FC2ブログ

あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

マダニの媒介によるウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)への注意を呼び掛けている

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/420752/

感染症媒介マダニ注意 2人発症確認、長崎大が呼び掛け [長崎県]
2018年05月31日 06時00分

吸血前(左)と吸血後のマダニ(長崎大の早坂大輔准教授提供)


 長崎大が、マダニの媒介によるウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)への注意を呼び掛けている。県医療政策課によると、県内では今年に入って現時点までに男性2人の発症を確認。暑くなる今後、感染リスクが高まるため、同大は長袖や長ズボンで肌の露出を少なくするなどの防護策が有効としている。
 SFTSは2011年に中国で初めて報告され、ウイルスを持つマダニが吸血することで感染。日本国内では13年に初めて確認された。国立感染症研究所のまとめによると、国内ではこれまでに西日本を中心に300人以上の患者を確認。14年には16人が死亡したが、治療法が分かってきたこともあり、16年以降の死亡は10人未満で推移している
 マダニは草むらの中にいることが多く、屋外活動が増える5月から8月にかけ、マダニにかまれて感染するリスクが高まる。SFTSを発症すると発熱や嘔吐(おうと)、下痢などを引き起こすほか、日本紅斑熱やダニ媒介性脳炎なども媒介するという。長崎大は防護策として、外出時は肌の露出を少なくするほか、屋外に出た後は入浴するなどしてマダニが付着していないか確認することを推奨している。
 犬や猫がSFTSに感染したとの報告も相次いでおり、同大熱帯医学研究所の早坂大輔准教授は「ペットの犬や猫が感染し、人間がかまれて発症する可能性も否定できない」と指摘。「犬や猫のマダニの付着に注意し、異常がある際は動物病院を受診してほしい」としている。
=2018/05/31付 西日本新聞朝刊=転載記事


【あにまるセカンドライフin岡山】では、保護収容された不幸な犬猫の殺処分を少しでも少なくするとともに、再び不幸な犬猫と飼い主を生み出すことのないよう、適性のある個体に対し、責任のある新しい飼い主を捜す、適正譲渡に努めています。
(鑑札、狂犬病予防注射済票の装着は狂犬病予防法により義務づけられております)

「No-Killではなく、Low-Killを目指そう」


岡山県動物愛護センター   
http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html
http://www.pref.okayama.jp/page/429012.html
岡山市保健所 
http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所    
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
他県収容情報環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/shuyo/index.html
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
にほんブログ村








殺処分を無くすには、批判ではなく、具体的な行動を、何がしたいかが大事。





ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
ゆうちょ銀行
【記号】15470
【番号】2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は 
 【店名】  五四八   
【店番】 548
【口座番号】 2590821





ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペットの布製品専用 洗たく洗剤 つめかえ用(320g)
価格:298円(税込、送料別) (2017/5/10時点)




スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント