あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

のほほ~ん

の~~ほほ~ん  な   


      陽菜で~す

  DVC00212.jpg

お腹をすぐに見せて甘えんぼさん❤

DVC00215.jpg

たぶん陽菜には、大地が安らぐのかなぁ?      
おトイレもお庭で済ませます。
人なつっこい可愛い性格です。

DVC00213.jpg



  沢山の太陽を浴びて

  の~~び~~り~~

  
  
  ダックス3歳雫家族募集中

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

  ぽっちとね!


スポンサーサイト

Comment

No title

この子はヘルニアなのではないのでしょうか?
動かして大丈夫ですか?
ヘルニアは、ケージレスト1週間~2週間が基本だと思うのですが・・・。
お薬で痛みがわからなくなっている場合もあるので、本犬が動きたそうにしても、動かさないことが鉄則です。
最初の対応で、予後が変わってきます。
特に段差は禁物なので、トイレもできれば室内でさせたほうが良いと思います。
ちょっと気になりましたので・・・。

2011.02.22(Tue) 23:52       あらき さん   #RD9wzko.  URL       

No title

あらき様

ご指摘有難う御座います。
確かにヘルニアは、ケージレスと1週間~2週間が基本だと思います。

ただ、一人の獣医の触診だけの診断でエビデンスのないものは、信じがたいですし、
急に環境が変わり怯えているようにも見えました。
保護犬ということから保護されるまでの過程を知ることはできません。様子を見ながらこの犬の安心できる心理状態を優先しました。

保護主が他府県ですぐに来れない事情もあり私が保護主の変わり対応させていただいています。

フィラリア+というハンディもかかえていますし

おはずかしながら、あいにくこの子に合う屋根付きケージなども予想外の保護だったため用意できませんでした。

ボランティアをしていますが業として行っているものでもなく
私財持ち出し貧乏ボランティアです。
皆様の温かいご支援に支えられて細々行っております。ご理解のほどよろしくお願いします。

2011.02.23(Wed) 00:51       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

No title

前回の記事で「量より質」と書かれていらっしゃったので、「信じがたい診断」でヘルニアと断定していらっしゃるとは思いませんでした。
ヘルニア疑いということでしょうか?
ステロイドは投与しているのでしょうか?
ヘルニアという診断でしたら、ほぼ確実にステロイド投与という事になると思うのですが・・・。
ヘルニア診断でステロイドを投与しているとなると、薬のせいで痛みが抑えられているだけという事も考えられます。
ケージやサークルが用意できなくても、狭い所に隔離することは出来ませんか?

怯えているのとヘルニアの初期症状は、良く見れば判断がつくと思うのですが、当時はよく解らなかったのでしょうか?
現在でも良くわからないようであれば、もう一度診断してもらったほうが良いように思います。

もしヘルニアだったとしたら、ヘルニアを重症化させないように治療に専念するのが、今は優先のような気がします。
明らかにヘルニア持ちである子を、里子として迎えてくれる家庭は、ほとんど無いと思います。
どうぞ、この子の今後の事を今一度考えていただければと思います。
精神面は、里子に出された後でも好転することはあると思いますが、一度ヘルニアが重症化してしまうと、予後はかなり大変です。
麻痺が出たら、それこそ一生の問題になりますので・・・。

保護犬がたくさんいればいるほど大変だとは思いますが、保護されたのであれば、どうかできるだけ今後のことを考えてベストな方向で頑張っていただきたいです。

我が家にも以前ヘルニア持ちの子がおりましたので、差し出がましいようですが、コメントさせていただきました。

2011.02.23(Wed) 02:33       あらき さん   #RD9wzko.  URL       

No title

あきら様

前回の記事で「量より質」と書かれていらっしゃったので、「信じがたい診断」でヘルニアと断定していらっしゃるとは思いませんでした

のおしゃる意味がよく理解できないです
v-24すいませんv-12

今、科学的にもストレス、緊張などがあると脳内から痛みの物質がより多く体内に放出され、結果死亡する可能性もあります。全て生き物の共通にしているかどうかはわかりませんが。。。

また、反対に脳がリラックス状態にあると痛みも麻痺され感じにくくなるようです。
根本的な治療ではありませんが生活などあまりわけらない犬を1つの診断、考えでケージに抑制しるのもかんがえようです。

一度試そうとしましたが、暴れ、吠え続け、興奮し心臓に負担をかけたくもなかったです。

また、保護地は一般住宅地であり、シェルターではありません。

夜中一晩中吠え続けることにより人々への迷惑も考えなければこれこそ救える命はありません。

愛護っと言っても家に保護でる方沢山いらしゃりますか?
この子陽菜も岡山市保健所のボラン様の努力で生きることができました。が、多くのかたが携わっていますが
返品??後、どれだけの方が手を差し伸べようっと実際になんらかの行動をとられたのか??

愛護とは助け合いともに向上し社会の中で迷惑をかけないよう法律をまもりながらバランスをとり生きていくものだとかんがえています。

1つの事柄にだけ集中するのではなく気持ちを1つにし
皆で力を合わせ良い知恵を出し合って向上しましょうv-91v-91
これからも貴重なご意見ご感想よろしくお願いします。

2011.02.23(Wed) 11:35       グリコまま=ももたろう さん   #-  URL       

No title

たびたびすみません・・・どうしても気になって、足を運んでしまいます(^^;

ええと、「量より質」云々のことですが、質を重視するのであれば、信じられない診断を鵜呑みにすることは無いのではないかと思ったし、信用できる獣医師に診察してもらっていると思ったので。

実際問題ヘルニアだとしたら、脳内物質により痛みが軽減したとしても、症状を抑えているわけではありませんので、やはりある程度の期間ケージレストなどの隔離が必要かと思います。

ただ、今回のコメントで、暴れる・興奮するとお書きになっているので、それが事実だとしたらヘルニアではないような気もします。
ヘルニアでしたら、動くことすらままならないと思いますので。

保護犬の世話で大変だとは思いますが、情報を載せるのであれば、もう少し詳しい情報を書かれてはいかがかと思いました。
(今回の件では、返信頂いた暴れるなどの内容等)
些細な部分で誤解を受け、あまり良いボラさんではないのではないか・・・という印象が残ると、保護犬の里親候補もなかなか見つからなくなる恐れがあると思いましたので。
実際私が「ヘルニアの子をケージレストもしないって、どんなボラさんなの?!」という印象を受けてしまいました。

辛らつなことも書きましたが、愛護活動が誤解されること無く、悲しい運命をたどる動物が減ることを願ってのことと、ご容赦下さい。
それから、探している里子候補がこちらにはいない犬種でしたので、里親になるというご協力ができないこと、申し訳ありません。

今後とも無理せず頑張ってください。

2011.02.23(Wed) 14:15       あらき さん   #RD9wzko.  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント