あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

ハロウィーンといえばお菓子をくれないと悪さをしますワン♪(収容所のお話)

    早い物でもう10月です。 【追記あり】

    

    ブルドックの藤和♀4歳後2カ月でクリスマスです。

    世間では、この季節頃からイベントてんこ盛り


    父不在のgurico家ど~こも行かないで

    トホホホ・・・

    今年こそはクリスマスを大切に責任もって家族と認めてもらえる

    愛ある家族様大募集しています。

    この子は親子で元飼い主倒産の理由で5~6月齢の息子と共

    某保健所に連れていかれました。

    そこは、簡単なシャッターのあるだけの

    倉庫みたいな所です。

    節税?で真っ暗です。

    悪徳ブリーダーも真っ青なぐらい3段積み上げケージもあるよう

    処分待ちのワンコだらけです。

    収容されていたチワワのお腹から糸がぶら下がっていました。いつから?帝王切開?の跡

    縫った糸が付いたままの子も(友人が引き出してくれました)もいました。

    よく吠えるので殺処分という行政側の理由・・・

    猫はもっと悲惨です。

    いくら言っても言っても譲渡にはならないのです。

    網にぎゅうぎゅうに押入れられ下になった子猫は圧死しています。

    sosを聞きつけて他府県からでしたがなんとか3頭引き出せました。

    6月エアコンも無い、窓も無い薄暗い倉庫のような収容施設です。

    身体じゅうからすさまじい発酵臭いでした。

    体力があったから生きていたのでしょうね。

    都道府県によっては考えれられないほどの収容動物の扱い方です。

    引き出すのも至難の業がいります。

    容易ではないっと言うことです。

    奇麗な収容所もあれば、そうでない収容所で熱さや寒さで亡くなっていく動物も

    沢山いたこと心の片隅に・・・


    yotuba1.jpg


     CASXY3C7.jpg


      じゃれて遊んでいます。

     
     CAYIXRJD.jpg

    
      掃除機の音が大嫌いで心のトラウマになっているようですので

      外に出すなどの配慮をしていただくと問題なく過ごせます。


      ちょっぴり尾尻がお肉に埋もれて毎日のお手入れが欠かせませんが

      どうかよろしくです。


      保護犬みんなに追い越されてしまいました。

      ① フレブル  「金ちゃん」
      ② ダックっス 「不二子(雫)ちゃん)
      ③ ブルドック 「ベガ(姫)ちゃん」
      ④ 黒パグ   「まりも(あさ)ちゃん」
      ⑤ その他11頭の預かり犬たち

       藤和に理解していただける愛ある家族探しています。

      DVC00411.jpg



      すぐに慣れると「ごろ~ん」とお腹をみせてくれる可愛い子です。

      DVC00053.jpg


       ランキングに参加しています。
       ぽっちって押してくれたら嬉しいです。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


       犬部屋の壁もハローウィーン

       100均  (汗

       DVC00941.jpg
    
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント