あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

倉敷市保健所収容犬から新潟一番の幸せブルドッグ姫ちゃんの悲報

姫ちゃんの悲報です。

2011、7月8日に倉敷市保健所からグリコ家にて保護さしていただいた

ミイラのようになり、高速道路脇側溝に放棄されていた

ブルドッグの姫(旧姓ベガ)ちゃんが

天に召されました。





TS3R02140001.jpg


艶やかに太って皆さまから愛され命をいただきました。



TS3R02170001.jpg



雪の上で遊ぶのが好きでした。



*姫ちゃんママ様の原文です。



こんなに元気だったのに。あまりにも突然でうけいれることができません。運の強い子だから良くなって帰ってくると信じていたのに。眠っているような顔です。まだ身体があたたかく起きてくれるような錯覚を起こします。抱きしめると顔をベロベロとなめられるのも、かまってほしいと前足でチョイチョイしてくるのも、朝晩の顔ふきも、姫~と呼ぶとごむまりのように走ってくる姿も何もかも終わってしまいました。わがままをいわないとてもいい子でした 穏やかで人が大好きな子でした 姫は幸せだったのかきくことは出来ないけれど私はこの一年3ヶ月と10日本当に幸せでした 引き出しケアーしてくれたままさん、支援、応援してくれた皆様、ありがとうございました。絶対させてくれなかった爪きり。綺麗に切って21日に旅立たせよう思います。今は泣かせてください。ありがとうございました。




TS3R02220001.jpg



眠っているような顔です。今、爪を切りました。涙で手元が見えなくて切りすぎないように少しづつ切りました。






短かったけど、最期は、大好きな姫ちゃんママの暖かな

腕の中で逝ったのが幸せだったと思います。






姫ちゃんお疲れさま。


安らかに・・・・・








姫ちゃんの保護期間中沢山の応援をいただきました
皆さまありがとうございました。















ランキングに参加しています。
ポチっとね

  ↓



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


フレブルぶん太5~6歳♂
温和な性格
クリーム
体重 12.9キロキロ太め
9種混合ワクチン済み
フィラリア弱+(通年のお薬で2~3年で落ち着く予定)
近日去勢予定
家族募集中


スポンサーサイト

Comment

どんな別れも辛いもの。
でも姫ちゃんは最後は幸せでした。
暖かいお家で過ごせたことが一番の幸せ。

2012.12.20(Thu) 09:33       ぼるとの母ちゃん さん   #-  URL       

ぼるとの母ちゃん 様

骨と皮だけで夏でも冷たい水のある側溝で誰知れず死んでいく所を運よく発見され
多くの皆様の暖かな応援そして、暖かな
家族と何不自由ない暮らしを短い間だったけど、一人(1頭)じゃなかった。
家族の皆様に見守られながら
『ありがとう』 って心の中でつぶやいて
逝ったと思います。

医学が発達した今日この頃でも
『寿命』っていう、お別れはあります。

また、いつか会おうで、しばしのお別れです。

お悔み申し上げます。

ご家族様の心身とも大切にお願い申し上げます。

2012.12.20(Thu) 11:50       グリコまま さん   #-  URL       

姫ちゃんは長く辛い闘病生活もなく天に召されて・・短かったけど幸せでした!
里親さんの辛さがどうか少しづつ軽くなりますように!

牡丹君のママ= ひよこ 様

姫ちゃんは、本当に自分の幕引きまで
あっぱれでした。

ただただ、あわてん坊過ぎですが。。

姫ママさまの御身体が心配です。

2012.12.20(Thu) 18:47       グリコまま さん   #-  URL       

ちょっと突然でびっくりして。
涙がぽろぽろこぼれます。
ぼけ~っとしているあさにも伝えました。

辛い想いもたくさんしてしまった姫ちゃんですが、新潟の里親様のところに行けてからは、ほんとうに幸せな日々だったのだろうと思います。ふっくらした姿で、愛されている様子が感じられました。この場をお借りしてすみません・・。姫ちゃんママさま、姫ちゃんのママになってくださり、ありがとうございました。
グリコままさま、姫ちゃんがしあわせなおみやげを持って旅立てたことは、わたしたちの心に刻まれました。大きなブルドッグの保護は勇気と覚悟のいることだったと思いますが、姫ちゃんがさみしいまま、腹ペコのまま逝かなくてほんとうに良かった。グリコままのおかげです。ありがとうございました。

2012.12.20(Thu) 18:53       mh21 さん   #-  URL       

mh21 様

姫ちゃんが7月に倉敷市保健所に収容され
朝ちゃんが岡山市保健所に8月収容されて
どっちの子も、見るからにして、敬遠したくなる姿だったもんね!mh21 さんは、何で?あさちゃんを見つけたの?

見かけがグロテスクすぎて誰も引き出すかたもいなかったね。。

あの時本当に燃えたかもしれないわぁ!
卒業生のお空への旅だちは、辛いけど。。

大切に大切にされていたから、皆安心して
旅だてたと思うし、家族様もたくさん泣いてくれて、雨の虹を上っていけるんだよね。。

2012.12.20(Thu) 23:05       グリコまま さん   #-  URL       

ミクシィからのメッセージ


イイネ!(0)
コメント


りんご丸2012年12月20日 22:50
姫ちゃんは今はもう痛くも苦しくもない、すっかり楽になった体でお母さんの傍に寄り添っているんでしょうね。目には見えないけれど『思い』はしっかりと残っていて、泣いてるお母さんを励まそうとしているように感じられます。
こんなに思い思われて、姫ちゃんは本当に幸せだったね。
私もみやびの時に思ったよ。幸せは寿命の長さで決まるのではなく、たとえ過ごせた時間は短くてもどれだけ深く思い思われたかじゃないのかな…と。
新潟のお母さんも、きっと悔いがたくさん残ってしまったと思うけど、少しずつ少しずつ心が癒されていきますように。 コメント

りんご丸2012年12月20日 22:54
そういえば…ウチの実家の母親も言ってたけど、みやびを寝かせてた時にゆっくりとお腹が上下に動いてるのが見えてた。体は眠ってしまったけど、魂は確かに今もあって静かに呼吸してるんだなって。四十九日までは、しょっちゅう廊下を走る小さな足音が聞こえてたよ。やっぱり、、、そういうものなんだと思う。 コメント

ひよこ2012年12月20日 23:02
姫ちゃんはすごく里親さんやグリコままさんに感謝して旅立てたよ幸せな子です。

悲しみが少しずつ癒えることを願っています。
コメント

愛ママ2012年12月20日 23:20
今も気配を感じることが出来るのは心が通じてたってこと今はお辛いでしょうが姫ちゃんママ元気になってください姫ちゃん幸せでしたよね コメント

ララわんこ2012年12月21日 00:14

ただ やすらかに…

送ってくれる家族を持てた姫ちゃんは幸せやと思います。

コメント

メグ2012年12月21日 09:13
一緒にいた時間は短かったかもしれないけど、とっても幸せだったと思います。
安らかに、、、

2012.12.21(Fri) 19:52       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント