FC2ブログ

あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

象牙なんていらない!この子がなにをしたのでしょうか!!

人間のぜいたく品








世界で大切な命を








残虐な方法で奪って出来た贅沢品










気付いた人間から









買わない










①貴方に出来る方法








一体


この子が


何をしたのでしょうか?







象牙を奪う為顔を切り取られ



長時間死にきれず



糞尿を垂れ流し



苦しんで



やがて亡くなります。




ここまでして



獲た象牙



悪魔が宿りますよ!




【追記】

象牙貿易の禁止と再開に向けた動き

かつて日本は最大の象牙輸入国であったがワシントン条約(CITES)の締結により1989年より象牙の輸入禁止措置が採られ、事実上世界の象牙貿易は終了した。しかしその後、ボツワナ、ナミビア、ジンバブエのゾウの個体数が間引きが必要な規模へ急増。1997年のワシントン条約締結国会議で、ナンバーリングを行う等の措置を条件に貿易再開を決議。1999年に日本向けに1度限りの条件で貿易が行われた。南部アフリカ諸国はゾウの急増により農業被害や人的被害が見られることもあり引き続き貿易の継続を要望したが、一方で無制限に貿易が再開されると錯覚した密猟者がアフリカ各地で活動を活発化、混乱が生じたことから再開の目処は立たなくなった。

2007年、ワシントン条約の常設委員会は監視体制が適切に機能しているとした南アフリカ、ボツワナ、ナミビアが保有している60トンを日本へ輸出することを認める決定をした。なお日本と同じく輸入を希望していた中国は認められなかった。2008年にはCITESによって許可された象牙競売が開催され、ナミビア・ボツワナ・ジンバブエ・南アフリカの4ヵ国から出荷された合計102トンの象牙(すべて、政府が管理する自然死した象のもの)が日本と中国の業者に限定して売却された[1]。

2011年現在、経済発展著しい中国では、かつての高度経済成長期の日本と同様、象牙の需要が増しており、この需要を満たすためにアフリカで象の密猟が増加している




*観覧注意



無題





続きを読むは、自己判断で

心臓の悪い方、見たくない方 禁止



家族募集中

  フレブルぶん太5~6歳♂
  温和な性格
  クリーム
  体重 12.キロキロ太め(ダイエット中)
  9種混合ワクチン済み
  狂犬病ワクチン済み
  フィラリア弱+(通年のお薬で2~3年で落ち着く予定)
  2月22日去勢済み



    ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
     転載、リンクはフリーとさせていただきます。



      ↓
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



BClYvXeCIAATKQx.jpg


080505-elephants-ivory_big.jpg


ゾウの牙を持つ密猟者(上、2008年4月27日)。彫刻を施した象牙製品の需要により、密猟者はゾウを殺し、象牙以外は放置していく(下、2008年4月20日)。 コンゴ民主共和国のヴィルンガ国立公園内で、4月中旬以降に少なくとも17頭のゾウが象牙目的で殺されたと、野生動物保護団体が報告している。
スポンサーサイト



Comment

ひどい…ひどすぎますね…。
鋸で牙だけ取るならまだしも、顔ごとって…。
痛い苦しいと鳴くことすらできず、文字どおり命尽きていったのであろう子象の姿に、涙が止まりません。

ファーもそうですが、命を強奪するような生活に不必要な贅沢品は、本当になくなってほしいです。

ブログ村でタイトルを見て訪問し、コメントせずにはいられませんでした。

2013.02.26(Tue) 03:19       りな さん   #2xeSTAHI  URL       

人間は食物連鎖だけじゃなく強欲の頂点に立っています。哀しいことです。

うわっ!
残酷すぎますね。
その行いが、自分や自分の愛する者に撥ね返ってくればいいのに!
これは暴言すぎますけど、そう思わずにいられません。

2013.02.26(Tue) 12:17       Beko さん   #0xYo.9.g  URL       

りな様

ご訪問ありがとうございます。
象が好きなんですが、日本では、ハンコに使われていたり楽器(ピアノ)など幅広く使われていますが、自然死した象牙のみの製品化に絞ってほしいのと、アフリカ地域の政治、貧困、教育・・・・などの原因で他国の裕福層の為に野蛮んな方法の密猟は断じて許せないです。また、雄の象の絶対数の減少と減少からの近親間での繁殖による悪影響、小象だけの社会科出来ていない象が残り凶暴になったりとかなりの深刻な問題です。

2013.02.26(Tue) 20:44       グリコまま さん   #-  URL       

牡丹君のママ= ひよこ 様

現在の地球における最大の草食動物が密猟や一部の裕福層の間でハンティーングされています。

遊ぶ為だけの殺生や、象牙の密漁には、貧困があります。
核開発する税金の一部でもアフリカ諸国の教育施設や給食、給水事業に使ってほしいです。

2013.02.26(Tue) 20:49       グリコまま さん   #-  URL       

Beko 様

『その行いが、自分や自分の愛する者に撥ね返ってくればいいのに』

人間気づくか気づかないで変わってくると思いますが、人間だから出来ること良い案に使ってほしいです。

2013.02.26(Tue) 20:53       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント