あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

ゴミ収集車に犬投げ込む残虐男

ゴミ収集車に犬投げ込む残虐男、偶然撮影の写真拡散で世界から非難。


写真写真
あるゴミ回収業者が、路上で負傷した犬を捕らえそのまま収集車に投げ入れたとして、大きな批判を浴びている。


ブラジルで起きたこの事件、複数の同僚が見ている中、ある男性が犬のそばに近寄っていった。犬は脚を悪くしていたとのことで逃げることも出来ず、ただ収集車の出す大きな音に怯えていたという。

男性は犬の首に鎖を掛けて、収集車に投げ込んだ。圧縮される機械に巻き込まれながらもゴミ集積所へ投げ出された時点では犬はまだ生きていたが、数時間後息絶えたと伝えられている

この様子を地元の写真家が偶然撮影しネット上に掲載すると、あまりの残虐行為に瞬く間に拡散。ブラジルの国民的スター・シューシャがSNSで掲載して弾劾すると、英紙デイリー・メールやミラーなど世界中のメディアも事件を取り扱うことになった。

事件のあったフィゲイレード市の市長は地元紙に対し、この男性が解雇され、会社は約120万円の罰金を支払うことになったとコメント。さらに男性は重大な動物虐待の容疑で起訴されたという。

しかし、現在もブラジルを始め世界各国で大きな話題を呼んでおり、「人間がどれほど残虐になれるのかを示している。怒りで頭に血が沸きそうだ」「彼こそ投げ込まれるべきではないだろうか」「こうした不条理に対して闘わなければならないと思う」「無防備な、傷ついている犬になんてことを…」といった反応が寄せられている。



傷ついて、路上に弱っている動物は「ゴミですか」

生きたまま、って。。。。。


昨日朝からこの記事をフェイスブックで観て
1日気分が重くなりました。

アップしようか迷ったのですが
ニュースにもなったのでオープンにしました。
これより先は、画像がありますので
見たくない方はスルーしてくださいませ。















safe_image.jpg

677247-1425232145-wide.jpg
洗濯はさみでの子犬の虐待画像もありました。

001_20150603102027605.jpg

今度は人です。無認可の保育園で預かった幼児を縛ってベッドの下などに置いていた事件です。
文章や言葉を信じるまえに
必ずご自分自身で確かめてから
人の噂を鵜呑みしない

ネットの世界にも嘘が沢山あります。
小さな子供や生き物を守ってあげるには
真実の目を。



table_s_20100129230922.gif


岡山県動物愛護センター   
http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html
岡山市保健所 
http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所    
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
他県収容情報環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/shuyo/index.html

などのホームページをご観覧くださいませ。 
なお、センター保健所からの譲渡条件には必ず
不妊手術をするとありますのでこれに賛同いただける方のみ応募ください。
後から不妊手術は、可哀そうだとか、自然のままにのお考えの方は里親になれませんので
一代限りの生き物と責任を持って向かい合っていただける方の
ご応募お待ちしております。

(鑑札、狂犬病予防注射済票の装着は狂犬病予防法により義務づけられております)
*岡山県愛護センター収容動物のボランティアさん募集中です。
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-118188.html
センターでの規約により岡山県内在住の20歳以上の方ですが
1頭でも貴方の暖かな手で救い新たな家族探しを私たちと共に行いませんか。
鍵コメ又は、メールフォームまでお問い合わせください。

ツイッター、フェイスブックを通じて拡散協力をしてくださる方々も募集中!

「もずショップ」
http://mozushop0416.cart.fc2.com/
ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

現在グリコ家では、容態の悪い子達で
家での保護は出来にくい状態ですが、
センターや保健所また、リンク先などで気になる子がいらしゃいましたら
遠慮なくお報せ頂けますと嬉しい限りです。
飼い主のいない保護動物を助ける活動費用のご寄附
ご協力宜しくお願い致します。

ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
ゆうちょ銀行
15470
2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は 
   【店名】  五四八 
【店番】 548
【口座番号】 2590821
また募金箱を設置させて頂ける所がありましたらお教えください


避妊と去勢。動物愛護管理法 第37条の犬及びねこの繁殖制限「動物が繁殖してこれに適正な飼養することが困難なら、不妊去勢措置をするように努めなければならない」年間14万匹の犬猫が殺処分されています。そのうち半分は子猫です。


イギリスでは動物保護センターから犬や猫を引き取るということは自慢すべきことであり、社会的なステータスにもなります。動物の問題は単に動物好きの人たちの間で完結するものではなく、他の問題と同様、社会全体の問題であり、皆が解決へ向けて関与していかなければならない社会的責任としてとらえられています。
スポンサーサイト

Comment

この男に、ごみ収集車に巻き込まれるぐらいの恐怖と痛みと苦しみが必ず訪れる事を心より願います!!

2015.06.03(Wed) 19:22       ごんた さん   #-  URL       

ごんた様

人はここまで残酷になれるのですね。。
一定の犯罪者の脳にある特徴があるとサイエンスで発表されました。この人の脳もそうなのかもですし、産まれ育った環境が影響しているのか、経済的、心身的に困っていいて、心身の病んだ状態だったのか、、、。
とても悲しい出来事ですが、戦争を見ても憎しみからは+思考はありません。

2015.06.03(Wed) 22:05       ★グリコまま さん   #-  URL       

許せない

信じられない!

吐き気がする。

厳罰を望みます!

2015.06.04(Thu) 16:25       Bubuまま さん   #-  URL       

Bubuまま様

かなり前にもユーチュブで公開されていました(別の)
一生涯忘れる事の出来ない衝撃的動画でした。
同じような悲しい出来事が世の中にあるのかと。。
同じ哺乳類、人、人間としてただただ虚しく辛いです。

2015.06.04(Thu) 21:00       ★グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント