あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

【犬譲渡条件】【ボランティアに参加したい】


以下の条件を満たし、犬猫の飼養についてある程度の知識を持ち
また譲渡される犬猫が将来発症しうる問題点等を充分理解した上で
適正な飼養の出来る覚悟のある方に譲渡を行っています。

何らかの軽い病気にかかった場合でも、致命的なことになりかねないので、すぐに動物病院へ相談するようにしていただき 予防や病気に関してもとても専門的な知識が求められます。
一番大事なのは、信頼できる動物病院で且つ、いつでも相談できるような関係を確保することが出来る方。

「譲渡条件 」

 1   里親様は原則的に満20歳以上の既婚者で主婦、主夫が主体となって
      お世話ができる方(例外あり)
      子供の為の飼養、子供による世話をお考えの場合はご遠慮下さい。
      主に高齢者(65歳くらいまで)が犬のお世話をしなければならない場合、
      5歳以上の扱いやすい犬をお勧めいたします。(若犬はご遠慮願います)
      5歳以下の犬の里親様は50代後半くらいまでとさせて頂きます。
      おひとり暮らしや65歳以上の方は、持続して犬猫の終生飼養が困難になった場合
      に引き継いで終生飼養を約束していただける保証人や後見人がおられる事を
      条件とさせていただきます。
「満65才以上の者の場合、もし適正に飼養ができなくなった場合に動物を引き継いで飼うことを了承している
満65才満未 の身内等が必ずいること。」
おひとり暮らしの方には、場合により(勤務先の在籍証明)提示


2   原則として室内飼育で鳴き声、糞尿などで近隣住民に迷惑をかけない方。
    屋外飼育の犬をお探しの場合はお問い合わせからお尋ね下さい。

3   朝、夕の散歩 (短吻種は例外)、 歯磨き、ブラッシング等出来る方

4   転勤やお引越しの予定が無い方。(家族として行動を共に考えて頂ける方は可能)

5   個体に合わせ湿温度管理(エアコン、エアクリーナー)などの空気整備の出来る方(重要)

6   先住犬がいる場合、不妊手術済みである事。※高齢・病気などの理由で不妊していない場合はご相談下さい。

7   医師の所見があり、病気を抱えている子、高齢の子以外
   必ず決められた期日内までに不妊手術を受け、その証明書
  (施術後の病院の領収書のコピー)の提出を行っていただける方

8   一戸建てで譲渡動物の飼養場所が確保されている方。
   賃貸や集合住宅にお住まいの場合は、動物の飼養が可能であることがわかる書類等が提出できる方。
    
   賃貸や集合住宅にお住まいの場合は管理規約で犬猫の飼育が認められていること。
   (但し規約条項により不可があります)

9   飼養に当たり、同居する家族全員の同意を得ている方。
   
10  飼養未経験のご家族で小さなお子様や乳幼児がいらっしゃるご家庭はご遠慮願います。
    (アレルギー抗体検査結果で可能です。)
    
11   犬の性質によっては飼養経験者を優先させて頂く場合があります。
  
   
12   登録を原則1か月以内(お試し期間含む)に行い、誓約時、 譲渡後の近況報告に同意頂け譲渡誓約書に署名
していただける方。
     *法では、成犬の場合飼い始めて1か月以内
           病気や怪我などにより狂犬病ワクチン接種できなかったり、お仕事の都合で登録が遅れる場合は連絡 
           してください。

*狂犬病予防法に基づく犬の登録及び狂犬病予防注射を行い、報告書を提出します。

13   譲渡を受けた犬を営利目的に使用しない方

14   当団体が行う調査及び指導等に協力するとともに、不適切な事項があった場合には
     改善の指示に従っていただける方

15   愛護活動にご理解のある方

16  「運転免許証」「健康保険証」、集合住宅の場合は「ペット飼育に関する特約条項書類」、
先住犬がいる場合には「犬鑑札」の確認をさせていただける方
(近年巧妙な里親詐欺事件も多発しており、虐待、アニマルホーダー、保護犬ビジネス等の防止の為)


17   譲渡犬が事故にあったり病気になった場合、直ちに適切な治療を受けさせ
   万が一死亡した場合は適切に対処し私たちにご連絡いただける方。

18   譲渡後いかなる問題も里親様の責任において対処し「あにまるセカンドライフin岡山」に対しその責任を一切問わない方。

20   その後の譲渡した個体の様子を時々教えていただける方(画像付きで、1月、半年、1年後~) 
     
21   Facebookに御登録の里親様は、「あにセカin岡山」のつどい♪ 公開グループにご参加していただける方。
     https://www.facebook.com/groups/419275194927944/?ref=notif¬if_t=group_added_to_group 


20150906122045156.jpg
22 1個体1万円の活動協力金に賛同いただける方。
これからも保護活動を続けていく為に経費
   引き出しにかかるガソリン、駐車代、高速代、通信費、事務費、個体の食費、施設維持等
   に使います。
   活動協力金ですが、保護した時点ですでに避妊去勢が終わっている子達、
    またはワクチン接種を済ませている子達もいます。

   これらの子達の場合ですと、実際は医療費等の経費はかかっていません。
    ですので、こうした子達の里親様になられる場合
   『活動協力金は払わないといけないのか?』というお問い合わせを頂く事があります。

    もちろん保護した子達全てが医療措置の必要の無い子なら活動協力金は必要ありませんが、
    中には保護時に疾患がみつかり医療費に数十万円かかる子もいます。
   あにまるセカンドライフin岡山では医療費が全くかからず保護した子も、
    高額な医療費が生じた子も全て同じ活動協力金をお願いしております。

     ご理解の程よろしくお願いします。


犬(猫)の飼い方講習会(躾教室など)を受講します。
約8カ月未満の子犬の場合は以下を追加いたします。

1  犬だけの留守番時間が少ない方
   (一歳未満の犬の場合は社会性を学習する大切な時間である為)

2  お子様がいらっしゃる場合は中学生以上である方。

  上記が譲渡に関する条件となります。

  センターに報告等が必要、適正譲渡の為にお願い等多数で申し訳ございません。
  よくご理解頂いた上でお申込み下さい。 


以下の飼育方法は原則としてお断りしています。

   ・日常的に成犬のケージ、サークル飼い。
   
   ・飼育環境上の理由や、犬が脱走の恐れのある状況以外での繋留飼い。
    
   ・普段飼育者が長時間不在の場合、高齢者が留守を預かる場合、
   その犬が適さないと判断した場合

   環境に合わず危険と当方が判断した場合、先住の子に負担が掛ることが
    判明した場合、返還をしていただきます。

1週間から2週間のトライアル期間(試用期間)がございますが、   
出来る限り返還を避けたい為、
十分に話し合いご納得した上で開始させていただきます。
トライアル期間中は、常に飼育報告連絡を画像を添えて報告いただけるおやくそくのできる方  
なお話し合い上、、生活環境、経済的面を単刀直入にお聞きいたします。   

そのことで不快感を覚える方もおられます。
しかし動物を飼うと言うよりも一生の伴侶として迎え入れていただくことを
念頭に飼い主としての責任感の強い里親様かどうか判断させていただきます。
よって失礼と思われる内容も敢えてお聞きします。
その点を誤解されませんようお願いいたします。
一度捨てられた命が二度と不幸な目に遭わないこと、  
安心して送り出すことを第一に考えております。
譲渡犬の幸せの為にご理解、ご協力をお願いします。

 近年犬の平均寿命は15、6年と言われています。
 飼い主の15年先まで見据え慎重にご検討頂きたいと思います。      
 MIXの場合、体重何キログラムくらいの犬が欲しい等、       
 将来的犬の大きさや体重を気にされてご指定される方は、ご遠慮下さい。        
       
  
 保護犬はなんらかの病気を抱えている子もおります。       
 温かな多くの善意により救われた犬たちです。       
 単に「ください」などの要望には沿えません。       
 また保護活動にご理解を示してのいただけない方、クレーマ、の方はご遠慮願います。      
      

 
     
*犬は、出来るだけご自宅までお届けいたします。(アフターフォローを考慮して)
 遠方については、話し合いにより空輸,陸送もあります。
  (運搬費(陸送費、空輸費)それにかかる経費のご負担をお願いしています。)
10キロ/1000円



「トライアルについて」

一週間から2週間のトライアル期間(試用期間)がございますが、出来る限り返還を避けたい為、
トライアルに至るまでに双方、十分に話し合い検討し納得した上で開始させて頂きます。   
途中生活環境に関わるご質問もさせて頂く場合もございますが、譲渡犬の幸せの為にご理解とご協力をお願いします。       



*譲渡予定の犬猫を死亡させてしまった場合、死因に不審な点が見受けられる場合
獣医師による診断書を提出していただく場合があります。

*雌犬の場合トライアル後ヒートになった場合、ご連絡ください。


「里親様のご負担」

■フィラリア検査費用、予防薬代
■フロントライン代(ノミ、ダニ駆除剤)
■シャンプー、トリミング代(必要と判断した子のみ)
■各種ワクチン接種費用
■畜犬登録手数料
■避妊、去勢手術代 等の医療費
■1個体につき1万円の活動協力金
( 引き出しにかかるガソリン、駐車代、高速代、通信費、事務費、個体の食費、施設維持費等
   に使います)
(領収書の画像でのご確認、提示をさせていただく場合もあります。ご協力お願い致します)
お届けに関しましては、(岡山県内では15キロメートル超えでは、2000~3000~円の交通費のお願いをしています。)

*グリコまま自宅から岡山県愛護センターまでの往復距離は約100キロメートルを目安に考えてくださる方。
*保健所、愛護センター等での処置代金は含まれません。


避妊、去勢手術料金等は以下の金額目安(税別)を参考にしてください。

オス犬    ¥15,000〜
メス犬     ¥20,000〜
(体重や手術内容により料金が異なります)
オス猫   ¥10,000〜
メス猫   ¥18,000〜

*犬♀33キロで避妊手術料金は、40000円+(税)でした。



狂犬病予防接種代  ¥1.080
畜犬登録料
注射済票交付手数料 ¥3,550      



私達は主に短頭種の保護活動を行っております。
他の犬種と比較しますと高温多湿に弱く気道も狭いため
エアコン、空気清浄機による室温管理はより厳重に行っております。

また特徴的なしわにより常に清潔を心掛けこまめな清拭を行いませんと皮膚炎にも罹患しやすくなります。

*環境衛生には、ÁP水を使用しています。
*ドッグフードは「オリジン」「アカナ」「アーテミス」各種処方食を使用
人が食べる食材でのトッピングを与えています。
*ドッグランには、スポットエアコン完備、室内オール冷暖房完備、エアークリナー完備

環境衛生、食事に気を付け
全てにおいて質の高い保護環境を維持しており、
里親様にお願いする以上の費用を掛けておりますことを
ご理解いただいた上で


また,今後も保護活動を続ける為にもご寄付を募っております,お気持ちで結構ですのでご協力お願いいたします。


*善意は非常にありがたいのですが、小さな会で余裕がないので着払いは受けられません。

 
「犬を家族に迎えたら」

     1 犬を宅地以外から連れ出す場合必ず首輪、ハーネス装着でリードを引き
       公園やお散歩中のリードフリーは他人や他犬とのトラブル又逃走の原因になりますので
       絶対にしないで下さい。

     2 敷地内から脱走しないよう充分にご注意下さい。

     3 迷子札の装着をお願いします。

     4 健康状態を観察し、異常がある場合は速やかに動物病院を受診して下さい。
       シーズン中フィラリアの予防薬は必ず与えて下さい。
       健康の為にも健康体重を維持できるよう、太りすぎ、痩せすぎには注意し
       適切な体重を維持できるようお願いします。 

     5 環境に合わず危険と当方が判断した場合、先住の子に負担が掛ることが
       判明した場合返還をしていただきます。
        (お試し期間修了後、発生した飼養費用、医療費を含むはお支払い致しません。)
   
     6  お試し期間修了後による個体のお返し時は、活動協力金の返還は致しません。

*岡山県愛護センター譲渡について
http://ww9.tiki.ne.jp/~okadouaizai/html/jouto_joutokai.html

「譲渡及び依頼について」

以前個人からの犬の「譲渡契約」で (預かりではない)
「持参金をつける」との表現がありました。(金銭授受は、無し)
このことで当団体と人格を否定された心ないコメントが多数寄せられました。
持参金の意味とは

「家」の制度のもとで、豊かな新婦が貧しい新郎の家に嫁入りするときに、持参金を用意することがある。結納で受け取った金銭をそのまま持参することもある。
結納では男性側の負担が多くなるのに対し、持参金では女性側の負担だけがある。
{ウィキペディアより}

*今後、動物に「持参金」などの表現やまた、そのようなお考えのある方への
  譲渡、引出等の依頼は硬くお断りさせて頂きます。



*行政との協働事業の登録認定のある方はご相談ください。
*個体の明確な診断書等が無いものもお断りいたします。
 (血液検査、感染症の有無、処置、性格、躾、最近の画像等)
 
当団体も問題解決の為規約を改正しました。
御了承ください。
(26年7月)




*譲渡を受けた犬猫を使用して、営利を目的とした活動を行わない方。

*当団体が行う調査及び指導等に協力するとともに、不適切な事項があった場合には
 改善の指示に従っていただける方。

*愛護活動にある程度の知識、意識を持ったご理解のある方。

引き出しや搬送にかかる費用は保護主様にご負担して頂きます。

*行政との協働事業の登録認定のある方は、ご相談くださいませ。

*また、個体の明確な診断など書類等が無い個体もお断りいたします。
 (血液検査、感染症の有無、処置、性格、躾、最近の画像等)



ボランティアとは,「動物愛護管理法」,「予防法」,「動物愛護管理条例」
及び「実施計画」の趣旨に添った活動を行う個人とする。

【環境省】
http://www.env.go.jp/council/14animal/y143-18/mat01_1.pdf#search='%E5%A4%9A%E9%A0%AD%E9%A3%BC%E8%82%B2%E8%80%85%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%B1%8A%E5%87%BA%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%81%E6%9D%A1%E4%BE%8B%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%8D%E8%AC%9B%E3%81%98%E3%82%8B'  
  その他付けくわえる可能性ありです。


行政との協働事業のお手伝いをさせていただいています小さな団体です。

新しい飼い主に地域での正しい飼い方のモデルとなっていただき、動物の適正飼養の推進に繋げることを目的として活動をしています。




【ボランティアに参加したい】
https://wanchan.jp/osusume/detail/1854

民間、行政、愛護団体、動物が好きな人、
動物が好きではないけど命を大切にしたい人etc
お互い、できることを協力する
自分にできることを、
自分ができる範囲で行うことが
ボランティアだと考えています(^^)
ひとつ、ひとつの積み重ねが
大きな力になりつつあります。
みんなで力を合わせましょう!




正式なスタッフにならなくても、できることはたくさんあります。例えば次のようなものです。

・動物の新しい飼い主を探す。

・新しい飼い主が決まるまで、動物の一時預かりをする。

・動物を運んだり、洗ったり、病院に連れて行ったりする。

・イベント、譲渡会、募金活動などの手伝いをする。

・ポスターを貼る場所を提供したり、自分のブログで情報を提供する。

・ホームページやポスター、チラシ作成などの事務的な手伝いをする。

・医療費やドッグフード、タオルなど活動に必要なものを寄付する。



【最後までお読み頂き有難うございました】

上記の譲渡条件に同意頂けましたら、これより下のアンケートにお進みください


旧名になっていますがご了承くださいませ。

(27年9月1日改正)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

No title

年齢条件はずれたv-12

2011.08.15(Mon) 20:19       二キママ さん   #-  URL       

No title

二キママ様

臨機応変に対応しています。
ブラックシスターズのお仲間考えてねv-8

2011.08.16(Tue) 01:12       gurocoまま さん   #-  URL       

すみません これは かわいそうだからと 簡単に考えていたかもしれません 辛い思いをした わんちゃんたちだからこそ きちんとした お世話ができる方を求められますね(>_<)

2013.12.21(Sat) 01:24       たぬとん さん   #-  URL       

たぬとん 様

一度不幸になった犬たちですので
犬種にあった環境を重視し、質の高い新しい飼い主様を求めています。

そして愛護活動に理解のある方を求めています。

お目を通して頂けてうれしい限りです。

2013.12.21(Sat) 02:18       ★グリコまま さん   #-  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.12.04(Fri) 16:13        さん   #         

No title

鍵コメント様

 v-22いつも応援感謝いたしますv-22

2015.12.05(Sat) 13:15       グリコまま さん   #-  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.01.26(Tue) 15:50        さん   #         

初コメントです!

`怒り`という記事を読みました。
そして私もそのようなコメントをした人に
対して怒りと悲しみでいっぱいです。
そんな心無い人間…人間の姿をしてはいる
けれど中身は悪魔なんだと思いました。

`もう死にたい…`そんな風に思うのは人間
だけだと聞いたことがあります。
動物たちは命が尽きるその瞬間まで自分の
生を全うするようです。
だからどうか…グリコままさん頑張って
下さい!!!!!!
ぶんちゃんにはきっと、`今この瞬間みん
なと一緒に生きている`という事が大事で
全てだと思います。

★ぶんちゃんへ★
ぶんちゃん…負けないでね(>_<)
苦しくて辛くてしんどい日もあるよね…
でも隣を見ればみんなが居るよ!!!
このブログを見てる私たちだって遠くから
パワーを送ってる!!祈ってるよ!!!
私の命を削ってもかまわないよ、だからね
その分ぶんちゃんが少しでも穏やかな日々
を過ごせる事を心から願います(>_<)


2016.03.07(Mon) 01:53       R さん   #-  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.05.04(Wed) 06:22        さん   #         

No title

鍵コメント様

ボストンテリア2頭は、らぶちゃんの里親さんのお家で暮らしています。
Facebookでは見れるのですが。

2016.05.04(Wed) 10:35       ★グリコまま さん   #-  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.05.04(Wed) 10:51        さん   #         

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.05.04(Wed) 20:24        さん   #         

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント