あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

赤ちゃんの遺体にレジ袋

赤ちゃんの遺体にレジ袋 葬儀会社の説明は…
2017年12月13日 17時16分 テレ朝news

写真拡大


8b79d_1641_55d4e4cf_ccdec9ee.jpg


 ある葬儀会社が行った処置が問題となっている。司法解剖を終えて両親のもとに戻ってきた男の子の遺体の頭に、コンビニエンスストアのレジ袋がかぶせられていたというのだ。

 赤ちゃんの遺体には、思いもよらぬものがかぶされていた。耳を疑う行為が発覚したのは、神戸市の葬儀会社。今年10月に突然死した赤ちゃんを遺族に引き渡す際、頭にレジ袋をかぶせていたという。それも医療用などではなく、コンビニなどで使われるものだという。なぜ、こんなことに。赤ちゃんは生後5カ月の男児。10月4日、自宅で寝ていたが、気付いたら息をしていなかったという。司法解剖の結果、事件性はなく、翌日の夕方には両親のもとに戻された。遺体は包帯を巻かれ、うっ血した状態。見かねた遺族が包帯を外すと、中にレジ袋がかぶせられていたという。こうした処置をしたのが警察から委託された葬儀会社。遺族や警察にこう説明しているという。

 葬儀会社:「体液が漏れ出るのを防ぐ措置で、子どものサイズに合う袋がなかったため、コンビニのレジ袋を使った」

 体液漏れについて、司法解剖を手掛ける医師は…。

 杏林大学医学部・佐藤喜宣名誉教授:「当然ながら頭も開けているわけです。当然、縫った後に体液が漏れることは生じるわけですよね。それを止めるということは解剖したところでも考慮するが、袋を使うことはあるが、レジ袋を使うことは聞いたことはない」

 葬儀の際、遺体を整える納棺師もレジ袋については…。

 5000件ほどの納棺経験を持つ納棺師:「モラルがないというか正直、レジ袋を使うというのはあり得ない。家族は包帯をほどいて見ることはないから大丈夫だろうということだと思う」

 母親はこう訴える。

 亡くなった男児の母親:「なぜコンビニの袋なんですかと。人として扱われていないんだろうなと」

 兵庫県警は「不適切な取り扱いで、再発防止に努める」などとコメントしている。




----------------

24993457_569886426687046_3460677545849488873_n.jpg

家族募集中
フレンチブルドック♂濶君
7歳ぐらい
allergy体質
10種混合ワクチン済み
去勢済み
フロントライン済み
検便済み
フィラリア陰性
かっちゃんの一月分の
処方食
処方薬
オムツ
は、こちらから用意させていただきます。

譲渡条件などです。

http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-entry-217.html
よくお読みになって将来設計をたてながら考えご納得いただけましたら、アンケートへ進んでください。

連絡できる携帯番号の記載もよろしくお願いいたします。



【あにまるセカンドライフin岡山】では、保護収容された不幸な犬猫の殺処分を少しでも少なくするとともに、再び不幸な犬猫と飼い主を生み出すことのないよう、適性のある個体に対し、責任のある新しい飼い主を捜す、適正譲渡に努めています。
(鑑札、狂犬病予防注射済票の装着は狂犬病予防法により義務づけられております)

「No-Killではなく、Low-Killを目指そう」


岡山県動物愛護センター   
http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html
http://www.pref.okayama.jp/page/429012.html
岡山市保健所 
http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所    
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
他県収容情報環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/shuyo/index.html


ツイッター、フェイスブックを通じて拡散協力をしてくださる方々も募集中!

殺処分を無くすには、批判ではなく、具体的な行動を、何がしたいかが大事。


保護しているワンコ達を幸せに導く為には、保護中のケアや医療措置が大切な事の1つだと考えています。


ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
ゆうちょ銀行
【記号】15470
【番号】2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は 
 【店名】  五四八   
【店番】 548
【口座番号】 2590821





ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント