あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

「ママ友いじめ」…


【8月31日追加】

岡山県愛護センターに収容されたニューファンドランドドッグ♂は元の飼い主が現れなかった為
「あにまるセカンドライフin岡山」で募集いたします。
飼育経験者希望



母たちを自殺に追い込む「ママ友いじめ」…臨床心理士が考える2つの解決方法とは?

写真ママ友いじめの問題は、どこかで誰かとつながりを持つこと、境界を明確に持つことで、少しは良い方向に向かう!? 
ママ友いじめの問題は、どこかで誰かとつながりを持つこと、境界を明確に持つことで、少しは良い方向に向かう!? 
子どもが幼稚園・保育園に行くようになれば、当然そこに集まる親同士でコミュニティができる。子どもが小学校にあがれば、PTAや子どもの部活などで親同士が交流する機会が増えてくる。最近は、このような場所で「ママ友いじめ」の話をよく聞くようになった。表向きは仲良くしながら、裏ではLINEグループを作り、腹立たしい気持ちを言い合っているという話も聞く。

怒り、不満の感情はグループで共有すると大きくなると言われている。最初は、ちょっとした誰かの不満に共感するだけなのだ。しかし、2人、3人と共感する人物が増えていくと、その不満は正当化されていく。さらに、このような感情が共有されだすと、そのグループは感情を共有しない人物を排除しようとする。「不満に共感しないならば、敵だ」と言わんばかりに、集団が権力を持つのである。

最近、ママ友いじめの結果、自殺に至った残念な事件が報道された。自殺に至るまでには、どんな心理だったのかとあれこれ推測する。この背景にも同様の集団心理が作用したのではないかと感じる。

自殺にまで至ったもうひとつのキーワードは「孤独」ではないかと思う。今の子育てというのは、そもそも孤独になりやすいと感じる。例えば、夫が転勤のある仕事だと、妻は定職に着きづらくなる。そして、妻は必然的に慣れない地域を転々とすることになる。夫は仕事をすれば会社で同僚などの人間関係ができるが、妻は自分で新しい友達を作ろうとしなければ、人間関係はできない。女性にとって引っ越しは、うつ病のリスクになることが多い。

うつ病から自殺に至ってしまう人には、「孤独」「逃げられない」という心理がある。もし、いじめをうけても、どこかで誰かとつながっているという感覚があれば、なんとか持ちこたえられるかもしれない。問題は、どうやってつながるか?という問題だ。インターネットもひとつの選択肢だと思う。社会人サークル、オンラインゲームなど、生活の場とは関係のない場所に人間関係がある方が結果的によいと感じている。

世の中、さまざまな人が生活をしている。本来、子どものママだというだけで、友達になれるわけではない。仲良くなっていても、「この要求は断わる必要がある」「この言動には賛成できない」など、自分の心の動きに敏感になる必要がある。このような区別を心理学では、「境界(バウンダリー)」と呼ぶ。境界が明確でない人は、とっさに判断できずに要求を飲まされたり、ついつい相手の言いなりになってしまう。その結果、より断りづらい状況に陥ってしまうことがある。別の言い方をすれば、自分の境界を越えられたことに気がつかないのだ。日頃から境界を意識した生活をしていくことが、境界に対する感受性を高めることになっていく。

ママ友いじめの問題は、明確な解決方法が見つからないが、どこかで誰かとつながりを持つこと、境界を明確に持つことで、少しは良い方向に向かうのではないかと考えている。

All Aboutより転載記事


どんなことにでも人は、一人では生きていけません

愛護活動でも同じようなことがたびたび起こっています。

グリコままのような「マイノリティ派」もその1つです。


怒り、不満の感情はグループで共有すると大きくなると言われている。最初は、ちょっとした誰かの不満に共感するだけなのだ。

しかし、2人、3人と共感する人物が増えていくと、その不満は正当化されていく。


感情を共有しない人物を排除しようとする。「不満に共感しないならば、敵だ」と言わんばかりに、集団が権力を持つのである

A5WBIY2CcAE1otY.jpg


恐ろしいですね。
しかし、被害を大きくしないように対処する方法はあるという。

こんなときの解決法の1つは、「逃げる」です。

「逃げる」のは有効な解決方法の1つです。
離れた場所から客観的に見れば理解できてくると思います。

残念ながら社会が変わらない以上、このママ友イジメを根絶することは難しい。


「一番、イジメのダメージを受けやすいのはママ同士の関係に『依存』してしまっている人。

イジメという行為の究極的な目標は相手に精神的ダメージを与える、つまり人格を壊すことにあります

いじめられる側の依存が強ければ、よりダメージは大きくなります。

もし、いじめられてしまったら、サークルでもなんでもいいですから他の集団に所属し、
そこで通常の人間関係を築いて“自己の尊厳”を保ってください。

そうすることでママ友関係のいびつさを客観的に視ることができ、心の平穏を保ちやすくなるはずです」

イジメで追い詰められると視野が狭くなり、最終的には自己に存在価値がないとまで思い詰めてしまうことがある。これは最悪の結果を招きかねない危険な状態だ。そこから抜け出すためにも外の世界に行くことが大切なのだ。精神的ダメージが相手にないとわかれば、自然とイジメも収まる場合もある。


それと、自分の中の「自分が常識だと思ってること」


これは、価値観や生まれ育った環境で変わってくるということ。

例えば、グリコままは結婚していて、夫も家族も居て
義の両親もいる(じ~じは、お空に行ったけど)
一様長男の嫁として色々な役割もあるわけで、たまには、義母のことでブチ切れする時もある(劇汗)

動物愛護を行ってるからと言って「聖人君子」でもない

むしろ、人間臭いリアル像である。(笑)
それを正論の盾で突っついてくる人もいる
間接的に付き合いのある方を使って攻撃してくる
類は友を呼び、取り留めなく集団意識過剰になり、価値観を押し付けてくる

先日行わていた、ある集団も、道路いっぱいに押し寄せ
道路にある「点字ブロック」に物を置いたりとしていた。
点字ブロック舗装は、障がい者には大切な守るアイテムで命です。

何かを訴えることは、言動の自由だが
足元が見えなくなってしまっては本末転倒である。


タバコは百害あってうんぬくんぬ・・・
マナーを守れば、法律で禁止されていないし、その税金で福祉などに使われている

まぁ、何が言いたいかというと

時には逃げて
離れた場所から見てみればいつかわかってくることもあるってこと。


動物愛護活動を行っていて感じることは、

「同種同属である人間を慈しめない人が、本当の意味で動物を慈しめない」
「他人を思いやる心」

はじめっから完璧な人はいない
しかし、聞く耳も、軌道修正も必要である。


CASXY3C7.jpg

陰と陽


自殺だけは、留まってください。


2015年8月21日 2710134 ニューファンドランド 成犬 黒 雄 大 首輪なし 玉野市永井
20150823225435326.jpg

(鑑札、狂犬病予防注射済票の装着は狂犬病予防法により義務づけられております)


岡山県動物愛護センター   
http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html
http://www.pref.okayama.jp/page/429012.html
岡山市保健所 
http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所    
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
他県収容情報環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/shuyo/index.html

ホームページをご観覧くださいませ。
*岡山県愛護センター収容動物のボランティアさん募集中です。
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-118188.html


ツイッター、フェイスブックを通じて拡散協力をしてくださる方々も募集中!


飼い主のいない保護動物を助ける活動費用のご寄附
ご協力宜しくお願い致します。

ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
ゆうちょ銀行
15470
2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は 
   【店名】  五四八 
【店番】 548
【口座番号】 2590821
また募金箱を設置させて頂ける所がありましたらお教えください

ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

今水面下で増えてるのが 学童の職員イジメやクレームです
学校の先生より 力が無い為 モンペからの対象に成っているそうです

2015.08.31(Mon) 19:52       もと さん   #-  URL       

No title

もと 様

昔もあったかと思いますが最近は
ほぉんとうに、凄いです。
重箱を突っつくような陰湿的なものがおおくって
できないのは、他人のせい
お金で何でも解決できるような間違った人も
みんなストレス溜まってるだなっと思いますが
フェイスtoフェイスがネット社会になり少なくなってきたせいもあるのかもですね。。
愛護のほうも勘違いさん多いですよ。
口は、出すけど手も足も出さないってひと昔で今は、
+で 回避するのも一苦労します。

2015.08.31(Mon) 21:57       グリコまま さん   #-  URL       

最初 散々な目にあう二度目 おとしまえつける
三度目 余裕
by 矢沢永吉

辛くても悲しくても 歯を食いしばっていつも笑顔で笑っている人が 一番強いんです by もと

2015.09.02(Wed) 23:50       もと さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント