FC2ブログ

あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

さよなら フクロモモンガー ももちゃん

昨日約5年ほど可愛がって育てていた

フクロモモンガ(有袋類)♀のももちゃんと

ももちゃんのお腹の袋の入っていた

♂のベビーちゃんが亡くなってしまいました。

いつもお世話になっている

「かせやま」動物病院の安部先生に相談

子供のからから人工的に育て人に慣れているっというのも

あり、特別に「輸液」していただきました。

年齢的のも人口的に飼っていても

野生生物系ですから。。。

期待しないつもりですが

やはり・・・・。

でも

2頭揃って親子仲良く迷子になぬように

虹の橋に逝ってしまいました。

我が家の動物もどんどんと

高齢化の波です。

ペアー飼育でしたが

1頭ずつ離して飼育しましと

ストレス?なにか

自分で自分の尻尾や腕を噛んで

自殺行為をしたので

ペアー飼育していました。

残された♂もこの朝旅立っていました。

一度に3頭のフクロモモンガーファミリーを亡くしてしまいました。

ショックです。

命あるもの

来る日がくるのでしょうが・・・・。


DVC00368.jpg

1つの望みをかけ輸液しました。3cc

DVC00369_20120228132716.jpg

あかちゃんはまだ小さく通常ではお母さんの
袋の中でおっぱいを吸って生きていきます。
おっぱいが出て来なく出てきました。
10グラム以下ですので
かなり生存率は低いです。

DVC00370_20120228132738.jpg


暖かくし室温温度管理して様子みていました。
(オレンジ色の丸いカップは、モモンガーゼリー)

この後お母さんモモンガーが
そしてすぐ後に赤ちゃんモモンガーが
虹の橋へと旅立っていきました。

朝この子たちが暮らしていた
モモンガー専用ケージを見ると
お父さんモモンガーも巣箱に中で
ひっそりと
虹の橋に行っていました。

仲良しだったので共鳴したのか・・

高年齢だったための寿命化・・・。

答えはありませんが

寂しいです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

ブルドッグ♀4歳健康体の家族激募集中です

スポンサーサイト



Comment

みんな一緒に旅立ってしまったんですね。
きっと1匹だけ残っても淋しい・・・
家族みんなで仲良くずっと一緒ですね。
小さな命ですが愛おしい命です
空からgurico家をずっと見てますよv-354

2012.02.28(Tue) 21:41       マリアの姉 さん   #-  URL       

マリアの姉 様

あ~って言う間に賑やかで楽しみだったのですが・・・・。

嬉しく楽しかったこと思い出しています。
ありがとうって言って埋葬しました。
いつも気にかけてくれてありがとう。

2012.02.28(Tue) 22:22       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

家族で一緒に
旅立ってしまったんですね。
あちらでも
ずっと一緒に いられますね。
安らかに。
ご冥福をお祈りします。

2012.02.29(Wed) 15:44       mh21 さん   #-  URL       

mh21様

お優しいお言葉有難う御座います。
これから皆高齢期に入っていますので
いつかは解からないですが、避けては通れないです。
だからこそ日々悔いのないように過ごしたいです。

2012.02.29(Wed) 20:10       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

虹の橋を渡るまで見送ることが自分の役目とわかっていても、残される淋しさは拭えませんよね・・・
モモンガさん一家がママさんのもとで過ごした年月はきっと幸せなものだったと思います。
安らかに。ご冥福をお祈りします。

2012.03.02(Fri) 18:06       ましろ さん   #-  URL       

ましろ様フクロモモンガーにまでお優しい御言葉感謝いたします。
一家そろって逝ってしまいました。
空っぽのケージを見つめていました。
はかない命でした。。
でも、また御話があれば小動物保護してしまう自分がいます。
全く懲りないアホですv-357

2012.03.02(Fri) 20:23       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント