あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

「多頭飼育」対策で指針=飼い主ケアで連携-環境省

「多頭飼育」対策で指針=飼い主ケアで連携-環境省
2017年09月15日05時22分






 環境省は、犬や猫などのペットに不妊去勢手術をせず、増え続けて管理できなくなる「多頭飼育崩壊」に対処するため、2018年度から自治体向けガイドラインの作成に取り組む方針を決めた。


動物愛護担当部局と、飼い主をケアする福祉部局との連携方法などを示す。同省は検討会を立ち上げて先進的な取り組みを研究する方向で、18年度予算概算要求に調査費などを計上した。



 劣悪な環境で無秩序にペットを増やして近隣に迷惑を掛ける多頭飼育崩壊と、これに伴う殺処分が各地で問題になっている。

自治体の動物愛護部局が飼い主を指導しても、コミュニケーションができなかったり改善されなかったりするという。



 一度問題を解決しても、再び同じ状態に陥るケースもある。飼い主自身の精神的な問題との関連性を指摘する専門家もおり、根本的な解決には福祉部局との連携が不可欠という。




環境省は動物だけでなく、人のケアも行うことで解消に努めることにした。

21433239_527458584263164_1526122171857021834_n.jpg


家族募集中
フレンチブルドック♂濶君
6歳
allergy体質
10種混合ワクチン済み
去勢済み
フロントライン済み
検便済み
フィラリア陰性
かっちゃんの一月分の
処方食
処方薬
オムツ
は、こちらから用意させていただきます。

譲渡条件などです。

http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-entry-217.html
よくお読みになって将来設計をたてながら考えご納得いただけましたら、アンケートへ進んでください。

連絡できる携帯番号の記載もよろしくお願いいたします。



【あにまるセカンドライフin岡山】では、保護収容された不幸な犬猫の殺処分を少しでも少なくするとともに、再び不幸な犬猫と飼い主を生み出すことのないよう、適性のある個体に対し、責任のある新しい飼い主を捜す、適正譲渡に努めています。
(鑑札、狂犬病予防注射済票の装着は狂犬病予防法により義務づけられております)

「No-Killではなく、Low-Killを目指そう」


岡山県動物愛護センター   
http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html
http://www.pref.okayama.jp/page/429012.html
岡山市保健所 
http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所    
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
他県収容情報環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/shuyo/index.html


ツイッター、フェイスブックを通じて拡散協力をしてくださる方々も募集中!

殺処分を無くすには、批判ではなく、具体的な行動を、何がしたいかが大事。


保護しているワンコ達を幸せに導く為には、保護中のケアや医療措置が大切な事の1つだと考えています。


ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
ゆうちょ銀行
【記号】15470
【番号】2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は 
 【店名】  五四八   
【店番】 548
【口座番号】 2590821





ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント