あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

最初で最後の家族~1夜限りの命

昨年2月の多頭崩壊レスキューから1年が経ちました。

12頭の小型犬の多頭崩壊と聞いていました。

小型犬ならグリコ家でもなんとか2頭は保護できるかなぁっと

レスキュー活動に参加しました。


過去記事

  ↓
http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-category-57.html



でも。。。

実際現地に行くと

其処は、犬の繫殖と販売をしてる所でした。


お店?の前にはシェルティーが沢山いて

汚れ疲れ切ったようなゴールデン

が多数いました。

近親交配なのか、売れ残った子なのか

眼の萎縮した子など100頭以上いました。


他団体さんと数名で

初めに聞いていた12頭を探すが

数頭いません。

先に状態のよさそうな犬はもらわれて行ったようでした。


他団体さんとグリコままで11頭を連れ帰りました。



グリコままは3頭+1頭の合計4頭の保護をしました。


その中に今回のチワワの優ちゃん

後に「こころちゃん」となる老犬が居ました。


この子は、元の持ち主が

2,3日の命だと言っていた犬です。

力もなく冷たい排泄物で濡れた毛布に横たわっていました。


35276116_2050102564_120large_2015030221033071b.jpg


このままここで死んでしまうなら

せめて暖かなグリコままのお家で看てあげようと

大切に連れ帰ってきました。

状態などをブログに書いて

グリコままのエゴかもしれないが

里親募集をしました。

ほんのわずかな時間でも繁殖犬ではなく

保護犬ではなく

家族として過ごしてほしかった

35276116_2050842057_27large_20140221223614bb1_201503022103412d6.jpg

願いが叶い

3家族様のお申し出あり

命の時間がまじかに迫っていることを理解していただき

同じ岡山県で、倉敷市にお住いの里親様の家族になりました。



35276116_2051052509_121large_20150302210352a52.jpg


この時のお姉ちゃんは小学校2年生

「死」を目前にした犬を家族にするのは大変な気持ちだったと

想像いたしました。


35276116_2052000654_15large_20150302210402e1a.jpg

たった1日の家族としての時間

チワワのこころちゃんの死因は放置による餓死です。

グリコままのお家で出来るだけの処置をしましたが・・・・・




あれから1年がたち


チワワのこころちゃんのお姉ちゃんが

作文を書いてくれました。


20150302202908336.jpg

20150302202852898.jpg


「犬の大切な命」


私の家には、犬が2匹います。

昨年の2月に、おかあさんが

「かわいそうなワンちゃんがいるから家族にしてあげとうよ。」

 と言いました。その時、私は嬉しい気持ち
になりました。 

 数日後、ワンちゃんに会いきました。

よれよれでかわいそうなで、あまりうごかなかった
から心配するほどのチワワのおばあちゃんでした。

 あまり生きれれないかもしれないと聞いた
時、すごく不安になったけど、つれて帰ることにしました。

 名前は、心に決めました。ご飯も食べよう
としなくって、水も飲まない。お母さんと一緒
に心が元気になるようにとお世話をしましたが

次の日の夕方に死んでしまいました。何が何
だかわからなかったけど、お母さんが泣いて
いるので一緒にいっぱい泣きました。

 何日かして、お母さんが

「1日でも1年でも一緒に居たら大切な家族
なんだよ。」

 と言いました。今、家には家族がふえています。

心と同じブリーダーと言う仕事の人
の所にいたチワワです。 もうすぐ家に来て1年になります。

また死んでしまうんじゃないかと
不安だったけどとても元気です。

 学校の図書館で「いのちの花」と言う本が
新しくはいりました。友だちが読んで気に
なるのでかりてみました。

「犬の殺処分」

ガスをいれられ息ができなくなる。

 それを読んだ時、私はかわいそうでたまりませんでした。


犬の殺処分が少なくなるといいなと思いました。

私は、大きくなったら犬をかって最後まで

一緒にいようと思いました。


現在小学校3年生の里親様のお嬢さんの作文です。


小さな心に生き物への優しさと死への思い、心配

そして未来への希望が書かれています。


体験を通じて

人と動物が優しく暮らせる社会になることを強く望みます。








飼い主のいない保護動物を助ける活動費用のご寄附
ご協力宜しくお願い致します。

*ダブルワイドペットシートが不足しています。





  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  

ゆうちょ銀行
15470
2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は


【店名】  五四八 
【店番】 548
【口座番号】 2590821
 
 
また募金箱を設置させて頂ける所がありましたらお教えください

お知らせ

メンバーのぼるとの母ちゃん様がネットショップを開きました。
まだまだ、数少ないですが
保護動物費用捻出です。
なかなかバザー活動が出来ないのでネットショップを開きました。
よかったらお立ち寄りくださいませ。

「もずショップ」http://mozushop0416.cart.fc2.com/





ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。



    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ
イギリスでは動物保護センターから犬や猫を引き取るということは自慢すべきことであり、社会的なステータスにもなります。動物の問題は単に動物好きの人たちの間で完結するものではなく、他の問題と同様、社会全体の問題であり、皆が解決へ向けて関与していかなければならない社会的責任としてとらえられています。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.07.15(Wed) 15:13        さん   #         

No title

鍵コメ様

フェイスブックからお越しいただき有難うございます。
3名の小さな団体なので微力ですが、この子達が生きていた事実を鮮明に残したいと思っています。
おっしゃられるように、
「人間と動物の共生現実」
生態を理解し合いながら、日本独特の生き物や植物を守りながら
未来ある世の中 心も体も晴れの岡山めざしましょう。

2015.07.15(Wed) 15:50       ★グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント