あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

フレンチブル、ブルドッグ、パグなど鼻を短く改良された犬の悲劇

転記記事です。

我々短頭犬好きが作りだした
酷すぎる事実です。

呼吸するのもやっとの状態です。

是非読んで考えて大切に思い

改めて頂きたいです。DVC00332.jpg

DVC00308.jpg

63670128_139.jpg
100331_175208.jpg
DVC00730.jpg
CA131O1W.jpg
hadaka.jpg


この子たちはグリコままが救わせていただき幸せをつかんだ子たちです。
中には苦しんで亡くなって逝った子もいます。

このような餓死寸前で運よく助け出せたブルやフレブルもいます。
悪い業者もいます。
表向き皆よい人です。
現実から目をそむけないでください。


ここから記事の転載です。

2008年、BBC(英国放送協会)のドキュメンタリー「Pedigree dog exposed」が放映されました。ドッグショーに出る純血種の近親交配の問題や蔓延する遺伝性疾患などにハイライトを当ててイギリスのケネルクラブ(KC)を批判。その後、KC が主催する世界最大のクラフツ・ドッグショーの放映を BBC が拒否し、動物保護団体やドッグフードメーカーなどがスポンサーから撤退するなど大きな波乱をひき起こしました。

あれから3年。毎年3月に開催されるクラフツ・ドッグショーを目前にして、「Pedigree Dogs Exposed - Three Years On」と題した続編が、先日 BBC にて放映されたそうです。

続編では、その後の調査に基づいてさらなる犬種の健康問題、KC や犬種クラブの新たな取り組みなどについて掘り下げた内容となっているようです。たとえば、パグやブルドッグといった鼻を短く改良された短頭種が、あまりにも頭蓋の形状を改良されすぎたあまりに呼吸をすることが困難になっている状態や、とりわけブルドッグでは自然交配や自然分娩が難しいことなどについても取り上げているそうです。

KC も、犬の健全性を取り戻すべく、この数年間で200犬種以上の犬種基準を見直してきています。しかし、パグのマズルについては「短い」から「比較的短い」といったように、マイナーな見直しでしかないものもその中に含まれていると、前回に引き続き番組のプロデューサーをしている Jemima Harrison さんはいっています。

とはいえ、KC の犬の健康問題についての取り組みの中にはポジティブなものもあるといいます。たとえばダルメシアン。ダルメシアンは、その特徴的な丸いスポットが大きくハッキリとするのがよしとされる方向に育種されてきたことから、尿酸を代謝するための遺伝子の変異が固定されてしまったと考えられています。その結果、尿酸を正常に代謝できない犬種となったダルメシアンが、再び正常な尿酸代謝能力を獲得するために、ポインターと交配することを許可したそうです。

「純血種の犬たちは過去から受け継がれてきた遺産ともいえるが、あまりにもその健康と福祉が危険にさらされすぎている。イギリスで作る純血種の犬たちを誇りに思えるようになる前に基本的な改革が必要とされている。」と話す Jemima Harrison さん。一番の被害者は純血種の犬たち自身であるということを決して忘れてはならないのではないかと思います。

日本では、「犬たちの悲鳴~ブリーディングが引き起こす遺伝病」というタイトルでNHKが放映した同番組をご覧になった方も多いのではないかと思います。今回の続編も、是非とも日本で放映してもらいたいと望んでいるところです。ひとりでも多くの人に、純血種を取り巻くさまざまな問題について知って欲しいと思っています。

(satoko)

【参考サイト】
・ohmidog!
・TheTelegraph



ブルドッグ藤和(トワ)ちゃん♀4歳家族激募集中です
よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
おもちゃ藤和
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
藤和
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

黒パグ あさ・・細い・・・

あさが痛々しいほどガリガリだったんだなって。今は幸せ太りか?!要注意要観察中のあさちゃんです。

パグ飼いのブログなんかみてると、呼吸しずらくて手術するコ、意外といますよね。
そういうわんこを、人が故意に作り出してる
って、とっても複雑な思いがします。
だって鼻ぺちゃかわいんですものv-10
ですけど、ペットショップや、ブリーダーや、日本の抱える問題は山積みです。無知は罪。
きちんと法整備をすべきなんですよね。ドイツのように。
愛の反対は憎しみではなく無関心(マザーテレサ)本当にそう思います。


2012.03.20(Tue) 01:56       mh21 さん   #-  URL       

v-22mh21 様

声を大にして訴えていくしかありませんね。。でも天下りと癒着ばっかですけどぉ
この画像の犬たちは幸い氷山の一角?で
救いだし新たな幸福の道を歩めていますが。。
その中の一人があさ坊ですよ♪
いつも可愛く着飾って過去なんか忘れて
ず~っと幸せにお願いしますねぇ❤

小さな事からコツコツと・・・(笑

2012.03.20(Tue) 16:18       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

おひさしぶりです

数年前ですが動物病院で、
ダックスとチワワをかけた・・・と、
話し声が聞え、耳を疑いました。
純種だけでも飽き足りず、
そんな種まで作り出してるなんて、
信じられませんでした。
喜んで購入する奴、許せませんe-442

私たちが必要なし、NOと言わない限り、
いつまで経っても不幸なコは減りません。
そうじゃないと、管轄省だって、
動物より自分可愛いさに、
いつまでも変わりませんよね。。。

2012.03.23(Fri) 01:16       チャチャ丸 さん   #BIEnVpUQ  URL       

チャチャ丸様

お早うございます。
そんな悲しい馬鹿な人間の話しを聞かれてさぞ悲しくむなしかったとそうぞうしますv-409
数年前から『デザイナードッグ』と馬鹿な日本人がいかにも飛びつくような名称をつけて売られていますね。。
悲しいかぎりです。
フレンチブルxプードル犬も某サイトで1円で売られているのをみました。
全く買い手がなくあの子を思い出します。
受容と供給のバランスを国事態が考え新たな
法改正をしないとこには全く無意味ですね。。

2012.03.23(Fri) 09:44       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント