あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

パルボウイルス陽性による行政的安楽死

皆さまにご報告です。

皆さまの中にはご存じの方も多いかと思いますが

只今センターにて

収容犬の中から【犬パルボウイルス陽性】個体が検出されました。

http://www.jbvp.org/petlovers/dog_densen.html


蔓延を防ぐ為

動物管理法

予防法

動物愛護管理条例及び実施計画に添い

ガスによる殺処分ではなく
薬剤による安楽死処分に
犬パルボ陽性を示す収容犬は処分になりました。


処分対象にはグリコままが引出を考えていた個体も含まれ
大変心を痛めております。


しかし、完全隔離施設がない
人員確保
犬個体の全くいない場所など
色々考えてもセンターでの決断は条例に見合っても正しかったと理解しています。


今から12年前もグリコ家にも子犬で犬パルボウイルスが出て
今の医療進歩レベルではありませんでしたが
高額な医療費や不安など
深く心の傷跡となっています。

陽性個体が亡くなった後も
パルボウイルスは硬い皮膜で覆われた大変強いウイルスなので
管理も大変です


過去記事です。

http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-entry-268.html

グリコ家では、病院からの消毒薬と

「AP水」を作る機械を購入し現在も使用しています。

20150312111721539.jpg


パルボウイルス治療ですが、100%まではいきませんが

インターフェロンや

医学的エビデンスは確立されていませんが

人のインフルエンザ治療に使われる

「タミフル」の投与により劇的に生存率がアップされている事実もあります。

20150312111242431.jpg


症例

http://www.mvcj.com/news/20060914.htm


死ぬ。死ぬ。。

殺処分、殺処分・・・・

など、

あぶり?による軽はずみ?

感情移入による一時的感情より

まずは、正しいウイルスや病気に対する知識

管理を考えてからの意識的行動を行ってください。


この世の中自分一人だけが生きているのではありません。



パルボウイルスは混合予防ワクチンの予防接種により
防げる病気です。


どうか、感情で動かないで

正しい知識で周りに迷惑をかけぬような行動をと

心の底から亡くなった犬たちと

未来の動物とそれにかかわる人々に

感謝の気持ちとお悔みを申し上げます。


DVC00102_20111115134239_20150312113220aba.jpg



岡山県動物愛護センター   
http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html
 (一時的にセンターよりの収容犬の引き取り業務は中止致します)

岡山市保健所 
http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
      

倉敷市保健所    
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005


*
他県収容情報環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/shuyo/index.html

などのホームページをご観覧くださいませ。

なお、センター保健所からの譲渡条件には必ず
不妊手術をするとありますので

これに賛同いただける方のみ応募ください。

後から不妊手術は、可哀そうだとか、自然のままにの
お考えの方は里親になれませんので

一代限りの生き物と責任を持って向かい合っていただける方の
ご応募お待ちしております。

(鑑札、狂犬病予防注射済票の装着は狂犬病予防法により義務づけられております)

飼い主のいない保護動物を助ける活動費用のご寄附
ご協力宜しくお願い致します。

*ダブルワイドペットシートが不足しています。





  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  

ゆうちょ銀行
15470
2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は


【店名】  五四八 
【店番】 548
【口座番号】 2590821
 
 
また募金箱を設置させて頂ける所がありましたらお教えください


お知らせ

保護動物費用捻出です。
なかなかバザー活動が出来ないのでネットショップを開きました。
よかったらお立ち寄りくださいませ。

「もずショップ」http://mozushop0416.cart.fc2.com/





ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。



    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ


迷子にしないために ?迷子にしないためにも鑑札、狂犬病予防注射済票の装着、マイクロチップの埋込みをお願いします。(鑑札、狂犬病予防注射済票の装着は狂犬病予防法により義務づけられております)
?動物はつないで、もしくは室内で飼いましょう。
?玄関の門扉や部屋の扉の開閉に気をつけましょう。
?雷や花火の日は特に注意が必要です。音を怖がり、外へ飛び出して迷子になることがあります。







病気になれば高額な治療費を要し、将来は介護だってあります
15年余の終生飼育は相当な覚悟が必要です
無理があれば飼わないのも愛情
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.03.16(Mon) 10:25        さん   #         

鍵コメ様

とっても考えさせられるご意見ですね。
なぜに鍵コメなのかがわからないですが。
ご自分の意見を人に配慮を願うならオープンでのほうが伝わりやすいかと思いました。
貴重なご意見ありがとうございます。


件の人物は「避妊手術は悪である」「狂犬病ワクチン接種は不必要」と獣医療を根拠なく批判しています。

 ↑の件ですが

色んな考え方があって医学も知識も向上すると考えておりますので
これを発せられていらしゃるブログ主も医学的根拠など、エビデンス、文献など引用されてのご意見なので参考にさせていただいております。

狂犬病予防法により義務

これに関しても
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO247.html
昭和の初期の法律なので今の医学レベルでない時の法律なのでいささか疑問もある次第です。

しかし、法律なので国民は守らなければなりません。
避妊手術はセンターや保健所からの個体に関しましては、避妊をさせるが条件での譲渡ですが
何が何でも実施するということでではなく
獣医師の判断での「診断書」を添えていただけますと免除になることもありますので
偏りのない少しゆる頭で社会全体を考えていただけますと
人と動物たちがもっと幸せに共存できると考えておりますので今後もご指導いただけると嬉しい限りでございます。

それから、
「ご苦労様」の意味を、ついでにお調べになり使い分けされまと、より貴方に素晴らしい人生を歩んでいけると思いますよぉ。

ありがとうございました。

2015.03.16(Mon) 12:06       グリコまま さん   #-  URL       

鍵コメさま、ご意見ありがとうございます。

メンバーの一人としてお礼申し上げます。

差し支えなければ、貴重なご意見のひとつとしてオープンにしていただけますと、ブログをごらんの皆様にも問題提起として参考になると思います。

私個人として、提起されているブログについて
ニセ獣医であるとかは問題とは思っておりません。
確かに過激な意見ではありますが、
私はこのブログを見る前に狂犬病予防接種の意義、ワクチンの意義等、他のサイトでも書かれているのを拝見しました。
なのでひとつの意見として、参考にさせていただいているだけで、この通り、間違いないというものではありません。
避妊手術によって乳腺癌の予防になるとか、あながち間違いとも指摘しません。
人間の場合ホルモンバランスを整えることで予防、もしくは進行の遅延もあるからです。
ただ、人間においても絶対!ということは言い切れず、まして動物においての実証がはっきりされているかどうかは、獣医師にしかわからないこと、更にまだ実証実験段階ともいえるのではないか。
と考えます。

話は逸れますが、
もし飼い犬、飼い猫が重篤な病にかかった場合、
飼い主に安楽死を薦める獣医師、また、延命を進める獣医師、それぞれ考え方は違います。
それに従うかまた反論するか、それは飼い主の意思。

すべてを一方的な意見に従うのではなく飼い主が盲目的にならず多面的に判断できるような体制が獣医師会にもあってほしい。
そう思います。
モノ言わぬ動物の生死、生活において人間同様尊厳があっていいはず。
苦しみだけを強いるのは人間のエゴだと感じるからです。
安全に生活できるならワクチンや予防接種はなくても多角的な方法も見つけられるのではないか。
そのような建設的意見を皆様で考えていただきたい。
それこそが、グリコままの希望だと私は思っております。

2015.03.16(Mon) 14:09       ぼるとの母ちゃん さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント