FC2ブログ

あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

病院に行くのは楽しい♪?(劣悪環境から暖かな手が差し出されたヨーキー)

      フレンチブルドック8歳6月♂ 去勢済み

      gurico君


      お着きで先に健康診断を受けた美雨ちゃんも着ました。
    
      お外大好き   

      車ドライブ大好き


      DVC00993.jpg

      可愛いね~。
      お外見ています。

      DVC00994.jpg

      笑顔最高!!

      DVC00995.jpg

      美雨ちゃんも短いあんよでのぞいています。


      DVC00996.jpg


       今日はgirocoが健診あんど半導体レーザーします。

    
       DVC00997.jpg


        体重14.15キロ

        血液検査異常なし。


        DVC00998.jpg

    
        和犬のような性格で飼い主以外はNGタイプなんでエリザベスカラーをつました。

        ちょっと特異体質なんです。か~しゃん心配性なんでず~っとそばで居ました。

        !cid_image011_jpg@01CC88F8.jpg

        しっかりした骨でした。

        !cid_image012_jpg@01CC88F8.jpg

        美雨ちゃんとは、同じ年齢ですが気管の石灰化は無かったです。
        根拠はないですが、女の子のほうが骨が弱いような気がします。
        ホルモンのバランスが♂♀ではちがいますもんね。。

        !cid_image013_jpg@01CC88F8.jpg


        これにはちょっとびっくりしました。(術後)
        胃拡張をおこしていました。
        絶対安静です。ねじれたりしたら危険です。
        自然にガスを排泄する選択をしました。
        動脈がなかなかみつからなく、ストレスからなったと推測します。
        お腹いっぱいに大きくなっている輪郭は拡張した胃です。


        DVC00001_20111014141118.jpg

        寝むっています。負担をかけてごめんね!!って心から思いました。

        腺癌になりか~しゃんは心配で心配でたまらないだよ。。
        guricoが居ない空間なんて考えれないの。
        少しでも安楽に時間を過ごしてほしい。

        DVC01000.jpg

        歯周ポケット内にレーザーをあてています。

        DVC00999.jpg

table_s_20100129230922.gif



        お友達のsippoちゃんの愛犬ヨーキーのコロ君推定6歳♂

        コロくんは昨年お彼岸のお墓参り時劣悪な環境から救い出され
        10月11日をお誕生日にされました。
        1年無事お誕生日を迎えられてよかったね。

        コロ君お誕生日おめでとう

        38060212_1230405262_211large.jpg


        お誕生日の前日、呼吸困難になり受診されました。
        雨の日も風の日も雪の日も真夏も短い鎖につながれ
        仔犬の時に付けてもらったままの首輪がのどに食い込み
        気道が変形し「フィラリアにもかかって重度 」そのため心臓が肥大し変形しています。

        左肺は、以前の生活の中で慢性的に肺炎を起こし
        膨れているはずの肺がつぶれてしまっています。


        犬をお金出して買える人間
        犬種類にあった飼い方を考え実行してください。

        飼養するには、最低限「フィラリア予防の投薬」やシャンプー、トリミング
        排泄物などの環境衛生
        日々の生態観察など責任が付いて回ると思います。

        ご飯だけ与えるのは間違っていませんか?

        可愛がるのと人間社会の一員としての躾も責任です。
        すぐに保健所に持ち込んだり、捨てたり、また、手に負えないと
        努力もせずに殺すのは
        いかんです。

        最後まで飼う
        生き物です。
        病気になったり怒ったり泣いたりします。

        迷惑にならないように飼養しましょうね。

        !cid_image014_jpg@01CC88F8.jpg

        !cid_image015_jpg@01CC88F8.jpg

        続いて友人でコロ君を勇気ある行動で劣悪な環境から素人ながら
        レスキューし、保護主で飼い主の勇気と行動力と優しさ・・・のsippoちゃんです。
      

初めまして、sippoと言います。去年の秋に縁あってウチの子になったコロと先住犬のキャバリア(レオ)の2ワン飼いをしています。
レントゲン写真を見てもらえばわかりますが、コロの心臓と左肺の形は明らかに普通とは違っています。
心臓はフィラリア感染による肥大でふくらみ、気管支のさらに奥の「細気管支」と呼ばれる部分はフィラリアの感染による炎症で何か所も石灰化で硬く詰まった状態になっています。そこに空気の通り道はありません。
左肺は、慢性的な炎症で「肺」としての働きがすでにちゃんと出来なくなっています。
こんな体の状態でコロは何年もの間、元・飼い主の家の外に置かれた木製の小さな犬小屋に繋がれたままで過ごしていました。犬小屋のすぐ隣は竹藪、その奥はずっと裏山が広がっている所です。

今年の春からフィラリアのお薬を飲ませ始めました。うまくいけば数年で心臓の中にいるフィラリア虫を撲滅できる可能性があるそうです。
でも一度変形してしまった心臓の形を元通りにしてやることは出来ません。
元・飼い主が、たった一錠の飲み薬を決まった期間毎月飲ませてくれていれば防げたことなのだと思うと、本当に悔しくて悔しくてたまりません。。。

コロは去年の10/11にわが家に来ました。その記念として、その日をお誕生日に決めています。
つい先日、コロがわが家に来て初めてのお誕生日の前日(10/10)の夜、今までにないほどの呼吸困難の発作でコロは苦しんでいました。
「ゼッゼッゼッゼッゼッ、、、、、、ゲハッ」と苦しそうな咳が延々続きます。
口元を細かく震わせながら涙目で私を見つめ、前脚でちょんちょんとして助けを求めています。
苦しくて座っていることもできず、よろけながらずっと歩き続けていました。
それなのに何もしてあげる事ができない。ただ撫でることしか。
お誕生日の夜、仕事で診療時間をかなり過ぎていたにも関わらず、倉敷の動物病院「こばやしペットクリニック」のこばやし先生が快く診察に応じて下さいました。
その時に撮ってもらったレントゲンで、左肺の異常が見つかりそれで呼吸困難を起こしていたのだろうということがわかりました。
今現在は呼吸も落ち着いていて、元気も食欲もあるため「様子見」ということになりましたが、いずれは一生お薬を飲む生活になると思います。

フィラリア感染も、肺炎による左肺の潰れも、元・飼い主が『常識的』な飼い方をしていれば、まず防げたことでした。
咳の発作、呼吸困難の発作に苦しむコロを見るたび、元・飼い主への怒りがいつもこみ上げて来ます。

長々と拙い文章ですみませんでした。
過去を悔んでも怒っても、何も変わらないのは自分でもわかっているので私は私に出来る事を出来る範囲でやっていこうと思っています。
少しでもコロの体が楽に過ごせるように、そして出来れば少しずつでも寿命を延ばしてあげられたら…と。

読んで下さった皆さまと、皆さまのおウチの大事な家族(ワン&ニャン)ちゃん達の健康と幸せをお祈りしつつ。。。

                ありがとうございました。   sippo


38060212_1362168712_9large.jpg


今幸せ真っ最中のコロ君
       素敵な頼もしい家族が出来てよかったね。

       acdecf99b790ff34f53edea28caad135b724be9600.jpg

       もう、暗闇で一人で苦しまなくってもいいよ。
       暖かなお家で暮らそうね!

       皆様コロ君をよろしくです。
       







  ランキングに参加しています。
  ポチって押してくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
        

ブルドック藤和ちゃん4歳♀家族募集中        



        
        

        

 

        
スポンサーサイト



Comment

コロくんのお話、読んでて涙が出ます。犬を外で繋ぎっぱなしにするなんて…真夏の暑さ、真冬の寒さ、病気、どんなにか苦しかったでしょう。家族に対する行ないではありません。shippoさんの勇気ある行動がコロくんを地獄から救ったんですね。素晴らしいと思います。幸せになってよかったです。心から思います。

2011.10.15(Sat) 14:50       ましろ さん   #JOOJeKY6  URL       

↑ましろさま。

温かいお言葉ありがとうございました。グリコままより、「フィラリア予防の啓発のために」と声をかけてもらって、今回「寄稿文」という形でお邪魔させていただきました。
私はワンコや保護に関しては全くのド素人ですが、もしもコロの事を知って「そんな事になるなら、フィラリア予防しておこうかな…」と思ってくれる飼い主さんがひとりでもふたりでも増えてくれればいいのになぁ、、、と心から願っております。

2011.10.15(Sat) 18:59       sippo さん   #-  URL       

No title

犬の寿命はせいぜい15年前後で犬種類などで変わりますが短いです。
あ~って言う間に仔犬から大人になって老いていきます。1日1日を大切にしてあげてほしいです。
地球温暖化で大変夏熱く外飼いなんてありえないし
あれば虐待?ぐらい思っていましたけど・・地方にくれば、動物飼養の温度差は激しいと実感しました。
絶えず情報を更新した考えも必要だと思っています。
昔は間違い出なかったことが現在は間違っている事沢山ありますから。。

2011.10.15(Sat) 23:17       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

No title

guriko君、なんともいえない雰囲気があって、とってもかわいいですね!美人美雨ちゃんも元気で長生きしてほしい。
sippoさん家のコロ君、幸せになって本当に良かった。暑いとか寒いとか、さみしいとかうれしいとか、たくさん感じている家族のはずなのに、どうして相手の気持ちになれない低レベルの人間が多いかって・・本当に憤りを感じます。でもグリコままさまやsippoさまのような優しくて行動力のある素晴らしい方がいらっしゃるってことは、救われた想いがしました。多くの人が意識を持って劣悪な環境下の動物たちに目を向けていくことが必要と思います。sippoさまのお話、感動しました、ありがとうございました。

2011.10.17(Mon) 02:29       mh21 さん   #-  URL       

↑mh21さま。

優しいお言葉、ありがとうございました。
以前に聞いた「過去は変えられないけど、未来は変えることができる。でもそれば全て人間の手によってしか成しえないこと」という言葉は人とイヌとの家族同士でも言えることなんだろうな~と思っています。
イヌにも感情があり、表情があるんですもんね。笑ったり泣いたりもする、、、
コロと出会い、大変なこともあったけど…でも、楽しそうに笑うコロを見ていると出会えた幸せの方が大きいですね(笑)
でもコロを連れて帰ったのは、ホントに「たまたま」で、「保護」なんて大層な言葉はふさわしくないかもしれません…そんなに褒めてもらうような事じゃあ…(汗)




2011.10.18(Tue) 07:39       sippo さん   #-  URL       

No title

口先だけで言うのは簡単っということですね・・・
デスク上や狭い範囲での物事を決めてしまわないように
生きて行きたいですね。
モラルを上げればかなり違った感が出てくると期待しています。
有難う御座いました。

2011.10.18(Tue) 09:27       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント