FC2ブログ

あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

先日ツイッターで拡散希望をした徳島センター収容のリード付白猫

  徳島県に収容されていましたリード付の白猫さん


何とか引き出そうっと沢山の愛と勇気、実行力


のある皆様のお力でアクセスすることが出来ました。



徳島県の県の獣医さんや県議員さんなど (たまたま視察に来られていました)


他府県からのレスキュー依頼に大変心を動かされました。




   しかし



白猫ちゃんの容体は2時間おきの重い痙攣発作で

運搬および動かすことさえできない常態でした。



徳島県の行政のご協力で殺処分ではなく終身保護っていう形になりました。


2~3日の命でしょうっと診断されていましたが






今日の朝(26日)  小さな白い命が天に召されました。



d_photo_43346.jpg



見つけただけで何もできなかったグリコまま

自分の力のなさ

また、猫の悲運に動揺してます。





どんな状態になっても最後まで看取って頂きたい気持ちと


元飼い主さんの気持ちなど複雑ですが

命あるもの最後はどんな状態になるかわかりません。



自分のしたことは周り廻って何処かでかえってきます。

せめてもの命の尊厳死

考えてほしいです。


決して安楽死を進めているのではありませんが

1つの選択肢の1つだと思います。




名の無い白猫ちゃん

マイミクさんが「わさお」っていっていました。


とってもチャーミングなお顔




ご冥福をお祈りしますと共に

ご協力頂けた皆さまありがとうございました。




徳島県では、昨年度 収容猫1500頭の内譲渡になったのは17頭です。

犬は、3500頭ほとんどが殺処分なったようです。県外でも講習を受け書類審査で譲渡可能です。

また、ご協力いただける個人団体さんの受け皿でレスキューも可能だと言っておられました。





犬の中には、グリコままの愛する犬種の

「ボストンテリア」「フレンチブルドッグ」等もいたそうです。

職員さんがどんなにいい子でも飼い主、保護主が居なければ

殺処分になってしまう・・・・

、とお言葉が。。


胸が締め付けれ、地球の奥底に堕ちていくような気持ちになりました。

幸いブルドッグは居なかったようですが。。



先日某運送会社でただの20cmぐらいの段ボール箱に子犬①②③④・・・

と書いた敷物の新聞さえ入っていない30頭ほどの

運搬現場があり

その中の箱は潰れ、なかの生き物はどうなってしまったのか


運搬業者さんも大変そうで潰れた箱の修理をされていた・・・



1頭お金と時間体力と愛を注ぎ

全身全霊で助けたところで

毎週のように生産され、ただただ、商品としか扱われない生き物



自分のやってる活動の焼け石に水


傷心しきる気持ちになりました。



一人一人命への思いやりの


命を家族にする責任感をもってスキルアップしてほしい物です。


また、9月からの動物愛護法によって法改正がありますが


悪犬屋猫や動物やによって大量投棄予測できます。


悲しい現実ですが今家族を大切に






そして、愛があれば好きだから愛してるから

たとえ焼け石に水と思おうが

1頭でも幸せにしたい気持ちの個人動物愛護家も

居ること思い出してください。



年末倉敷市保健所に持ち込みされたボクサーのミラちゃん

今愛され幸せな時間を家族と過ごしています。



a203407ac5e36473e8bd732fe57d0021.jpg



ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
     転載、リンクはフリーとさせていただきます。



      ↓
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

家族募集中

  フレブルぶん太5~6歳♂
  温和な性格
  クリーム
  体重 12.1キロキロ(ダイエット完了)
  9種混合ワクチン済み
  狂犬病ワクチン済み
  フィラリア弱+(通年のお薬で2~3年で落ち着く予定)
  2月去勢済み

スポンサーサイト



Comment

膨大な数と無力な自分が悲しくなります。

涙ながらに読んでたらなんと写真が!

びっくりして泣き笑いです^^。

2013.03.30(Sat) 17:59       ペロ さん   #-  URL       

ペロ 様

ボクサーのミラちゃんの家族になっていただきまた、猫ちゃん2頭の家族になられていますや~ん。大型の犬は、特に激良い子でもほとんどが引出、再家族もなかなかで、虚しく殺処分になります。
命のタイムリミットを付けられてしまった命を救いたいですが、現実体力や環境、金銭面など考えると厳しいです。

ミラちゃんはほんと奇跡の子です。
感謝感謝の日々です。v-238

2013.03.30(Sat) 23:13       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント