FC2ブログ

あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

岡山市保健所との譲渡犬のボランティア譲渡書類、マイクロチップ

                こんばんは!

                今日は、岡山市保健所との書類です。

                一般譲渡からもれた収容犬をボランティアに譲渡する書類です。

                DVC00275.jpg

                 ちゃんと書類を交わしています。

                 DVC00276.jpg




                 もう、一枚はマイクロチップのデーター登録用紙です。

                 これに必要記載し、千円を振り込みします。

                 保健所などに設置してあるデーターを読み取る機械(リーダー)                          を首元にかざすと

                 蛍光色のようなブルー、グリーンなどの色の15桁の数字が浮かび                       あがって見えます。

                 個体確認に役立つっと期待しています。

                 グリコ家もグリコ、美雨、レーズンと3頭は入っています。が

                 後の3頭は病院で取り寄せで七千円前後だったのでしていません(涙

                 普及にはやっぱり値段と読み取りリーダー設置多数ですよね~~

                 大阪のボラ病院では3500円ぐらいだったと思います。

                 
                  以上 書類とマイクロチップ説明でした。

                  又、違う書類もありますが機会があればまたお見せしますね!
                  
                  mcidel.jpg

 ●マイクロチップとは
1.動物の個体識別等を目的とした電子標識器具である。
マイクロチップには、犬の鑑札のように動物の体表に装着する方式、豚の耳標のように動物の体表に付着させる方式、動物の体内に直接埋め込む方式等があるが、通常、専用の挿入器(使い捨てタイプ)で犬やねこ等の背側頚部皮下に埋め込んで使用するのが一般的である。
2.それぞれのマイクロチップには世界で唯一のナンバーがメモリーされており、読取器(リーダー)から発信される電波によってナンバーを読み取り個体識別を行う。
3.内部はIC(電子回路)、コンデンサ及び電磁コイルから構成されている。これらを生態適合ガラス(鉛を含まないガラス)で完全にシールしてある。
4.マイクロチップの情報を読み取る仕組みは、読み取り器(リーダー)から発信される電波が、電磁誘導によってマイクロチップ内のコイル(アンテナ)に電力を発生させ、これによりICチップが起動し、15桁のナンバーのデーター電波を発信する仕組みとなっている。、
このため、マイクロチップ本体には電池が不要であり、半永久的な使用が可能である。

●大きさ、形状と材質
直径2mm、全長約12mmの円筒形で、全表面は生体適合ガラスで覆われ体内移動を防止するため微細な凹凸が付いているものもある。両端は丸く処理されていて密封されている。


●安全性と耐久性
少なくとも30年程度は耐用(その動物の生涯にわたり使用可能)するように設計されているが、現在に至るまで故障等は報告されていない。また、外部からの衝撃による破損事故の報告もない。
通常の皮下注入に比べると、やや針が太いが、一瞬で注入できるので動物に過度の苦痛を与えるようなことはない。またチップ表面素材は生体適合ガラスを使用しているため、注入による副作用はほとんど認められない。


                        

                              フレンチブルドッグひろば
                    にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 

                     今日もお疲れ様っす!
                      お帰りには3個
                       ポッチっとね! 

ランキングに参加しています。
            ランキングがあがれば目につきやすく啓発になります。

            只今ランキングが下がりぱなし(滝涙
                        
スポンサーサイト



Comment

もちろんだけど、初めて見た☆

こんな風に、きちんと書類が交わされながら手続きされていくんですねー。
マイクロチップ、高い~~~^_^;
しかも、都道府県の読み込みリーダーの普及もまだまだだって聞いたな~。。。

2011.05.21(Sat) 07:03       sippo さん   #-  URL       

No title

おはようございます。
倉敷のアイビー動物クリニックで、
マイクロチップ取り寄せですが、5.500円です^^
我家では6匹入れています。
まだ入れてない子がいますTT
去年新しい家族へと旅立った・ラブmixの男の子・・・入れてるのに・・・
新しい家族さん・・・今の所手続きしてくれていませんTT
再度お願いしなくっちゃ^^;
倉敷保健所では、現在読み取り機会が導入されていません^^;
迷子札も必ず装着させてあげたいですね^^v

2011.05.21(Sat) 08:46       プーママ さん   #-  URL       

No title

sippo様

保健所から出た犬たちは書類を交わしていますよ。
だからこそ、 5w1h よv-217

神戸の震災後ごろからマイクロチップが普及しはじめましたがなかなか思った以上の普及率は、難しいみたいですね!

2011.05.21(Sat) 20:59       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

No title

プーママ様

情報有難う御座います。
挿入来院時の初診料はいらないのでしょうか?
保護するのもやはりネックは医療費ですよねv-40
保護動物に理解ある公の施設を望みますわv-91

2011.05.21(Sat) 21:04       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

おはようございます^^

おはようございます^^i-260

我家の子達は不妊手術時に入れてもらったので、
初診料などの発生はありませんでした^^;
獣医さんによって、料金もマチマチ・・・ですよねi-195

2011.05.23(Mon) 08:46       プーママ さん   #-  URL       

No title

プーママ 様

有難う御座います。
病院によって考え方や獣医師協会など取り決めごとがあるのでしょうがないですね。。

2011.05.23(Mon) 15:42       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント