あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

ヨーキーの里親様の栃原敏子様の震災の子供たちの支援プロジェクト転記記事

 毎日大変熱い日が続いていますが皆様おからだの調子はどうでしょうか?

       水分を良く摂取し、塩分も必ず取りましょう。

       お部屋には、温度計を出来るだけ置き目で見て温度管理もしましょうね。

       今日の記事は、我が家から巣だって行った小さな小さな

       ヨークシャーテリアの愛夢留(あむる)ちゃんのご家族様ブログの転記です。
9cefce66ab39fdc78c3b210424a11030_20110630183604.jpg



       3月、我が家から巣だって行ったダックス 不二子(旧姓 雫)ちゃんの

       皆さまからのご支援金の余剰金も不二子ちゃんのご家族の希望で

       こちらに寄付しました。
1149-1_20110409213546.jpg


       これからの日本の若い命 かけがえのない命  救われた命を

       今回、NHK報道の記事です。

       どうかご理解賜りましたらよろしくおねがい申し上げます。




被災地の子供支援プロジェクト(第3回の支援)。。
2011-06-30 04:37:08 | Weblog皆様にお知らせ:

最後の方にテレビ放映の予告もありますよ~!

是非、終わりの方まで読んでくださいね!!

被災地の子供たちに支援を続けているポウ展実行委員会からのお知らせです。

第3回の支援について:

「仮設の保育所にカーテンを送ろうプロジェクト」を水面下で進めてきました。

いろいろと問題点も出て来たため実現出来るかどうか不安でしたが。。

あと一歩のところまで来ましたのでお知らせ致します。

岩手県大槌町に出来た仮設の保育所にカーテンを付ける予定です。

06472fc3f5c120bc0b1f1a8cc2f3a08b.jpg





この日差しでは相当きつい。。

086aca69a199b54333fef4b075571145.jpg






カーテンあったらきっとゆっくりお休みできるよねぇ。。



☆お子さんのお顔をぼかしています。

☆画像も少し小さめにUPしていますことご了承くださいね。

---

きっかけはポウ展のメンバーの一人榊原メグミさんが描いた「イラストの

絵柄のカーテンを役立てて欲しい」という申し出があったのを機にこのプロ

ジェクトはスタートしました。

ところがやってみるとこの仮設全部に設置するにはカーテンが不足。

榊原さんのカーテンは全長40m。



困っていた私に不足分のカーテンを提供して下さる方をご紹介下さる方が出て来てくれました!!

なんというラッキーな私。。

T 様そして実際に提供して下さる方。。心から感謝申し上げます。

---
その後、また難題が。。
保育所などの施設のカーテンは防炎でなければならないようです。。


この保育所だけで窓は26。

カーテンにするにはその倍の52枚のカーテンが必要です。

それらのカーテンに防炎を施すには相当の費用がかかります。。

(助成金の申請をしたものの・・実際に許可が下りるのかどうか。。)

早く取り付けてあげたい気持ちでいましたところ。。

グッドネーバーズが一旦お力添えくださることになりました。。

でもでもそれだけではカーテンにならないのです。

縫製を手伝って下さるボランティアさんが必要でした。

そして。。ありがたいボランティアさんを見つけて下さったグッドネーバーズの

スタッフの皆様。。感謝!

これで一気に進みそうです!!

でもまだまだ難題が残っています。

カーテンにするための芯やふっくなどなどいろいろな備品が必要です。

あと一歩のところまでこぎ着けたこのプロジェクト、皆様の愛のお力を是非!

このプロジェクトにご賛同いただける方は下記の口座まで義援金をどうぞよろ

しくお願い致します。



みなと銀行 神戸北町支店 065 普通1591493

ポウテン トチハラトシコ



☆ポウ展実行委員会の集める義援金につきましては会計監査員をもうけています。

必ず追って会計報告もさせていただきます。

よろしくお願い致します。

---

カーテンを送る予定の保育園がテレビに!!


カーテン支援先の大槌保育園に先日NHKテレビクルーが取材に入られたのだそうです。
そのときの様子が今週金曜日、7月1日の午前10:05からNHK総合テレビで放送されるとのことです。
是非ご覧ください。
取材内容は、NHKテレビ「歌うコンセルジュ」の番組のピアノ演奏家秦万里子さんが大槌保育園を訪問し、アップライトピアノを1台及び楽譜を寄贈し、合わせて保護者・保育園児を対象に演奏会を行ったときのものだそうです。
----
ポウ展実行委員会は縁があって大槌町の支援を続けています。
大槌町は町長さんも津波で流された被害の大きなところです。
気をつけていると新聞やテレビでよく名前が出て来ます。
この保育園の様子を是非みなさん見てみて下さいね!!

☆今後ともに皆様の愛をよろしくお願い致します。

ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。
 この文章は、多くの人に読んでいただきたいですので、
 転載、リンクはフリーとさせていただきます。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント