あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

ふれぶるぶん太君またまた肺炎

3日ほど前から、またまた咳き込みがありまして

日常的に咳き込みはあるのですが

酷い時の咳込で

夜中にも、日中も・・・


がはぁーーーー

ぐえぇーーーー

ぜへぜへ

ぐへぇーがーーー


みたいな・・・・・


抗生剤やステロイド
吸引・・・
酸素と手を尽くすが

で、

病院へ

入院を勧めらましたが

またまた、自宅でと

20150704201107399.jpg

20150704201121613.jpg

20150704201133516.jpg

20150704201145518.jpg

20150704201157785.jpg

20150704201210625.jpg

ぶん太君は病院へ行くと違う犬がいると
怖がるです。
便秘&下痢になり

オシッコが出なくなるため
肺に水が溜まってしまうといけないので
お薬で、自宅治療になりました。

20150704201347713.jpg
20150704201405354.jpg
20150704201317079.jpg
20150704201254413.jpg

慣れた場所と人と犬
お散歩も少しして
笑顔のぶん太です。

犬って正直な顔しますよね。

ぶん太のお部屋は空調管理がありますので、濃い酸素以外は大丈夫
今回も無事乗り越えてくれそうです。

慢性肺炎、慢性気管支炎、心臓肥大なので
心と身体のバランスが必要だね。


ここで気になる記事を見つけたのでコピペします。
高温多湿の日本国

【カビ】



ジメジメ梅雨に「咳が止まらない」は要注意

東洋経済オンライン 6月30日(火)8時50分配信





.






ジメジメ梅雨に「咳が止まらない」は要注意


梅雨どきの咳を甘く見てはいけない。思わぬ深刻な病気に発展する危険も(写真:ストリーム/PIXTA)


■ 梅雨時の咳は「風邪が原因ではない」可能性

 梅雨の時期は、気温の変化が激しいため体調を崩しやすい。ちょっとだるくて「風邪かな~」と思って市販薬を飲んでも、微熱や咳などの症状が続くことがある。

【詳細画像または表】

 そんな梅雨の風邪の中には、「レントゲン検査の写真で肺に影が見えます。肺炎になりかかっているようです」と、医師から思ってもみなかった「重い診断」を受けるケースがある。さらに、抗生物質を処方されても、症状が治まらないこともあるのでご用心。原因は、カビ(真菌)! 

 真菌症臨床研究の第一人者、千葉大学真菌医学研究センターの亀井克彦教授が警鐘を鳴らす。

 「カビにはたくさんの種類があり、人間の細胞とよく似た構造を持っているため、人の住んでいるところはどこにでも生息しています。一般のご家庭でも、1立方メートルあたり1000個程度は見つかります。湿度や温度などカビの生息に好条件であれば、あっという間に10~100倍に増えることも珍しくありません。カビを吸い込んだときの病気では、アレルギーによる夏型過敏性肺炎が有名ですが、カビの種類によっては、肺に炎症を起こし重い症状に結びつくアスペルギルス症(感染症)などもあります。抗生物質は効きませんので、注意していただきたいと思います」
.

 アスペルギルスは、部屋の中にもフワフワと漂う普通のカビで、人間が少々吸いこんでも通常は免疫系で排除できる。一般的にアスペルギルス症は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)のように、別の病気で肺の機能が破壊されたり、免疫系の働きが低下していると起こりやすい。ところが、環境状態によっては、ほとんど健康な人でもアスペルギルス症になることがある。

■ アスペルギルス症を放置すると重篤化も

 「アスペルギルス症には、さまざまなパターンがあります。肺や免疫機能の落ちた人の場合は、急な発熱や止まらない咳が典型的な症状になりますが、比較的健康な人では、咳や痰の症状はあっても、一見普通の風邪のような状態で、時折、微熱が生じるといったパターンがあります。これからの時期、風邪の症状が長引くときには、カビが原因の病気も疑う必要があるのです」(亀井教授)。

 単なるアレルギー症状とは異なり、アスペルギルス症では、炎症によって肺を破壊してカビが増殖を繰り返し、進行すると全身にまで症状が及ぶことがある。また、ハトのフンで増殖するクリプトコッカスというカビに、健康な人が感染して、肺炎から脳炎へと重い症状に至ることもあるそうだ。

 ゆえに「長引く不調」を、ただ「風邪が長引いている」などと侮ってはいけない。

 ただし、カビによる肺炎などの真菌症を診断できる医療機関は少ないのが現状だ。真菌症には抗生物質は効かないため、抗真菌薬で適切に治療を受けることが重要なのだが、そのさじ加減を上手くできる医師の数も足りていない。つまり、発症すると治療がやっかいな病気で、それゆえに予防が大切となる。


「梅雨の時期から、カラ咳が長引くと、夏型過敏性肺炎として、アレルギーを抑える薬が使われるのが一般的です。しかし、仮にカビのアレルギー症状であっても、症状が繰り返されることで肺機能はダメージを受け続けて壊れていきます。カビは、毒素や酵素など、さまざまな物質を作る能力を持っています。カビが死んでも、毒素や酵素がいろいろな炎症を起こすことがあるのです。そのためにも、特に梅雨の時期から夏場にかけて、カビが部屋の中で繁殖しないように心掛けていただきたいと思います」(同)

■ 病気予防はこまめな掃除と換気を中心に

 カビによる肺などの病気にならないための予防法について、亀井教授が以下の5つのポイントを伝授する。

 ①雨の時期にカビが繁殖しないようにこまめに掃除をする

 ②特に水回りは、換気するなどして乾燥に心掛けるほか、換気扇・扇風機を利用して空気がよどまないようにする。風呂場の天井のカビは、スモークタイプのくん煙剤を活用するのも一考

 ③エアコン内にはカビが繁殖しやすいため、マスクを着用し、機器の取り扱い説明書にそった清掃を行う

 ④仕事などで外出し、締め切ったままの部屋は、帰宅後に窓を開けるなど空気の入れ替えを行う

 ⑤免疫系の働きを維持するため、健康管理に留意する

 「家庭内で一番多いのは黒カビですが、木造住宅で高温と高湿度などの環境では、アスペルギルスが第1位に入れ替わることがあります。ただし、お部屋のカビをゼロにすることはできません。カビは太古の時代から人間と共存してきましたから、神経質になりすぎる必要はないでしょう。なるべく排除するように心掛けていただければと思います」(同)

 アスペルギルス症などの身近なカビで発症する病気は、健康な人なら、日頃のこまめな清掃と換気で予防が可能という。

 最後に、海外のカビ事情にも触れておこう。7月以降海外への渡航が増えそうだが、実は海外には凶暴なカビがいる。仕事や留学、旅行などで渡航するときには、注意が必要だ。

 「例えば米国のカリフォルニア以南の乾燥地域では、コクシジオイデスという感染力の強いカビが、これから秋にかけて空気中を舞うようになります。健康な人も感染しやすいので、渡航先の感染症情報をチェックし、マスクを着用するなど予防に努めましょう。お部屋のカビ退治も重要ですが、海外には、健康な人でも重症化しやすいカビがいることも覚えておいてください」と亀井教授は話す。


  
 
夏風邪だと思ったらカビが原因の肺炎に。無料から手間いらずまで梅雨に怖いカビ対策とは?

週刊SPA! 6月30日(火)16時21分配信





.






夏風邪だと思ったらカビが原因の肺炎に。無料から手間いらずまで梅雨に怖いカビ対策とは?


夏風邪が長引いたら夏型過敏性肺炎かも


 気象庁が発表した3か月予報によれば、今年は季節の進みが遅れている関係で、梅雨前線の北上が遅くなり梅雨の時期が長くなる恐れがあるという。梅雨のイメージといえばムシムシ、ジメジメ。今年は、そんな状況に耐える期間が長引くわけだ。

 そんな梅雨シーズンに、医者が気をつけたほういい病気として挙げているのが食中毒、うつ病、気管支喘息、水虫、夏型過敏性肺炎の5つだという(https://medpeer.co.jp/press/?p=2271)。確かに天気が悪くムシムシ、ジメジメの季節は食中毒、うつ病などになりがちなのは想像がつく。なかでも特に注意したいのが夏型過敏性肺炎。夏風邪が長引いていると思ったらこの病気だったという人も多いとか。原因はエアコンなど空調のカビなどだという。面倒でも空調の掃除はマメに行うとともに、カビが繁殖しないように調湿も心がけなくてはいけない。なぜならカビが繁殖するには次の4つが重要だからだ。

●温度:カビが発生しやすい温度20~30℃。ただ30℃以上になると発生は衰える

●湿度:空気中の水分が多いほどカビは発生。空気中の相対湿度が50%以上でカビは発生し、80%以上が快適とされる

●酸素:そもそもカビの菌糸や胞子が生えるには酸素が必要

●養分:カビはタンパク質、炭水化物、アミノ酸、脂肪、無機塩類などを栄養にして繁殖する

 こうして見ると湿度を除けば、部屋の中には1年中カビが繁殖する条件が整っているとも言える。特に梅雨シーズンにカビが気になるのは、湿度が急に高くなるので4条件がすべてそろうからなのだが、温度や酸素はどうにもならないとして、日ごろから養分になるホコリや食べこぼしがないように掃除をするとともに、調湿も心がけていればカビの繁殖を抑えることができると言えよう。夏型過敏性肺炎はもちろん食中毒対策にもなる。たかがカビと侮っていると、カビが原因で最悪ガンになることもあるので注意が必要だ。(http://nikkan-spa.jp/651309)。

 では、そんなカビを繁殖させないためには、どんな対策があるのか?

◆勝手に湿度調整する壁(?)なら電気も手間も不要!?

 まず、もっとも手軽なのがマメに窓を開けて換気すること。1回5~6分の換気を1日数回行うことで湿度を低く保ち、カビの繁殖を予防できる。あとはエアコンの除湿機能や除湿機など、家電で除湿する方法。除湿するたびに電気代がかかる点と、手入れをしないと逆にカビの温床になる点には注意が必要だが、手っ取り早い方法だ。押し入れなど部分的な除湿なら除湿剤という手もある。もちろん除湿剤には期限があるので都度、交換は必要だ。いずれにしろ賃貸の部屋なら、こうした方法で調湿することで、カビの繁殖を抑えることができる。日当たりが悪い部屋に住んでいる人は試してみるべき。

 もし分譲マンションや持ち家なら、こうした方法に加えてエコカラット(http://ecocarat.jp/)などの調湿建材を利用するという手もある。エコカラットは、調湿性能で所定の基準を満たした国内初の調湿建材で、吸湿性能は珪藻土壁の5~6倍。室内の湿度が高くなると湿気を吸湿し、反対に湿度が低くなると湿気を放出する機能を持つため、電気を使わずに調湿ができる。そのため日当たりの悪い部屋、キッチン、トイレなどの湿気で悩んでいる人は、壁にエコカラットを施工すると、自然に一定の調湿作用が働き湿度による悩みが軽減される。新築はもちろんリフォームの際にも検討したい。

 いずれにしろ、何も対策しないと最悪、病気になる梅雨シーズンの湿度問題。夏風邪が長引く人は、カビが原因の病気を疑ってみてはどうだろう。 <文/日刊SPA!取材班>


飼い主のいない保護動物を助ける活動費用のご寄附
ご協力宜しくお願い致します。

ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
ゆうちょ銀行
15470
2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は 
   【店名】  五四八 
【店番】 548
【口座番号】 2590821
また募金箱を設置させて頂ける所がありましたらお教えください



岡山県動物愛護センター   
http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html
岡山市保健所 
http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所    
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
他県収容情報環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/shuyo/index.html

ホームページをご観覧くださいませ。
センターや保健所また、リンク先などで気になる子がいらしゃいましたら
遠慮なくお報せ頂けますと嬉しい限りです。
 
なお、センター保健所からの譲渡条件には必ず
不妊手術をするとありますのでこれに賛同いただける方のみ応募ください。
後から不妊手術は、可哀そうだとか、自然のままにのお考えの方は里親になれませんので
一代限りの生き物と責任を持って向かい合っていただける方の
ご応募お待ちしております。

(鑑札、狂犬病予防注射済票の装着は狂犬病予防法により義務づけられております)
*岡山県愛護センター収容動物のボランティアさん募集中です。
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-118188.html
センターでの規約により岡山県内在住の20歳以上の方ですが
1頭でも貴方の暖かな手で救い新たな家族探しを私たちと共に行いませんか。
鍵コメ又は、メールフォームまでお問い合わせください。

ツイッター、フェイスブックを通じて拡散協力をしてくださる方々も募集中!

「もずショップ」
http://mozushop0416.cart.fc2.com/
ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

    
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント