FC2ブログ

あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

金ちゃん 其の2


関東地方で保護活動をされておられるトニーままさんが、
cafeやshopに、金ちゃんのポスターのお願いをして下さっています。
暑い中、ご協力頂きありがとうございます。




我が家に移動してきて、はや半月
先住犬(ブル① フレぶる④ プードル①)とも、そつなく過ごしてきました。
勃発しそうな怪しい空気の時は、自分からゴロンとォ腹を見せるんですよォ(笑)
遊ぶ時は、シニア組とではなく、若い組とブヒレスしてます。
ブヒレス中も加減している様で、レフリー(仮母)の登場は、ありません。
マウンティングもだいぶ減ってきているのですが、長年の習性かゼロではありません。
繁殖目的で、繁殖屋と呼ばれる人の元暮らしていた仔は、
ゲージから出れるのは、交配の時だけなので、
ゲージから出る = 交配 
という図式が、脳にインプットされているんですよね。
でも、去勢後の排泄(小)で、足上げが激減してきて、
同時にマウンティングも減っているので、『ゼロ』になる日も近いかもです。
悪い図式は、楽しい事を沢山教えて、上書き方式で
消してあげれたらなぁ! なんて思っています。


image1918.gifimage1914_20100821112802.gif
A6.png



保護犬と呼ばれる仔を家族に迎えるという事は・・・・・・・
パピーを迎えるのと一緒じゃないかなと私は思います。
パピーで仔犬を迎えたら、名前をつけてあげて、WCトレーニングから始めませんか?
そして、その仔と一緒に生活のリズムを作っていきますよね。
ご飯の時間・お散歩の時間・好きな食べ物・好きな玩具・好きな場所♪
彼等の好きや楽しい事が、いっぱいいっぱい増えてきて、
やがて、一緒に過ごす楽しい時間が増えていき、
気が付けば、かけがいのないパートナーになっていますよね。
只ひとつパピーと違うのは、一緒に過ごせる時間が短いかもしれません。
でも、その短いかもしれない時間、沢山撫でてあげて、
沢山一緒に遊んで、充実させてあげて下さい。

私の愛犬のなかにも、保護犬出身の仔が居てます。
保護犬の里親になっている友人も多いです。
最初は、看取るつもりで迎えた老犬。
あれから3年、今では走り廻って、ジャンプしている仔もいます。
寿命だけは、誰にも分かりませんが、過酷な犬生を過ごしてきた仔には、
神様からのご褒美の時間が、特別に贈られるのかもしれませんね。

金ちゃんのご褒美の時間。
一緒に過ごしたいなぁと、思って下さった方は下記よりお願い致します。

金ちゃん譲渡に関しての条件は、『いつでも里親募集 金ちゃん編』をお読み下さい。
家族に迎えたいと思って下さる方がおられましたら、『アンケートフォーム
を入力して、送信して下さい。
家族として迎える前に、質問等がございましたら,
blog左下のメールフォームよりご連絡下さい。
(2日しても返信が無い場合、お手数をお掛けしますがコメント欄よりお知らせ頂ければ幸いです)


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント