あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

元気に自由に遊べ!!保護犬もみんなみんな幸せ学習中

前記事で保護犬のフレンチブルドッグのぶん太に

暖かなお心を頂き有難うございます。

グリコままにも励ましのお言葉を

かけて頂き有難うございました。



責任ときめ細やかな観察、愛情、自由の中での集団生活

を体験しながら最善の家族様探しを致します。





無くしていた時間「幼児期の社会性」を今学習してる

フレンチブルドッグの結愛ちゃんです。

この子は、心に少し恐怖感があり

臆病に見えますが芯のある

運のある子です。

沢山の犠牲犬の中から今幸せになるための

お勉強中です。

優しく見守って頂けると大変うれしいです。

そして



家族様も大募集しております。



最近気になっていたブログを発見しました。


「パピーミルの繁殖犬たちが受ける精神的ダメージ

です。

犬だから、猫だから、、、、、だからと

人間側の都合の良いように解釈されがちな産業動物ですが

心をもち

「痛み」「悲しみ」「怒り」もしっかり感じ考える動物たちです。


保護犬たちの心の叫びを感じ取り

より良い動物福祉愛護を考えて行きたいものです。


DCIM0165.jpg

ぶん太とゆあちゃんです。
キッチンに二人そろって遊びに来ました。

DCIM0194.jpg


ぶん太は今毛の生え代わり時期で
アンダーコートのあるぶん太は
毎日大量の抜け毛中

ぶん太の毛をブラッシングしてゆあちゃんに
安全で怖くないよぉって
見て、感じてもらっています。

DCIM0195.jpg


そ~っとコームを当ててみました。
腿のあたりは大丈夫のようです。

1つづつゆっくり恐怖心を与えないようにします。

DCIM0201.jpg


ゴロゴロ リラックスモードのお二人さん


ぶん太は、好きなタイプや
遊びたいときのボディランゲージは、
「カブカブ」と甘噛みしてきます。

DCIM0217.jpg


お庭に移動し
縁側でコグリコ、心、ゆあちゃんと3頭仲良く
寄り添って座れるようになってきました。

犬たち全員が仲間であり先生でありスタッフです。


35276116_1941564339_148large.jpg

我が家の犬メニューです。

DCIM0236.jpg

鳥胸肉 炊飯器に入れ水少々とアラ塩少々で2度炊きすると
手で裂ける柔らか肉になります。
人間は、梅干しをつぶしたソースで食べるのが好きです。
簡単なんでお試しあれ~

りんご、トマト、ビタミン剤、胃薬、レタス、缶詰



35276116_1941925622_105large.jpg

頂きもののスナップエンドウ、しゃぶしゃぶ豚肉
りんご、ルビーグレープフルーツ
ビタミン剤(ノイロビタン)胃薬
缶詰



35276116_1942120217_140large.jpg

岡山県 りんご丸様(sippoちゃん)からプレゼントが届きました。

犬のオヤツ、おもちゃ、グリコままに大好きなロディの靴下を
頂きました。

りんご丸さんは、多方面に猫や犬、ウサギなどの支援を続けられて
いる立派な友人です。
いつも感謝致します。







(不足している物 フロントラインプラス、犬缶詰]

  ご支援いただけると大変助かります。

センター保健所などから保護してくるコは何らかの病気を抱えているコが多く、大変治療費に窮しています。
  少しでも沢山の今ある命を助ける為にご協力頂けないでしょうか。
  皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております!



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ゆうちょ銀行
  15470
  2590 8211





ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
     転載、リンクはフリーとさせていただきます。(転載の場合どこからの転載かご記入お願いいたします)



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


【家族様大募集中】

フレンチブルドッグ♀結愛ゆあちゃん
推定年齢 5~7歳
性格少しビビリーノ&べったりタイプ
ホワイト
 体重約9キロ
 フィラリア陰性 
 避妊済 
 瞬膜埋没済
 




スポンサーサイト

Comment

多頭飼いレスキューされたシェルティ、生まれつき目が見えず8年~10年の間ずっとケージで飼われて(生かされていた)いた子。他の犬が全頭フィラリアの中、たった1頭フィラリア陰性。理由はうんちまみれで、被毛はガチガチだったため、蚊に刺されなかったからであろう。。救出されたとき1歩も歩けなかった。歩くことを忘れていた子。その子が里親さまのところで5年間かわいがられ、目が見えなくても、幸せに笑っている顔を見せた。
精神的ダメージは確かに大きい。でも愛情があれば、幸せになれるんですよね。2年も生きないかもと言われて、それが5年生きた。愛の奇跡。

2013.05.26(Sun) 12:10       ぼるとの母ちゃん さん   #-  URL       

ぼるとの母ちゃん 様

保護犬で成犬を家族に迎えて頂ける日本国内はごくごくわずかが現実です。そして、容易にその時の感情で里親になり手に余って捨てたり、保健所などに持ち込むかたもいます。
また、ホワイト演じる自称犬猫ボランティアも手に余ると殺処分するボラもいます。

何が正解なのかは解らないけど、悪犬屋も悪いし、実態を知ろうとしない一般人も罪、行政も多額の税金で(億単位)殺処分するのも問題だと思います。同じお金なら民間ボラなら10倍以上もっとかなぁ!殺処分せずに新たな道を繋げていけると思っています。

動物を扱う「業」「ボラ」もまた、民間ライセンスではなく、国家ライセンス制度に変えていってほしいものですね!

シェルティーちゃん苦労したけど、安心して暮らせ旅だって逝けたこと家族様に感謝のきもちでいっぱいです。

2013.05.26(Sun) 14:59       グリコまま さん   #-  URL       

グリコまま様

犬ボランティアのランキングを見てて、お恥ずかしいことですがこんなにたくさんの方が犬、猫のために頑張っているんだって驚きました。
その時に思った事が全く同感でした。
「行政も多額の税金で (億単位)殺処分するのなら、同じお金で 民間ボラなら10倍以上もっとかなぁ!殺処分せ ずに新たな道を繋げていける」
きっとそんな日が来ますよね!

2013.05.26(Sun) 23:37       キャサリンのママ さん   #-  URL       

キャサリンのママ様

キャサリンのママ様はかなりの探究心がおわりのようで、頼もしいです。
沢山の良識のあるボラさんたちが不眠不休で出来ることの何倍も頑張っておられています。一部不届きものもいますが(怒
だいたいいい事ばっかり書いてるのと悲しい話ばかりで画像も借りてきたのもばかりとか、続きの無いのは怪しいです。
都合よくエビデンスの開示もなく○○○の病気とか、○○団体にお願いしたとか、その続きが無いのが怖いです!!
また、都合の悪い記事は、こっそり削除してるしね!
この世界よ~く見てると恐ろしいです。
嫉妬丸出しで、脚の引っ張り合いが多く、初めて2~3年までに多くの方が辞めています。
人間関係が難しいですね!その人間関係の悪化が原因で、救える命も救えなくなってることもしばしばあります。
行政は「器」づくりと人件費が主です。
民間ボラはNPOで優遇処置をされているところを除けば、皆さんお給料どころかボーナスも昇格もありませんから。それでも、救いたいから頑張っているのです。

↑のコメントの方も個人で地域猫を私財で頑張っておれています。
個人で頑張っているところにはなかなか日が当たりませんけど、影でもいいから、哀しい運命を最小限に食い止めたいです。

微力ですが頑張りますねv-91応援パワーよろしくお願い致します。

2013.05.27(Mon) 01:09       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント