あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

超党派の動物愛護議連が発足 犬猫殺処分ゼロ目指す(岡山県も参加)

超党派の動物愛護議連が発足 犬猫殺処分ゼロ目指す




 動物愛護議員連盟の設立総会





 年間10万匹を超える犬猫の殺処分をゼロにすることを目指す動物愛護議員連盟(尾辻秀久会長)が12日発足し、国会内で設立総会があった。議連には、この日までに衆参両院の与野党議員53人が参加した。




 事務局長に就任した福島瑞穂参院議員は「動物愛護の中でも緊急の一番実現したいこととして、殺処分ゼロを議連の最大の獲得目標としてやっていきたい」とあいさつ。賛同者の女優杉本彩さんが「こんなに命を軽視する社会や国ではいけない。何をしたらいいのかを皆さんで考えてもらいたい」と力を込めた。




全国 都道府県知事からのメッセージ集
http://satta158.web.fc2.com/docs/2015-2-13-messages-from-governors-for-no-animal-culling.pdf


グリコ家から卒業ワンコの都道府県都道府県知事からのメッセージ集


20150218152142522.jpg

20150218152158884.jpg


20150218152211969.jpg


20150218152225595.jpg


20150218152241283.jpg

20150218152257313.jpg

20150218152417965.jpg




20150218152436681.jpg


20150218153859637.jpg

20150218153842153.jpg

20150218153742228.jpg



20150218153656845.jpg


その他。今回、「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」にメッセージ送付のなかった宮城県と福井県


東京都や神奈川県の成果を上げている県は書いてある文字数も比較的多く、詳細に記載してあります。
特に「殺処分ゼロ」を達成した神奈川県等は今までどう言う取り組みをしてきたか、今後どうして行きたいか等が明記されています。 東京都も詳しく数字や表まで使って書いてます。

CARFRPVS.jpg

グリコ家の卒業生
フレブル金ちゃんとブルドッグ藤和(とわ)ちゃん


岡山県愛護センター情報

20150218152603487.jpg


20150218152537155.jpg

昨年度 2014年度 4~12月

犬保護数  365頭 
引き取り数  25頭
譲渡数   240頭 (ボランティア譲渡数167頭)
殺処分数   98頭
返還数     51頭

猫保護数  320頭
引き取り数  21頭 
譲渡数   220頭 (ボランティア譲渡数184頭)
殺処分    121頭
返還数      0頭

になっています。
(岡山市、倉敷市を除く)



国を動かせる立場の方々が立ち上がってくださるのは進歩だと思います。

いくら個人(一般人)が訴えても変わるものではありません。。


ボランティア同士育った環境も違うのだから

考えは違っても繋がることが大切だと思います。


いくら、理想や理屈を言ったところでは

命は救えません。

目の前の命を救うには、


その後の動物の適正譲渡まで考えてのレスキュー活動及び

現場の生の声

現場を知って頂くことが先決だと思います。


グリコままも岡山県一代表として

適正飼育、譲渡に努める努力を致します。




20150209212954417.jpg

この罪なきい小さな命

お金に換えようもない清らかな命












飼い主のいない保護動物を助ける活動費用のご寄附
ご協力宜しくお願い致します



  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  

ゆうちょ銀行
15470
2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は


【店名】 五四八 
【店番】 548
 
 
また募金箱を設置させて頂ける所がありましたらお教えください

お知らせ

メンバーのぼるとの母ちゃん様がネットショップを開きました。
まだまだ、数少ないですが
保護動物費用捻出です。
なかなかバザー活動が出来ないのでネットショップを開きました。
よかったらお立ち寄りくださいませ。

「もずショップ」http://mozushop0416.cart.fc2.com/






ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。



    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ

イギリスでは動物保護センターから犬や猫を引き取るということは自慢すべきことであり、社会的なステータスにもなります。動物の問題は単に動物好きの人たちの間で完結するものではなく、他の問題と同様、社会全体の問題であり、皆が解決へ向けて関与していかなければならない社会的責任としてとらえられています。
スポンサーサイト

Comment

今回のメッセージの無かった宮城県となっていましたが、メッセージを送るだけが動物愛護でしょうか? 東日本大震災復興も進まない中、宮城県及び仙台市では、飼い犬・猫を見捨てて逃げられず、動物と伴に逃げなかった人、ペットがいるからと仮設住宅に住めず、燃料がなくヒーターのない車で飼い犬・猫と生活した人々。等により復興途中の新しい地域避難所には、犬・猫等と伴に避難できるスペースを設け、被災訓練においては、人だけでなく飼い犬・猫を連れた訓練も行っている(人だけでなく、動物を伴った避難では時間及び障害あるのか? 最短で出来る避難への改善等) 岡山県では、被災時に飼い犬・猫等含めた避難準備は完璧ですか?神戸(関西)大震災がありましたが、関西の都道府県では、飼い犬・猫を含めた避難所、避難訓練等も完璧ですか? 色々な動物愛護の形もあるのではないでしょうか??

2015.02.18(Wed) 21:43       伊達 政宗 さん   #-  URL       

伊達 政宗さま

大変貴重なご意見ありがとうございます。
四季のある日本、色々な事情もあります。
少しでも現場の生の声や場面を見て
「広告塔」のような綺麗なところばかりでなく
沢山の事を理解しあって、助け合いが出来れば先進国でありながら、遅れた動物問題を少しでも
たとえ0でなくても歩んでいける方向に傾くことを
願ってやみません。

岡山県でも災害時特にグリコ家のような地域では、
逃げる場所もほとんどないのが現状です。
数年前の台風時、町全体に避難勧告が出たことがありますが、多頭に動物が居てたり
町のほとんどが高齢者なので、逃げるに逃げれない状況は今も変わっていません。

ですが、思いが形に変わってくると思っています。
けして、メッセージが無かったのをとやかくと言いたくて記事にしたのではないことをご理解くださいませ。

2015.02.18(Wed) 22:04       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント