あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

岡山県愛護センターからのダックスまるちゃん天使になりました


まるちゃんのママさんの原文です。

可愛いまるちゃんが旅立ちました。短い間だったけど性格も顔も可愛いまるちゃんでした。
軟化症を発病してしまい、歩けなくても側にいてほしいと願っていたんだけど願いは届きませんでした。最後まで苦しむ姿も見せないで、食いしん坊のまるちゃんらしく食べて飲んで旅立ちました。まだそばにいてうれしそうに尻尾をパタパタと忙しく振っているように思えます。
ほんとに可愛いまるちゃんでした。



まるちゃんの過去記事

http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-category-75.html


2年と数カ月
まるちゃんは何の不自由もなく幸せな生活を送れたのも
里親様の愛情のお陰様です。


里親様には悲しい想いをさせてしまってる活動かもしれませんが
保護犬と呼ばれる生き物を家族に迎えいれて
ご理解下さりありがとうございました。


22154426_1632755020120722_7767922883157666997_n.jpg

22008422_1632755060120718_6796999603705600858_n.jpg

22089783_1632755083454049_5156429702433300100_n.jpg

17992108_386501678416572_5893313868445973708_n.jpg



まるちゃんのご冥福を心からお祈り致します。

グリコまま




家族募集中
フレンチブルドック♂濶君
6歳
allergy体質
10種混合ワクチン済み
去勢済み
フロントライン済み
検便済み
フィラリア陰性
かっちゃんの一月分の
処方食
処方薬
オムツ
は、こちらから用意させていただきます。

譲渡条件などです。

http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-entry-217.html
よくお読みになって将来設計をたてながら考えご納得いただけましたら、アンケートへ進んでください。

連絡できる携帯番号の記載もよろしくお願いいたします。

21433239_527458584263164_1526122171857021834_n.jpg


【あにまるセカンドライフin岡山】では、保護収容された不幸な犬猫の殺処分を少しでも少なくするとともに、再び不幸な犬猫と飼い主を生み出すことのないよう、適性のある個体に対し、責任のある新しい飼い主を捜す、適正譲渡に努めています。
(鑑札、狂犬病予防注射済票の装着は狂犬病予防法により義務づけられております)

「No-Killではなく、Low-Killを目指そう」


岡山県動物愛護センター   
http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html
http://www.pref.okayama.jp/page/429012.html
岡山市保健所 
http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所    
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
他県収容情報環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/shuyo/index.html


ツイッター、フェイスブックを通じて拡散協力をしてくださる方々も募集中!

殺処分を無くすには、批判ではなく、具体的な行動を、何がしたいかが大事。


保護しているワンコ達を幸せに導く為には、保護中のケアや医療措置が大切な事の1つだと考えています。


ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
ゆうちょ銀行
【記号】15470
【番号】2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は 
 【店名】  五四八   
【店番】 548
【口座番号】 2590821





ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

Love is You!
心よりご冥福をお祈りいたします

2017.10.08(Sun) 15:37       もと さん   #-  URL       

No title

もとさん

コメントありがとうございます。
捕獲され、適正な家族が決まるまで過酷な犬生を送ってきたと思われる姿でしたが
里親様のもとでどんどん綺麗に健康的になっていく姿
そして、短かったけど、名前を付けてもらい
愛情に満ち溢れた日々があったことが何よりも救いです。

2017.10.08(Sun) 16:35       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント