あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

個人犬ボランティア家前宅地造成⑥コンクリート粉塵被害、喘息発作、発疹、充血

宅地工事も予定では7月末までで、かなりのハイスピードで進んでいます。



家の前から4,4mほどの距離で

排水のコンクリートのカッターでの切り込み後

また、バリバリと風塵とけたたましい騒音を立てながら




【現場との直接交渉で木製パネルを囲っての作業】



は、またしても破られました






工事案内によると






①作業時間は、朝8時30~17時までとなっていますが

連日18時30分ごろまで行われています。






②原則として日曜日、祭日は、作業を中止します。

これも祭日でも行われています。






④工事車両は、4t車以下とし、

 重機も0.2以下とします。






と、案内していますが、あの大きな、けたたましい、振動が激しい

エメラルド色の重機は、お約束の0.2以下とは、思えません。
 (詳しくないのでわかりませんが)




DCIM0350-1.jpg



安全第一とありますが、お若い作業員さん

本当に熱いなか、日陰もない現場で一心不乱に作業をされています。
観ていても、本当に同情します。


はつり、でもコンクリート切でも、【防塵マスク】
もしていません。

重機や危険なカッターなどの作業近くでも、安全ヘルメットも装着していません。

ご自分の大切なご子息がこのような危険な作業を毎日行っていると考えたら
従業員の身体の安全も確保すべきだと思います。


身体は1つしかありません。

DCIM0608-1.jpg


DCIM0668.jpg

DCIM0667.jpg


コンクリート粉が舞う中作業する
粉が相当舞っています
グリコ家の外側の塀には、コンクリート粉のが場所により1cmは体積されています。


DCIM0673.jpg


このような現実になっていても、改善もされません。

もう、疲れてなにも信用できることもできなくなってきました。

ぶん太の、アレルギーからくる、喘息発作的な物も多くなり

グリコままは、眼が充血し、身体じゅうが痒く

お洗濯もお外に干しことも、犬を、自分の敷地内のお庭にも出して

あげれることも困難な状態です。



みたくない方スルー

DCIM0678-1.jpg


咳が出て、痰が出ます。

その痰は、じょりじょりしています。

鼻は、ムズムズ、最悪な状態です。

毎日家の周りや、ドッグランの水撒き(コンクリート粉除去)で
水道代金もびっくりですぅ・・・


【はつり、じん肺】



最悪な時期のグリコ家ですがなんとか過ごしています。
良案等ございましたら教えてください。
お願い致します。



不足している物

ワイド、w厚型ペットシート、イヤークリーナー






皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211





ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
     転載、リンクはフリーとさせていただきます。(転載の場合どこからの転載かご記入お願いいたします)



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント