あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

介護の日々を送ること 犬 リンパ球形質細胞性腸炎 IBD


2年前の9月に頸椎ヘルニアでオペをした心ちゃん

激しい呼吸泣き叫ぶ痛さ

ひと昔前はあまりの痛みに安楽死を選択されたほどです。

それから術後すぐから下痢になり

噴水のような嘔吐

花火のような血便になり

色々検査して自己免疫の腸の炎症の病気だとわかりました。

ステロイドで様子を見ながら新薬の腸のお薬など多数試して何とか

つり橋を渡ってきた状態でしたが

1年と10か月後 7月末に激しく再燃し

そこからは、坂道を転げ落ちる様に悪化し

大学病院などの2⃣医療扱いになりました。

岡山県は人の医学では全国世界的にトップクラスですが

残念ながら動物医療は個人病院になっています。

オペ画像があります。
観覧注意

DCIM0233_20161028162708f8f.jpg


DCIM0135_20161028162734f6c.jpg

心ちゃんの頸椎


DCIM8646_20161028163020035.jpg
DCIM8819.jpg
DCIM8805.jpg
DCIM8806.jpg
DCIM8796_201610281633007c9.jpg

調子のいい時はお散歩にも行けましたが
今ではお散歩の声にも反応せず、ベッドに横になって見送るだけになりました。

それでも生きてほしい

今日も明日も生きててほしい

みがってな飼い主なのかもです。

DCIM8930.jpg
DCIM8932.jpg
DCIM8933.jpg
DCIM8934.jpg
DCIM8935.jpg


やせ細ってしまった身体は冷えます。

元保護犬だった茶豆さんも心ちゃんに沢山の事を教えてもらったし
学んだよね。

必死で心ちゃんを守ろうとしている姿を見ると涙があふれてきます。


DCIM8946.jpg
DCIM8947.jpg
DCIM8949.jpg
DCIM9045.jpg
DCIM9048.jpg

おもちゃを持ってきたリ

DCIM9050.jpg
DCIM9051.jpg
DCIM9052.jpg
DCIM9059.jpg

もぉあまり動けない心ちゃんの食事介助のお手伝いをします。
心ちゃんのお口をぺろぺろ舐めて、心ちゃんはその刺激でごっくんをします。

DCIM9060.jpg
DCIM9061.jpg
DCIM9062.jpg


勝手な飼い主かもしれませんが出来るなら
まだまだ行かないでほしい。

心ちゃんとの時間をください。


【天】 狆♀10歳位
【空】フレンチブルドッグクリーム♀7歳位

DCIM8991_20161028212603134.jpg
DCIM9004.jpg

譲渡条件などです。
http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-entry-217.html
よくお読みになって将来設計をたてながら考えご納得いただけましたら、アンケートへ進んでください。

連絡できる携帯番号の記載もよろしくお願いいたします。


岡山県動物愛護センター   
http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html
http://www.pref.okayama.jp/page/429012.html
岡山市保健所 
http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所    
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
他県収容情報環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/shuyo/index.html


ツイッター、フェイスブックを通じて拡散協力をしてくださる方々も募集中!

殺処分を無くすには、批判ではなく、具体的な行動を、何がしたいかが大事。




ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
ゆうちょ銀行
15470
2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は 
 【店名】  五四八   
【店番】 548
【口座番号】 2590821





ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
にほんブログ村








観覧注意です。

自己責任でお願いします






DCIM8938.jpg
DCIM9039.jpg






シクロスポリンカプセル50㎎投与でかなり炎症が収まってきました。

💩画像ですが

水分不足になると硬い腸の形?の絞ったような細いウンチが出ます。

しかし、体のタイプリミットはぴっこんぴっこんとなってるようです。

生後6か月ごろ避妊手術をしましたが陰部から出血がして
出血を止めるお薬を投与していますが。。。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.11.01(Tue) 21:24        さん   #         

No title

鍵コメ様

人生も犬生も個々に本当に色々です。
長生きも短命も
健康であったり生まれつき心臓疾患などなにかもって生まれたり

自分じゃどう頑張っても選べない
選べないなら、その後得た物を最大限使って何とかしたいと人なら考える人も考えない人もいて
考えても行動する人しない人
手も足も出さないけど口だけ目いっぱい出す人
それぞれです。

そんな中で「決まり」のない世界の動物愛護活動
自分の性格や生活に合った活動をすればいいと思います。
人と比べてもまったく同じでないので
やるからには信念を貫くこと
誰にでも優しくいい人にはなれませんね(笑)

自分に合ったことを1つ1つ丁寧にすること
やっつけ仕事は心がない

2016.11.07(Mon) 22:07       ★グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント