など、請負業者に訴えていますが

全く無視されたまま

明日も明後日も宅地工事は、行われます。



こんな工事許可を許可している市役所さん

目がみえていますか?

文章が解読できていますか?

訴えをしっかり把握し、住民に伝える責任もあるんじゃないでしょうか?


『*22日11時追記』

 排水路などの件は、農業指導委員と地区会長との2者間で合意が交わされていたことが判明しました。
 近隣住民の周知なしで合意されハンコがつかれ受理されていました。

 全く、理解に苦しむ、地区代表会長の行為です。

 いつも業者よりの考えで、わ○ろ でももらってるのかなぁ?


【緊急良案求】




ご支援いただけると大変助かります。

  センター保健所などから保護してくるコは何らかの病気を抱えているコが多く
大変治療費に窮しています
  少しでも沢山の今ある命を助ける為にご協力頂けないでしょうか。



皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211





ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
     転載、リンクはフリーとさせていただきます。(転載の場合どこからの転載かご記入お願いいたします)



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

ぶん太君に今日も1日1ポチ応援をお願いします。
「いのちつないだ?ワンニャン写真コンテスト」
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.07.26(Fri) 14:30        さん   #         

鍵コメ様

お忙しい中お調頂き感謝致します。
市役所「土木課」「環境課」に、画像を持って
相談に行かせて頂き、実情を訴えました。
「土木課」「環境課」が動いて現場の画像や業者の時間の厳守、地域近隣の「周知義務」などのモラルアップの改善を言ってくれました。

そもそも、調べていくと、地域代表の会長さんが、全て独善で動かれ決めごとがされていてよいです。

市役所からのグリコままの訴えに会長さんに「周知確認」などの行政指導?があったようで、24日の夕方4時30分ごろ、
行き成り、家を会長さんが訪れ、グリコままが、宅地造成工事の妨げをし、再三にわたり妨害するな!!と
罵声をあげられました。

おまえ!!なんでぇ・・・v-358v-357v-359
今にも胸ぐらつかまれる勢いでした。
工事内容にない関係ない事柄も出され、比較対象にならないことを言われ、脅迫されました。

地区代表さんの行為に怒りと恐怖感じました。

認識が無い方の独自意見や行動は、本当に逆恨みされ恐ろしいです。

土木課から、詳しく説明を受け、排水量計算上をしたうえの工事との事で、安心しました。

業者さんからの詳しい図面を見せて頂き、少しは、安心しました。


工事も終盤に入っていますが、やはり、初めからいきなり通知なしの下水工事から始まって、いろいろあったので、反省は、業者と地区代表の「周知義務」がなされてなかった点と
意識の問題だと思っています。

実際工事をされている方とは、あいさつも交わすし、差し入れもしたりで、決して仲悪いわけでは、ありませんもん。

知らないから、解らないままではなく、地域や、家を守りたいだけの行動なんです。

なかなか、守るのは、感情が先走ってしまうようで、冷静に考え1つ1つ、具体的に考えると、今回の騒動の発端は・・・・・・

説明不足としか言いようがありません。

何事においても、「思い込み」は危険ですね!

なんとか、乗り切りますv-91ありがとうございました。

2013.07.26(Fri) 15:12       グリコまま さん   #-  URL       

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.11.01(Fri) 15:44        さん   #         

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント