あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

ダイナマイトで犬を殺した少年グループ。少額罰金刑に市民激怒。(ホンジュラス)

ダイナマイトで犬を殺した少年グループ。少額罰金刑に市民激怒。(ホンジュラス)


写真犬の体にダイナマイトを巻いた少年グループ(画像はdailystar.co.ukのスクリーンショット)
犬の体にダイナマイトを巻いた少年グループ(画像はdailystar.co.ukのスクリーンショット)

DCIM1600.jpg


中央アメリカに位置する国ホンジュラス。このほど10代の少年が空き地に集まり、犬の体にダイナマイトを巻きつけて着火した。この事件に、市民は「軽い罰金刑などで許してはならない」と強い憤りを示している。



この画像は英メディア『dailystar.co.uk』が伝えているその記事のスクリーンショット。仲間うちで録画された映像である。罪もないおとなしい犬の体にダイナマイトの筒が巻きつけられ、空き地に煙がたちこめたところで映像は終了している。何とも卑劣なこの動物虐待行為を行ったのはホンジュラス・ヨロ県エル・ネグリートの10代の少年グループ。映像には取り巻きも含めて約10名が映っており、警察は主犯格の17~19歳の少年を逮捕した。



だがその刑罰をめぐり、市民と警察当局の間で侃々諤々の議論が交わされているもようだ。少年たちに言い渡されたのは、社会奉仕活動への参加義務と日本円にして1万円ほどの罰金刑。これではロクに反省しないと市民が激怒する中で、「この少年らにもっと厳しい罰を」と記された嘆願書とともに市民グループが立ち上がった。現在その署名活動が急ピッチで進められているという。



代表のアマンダ・ペリーさんは、「彼らには生き物に対する慈悲の心が欠けています。このような残虐な行為に対して警察は甘い顔を見せてはなりません」と強い憤りを示している。犯罪統計上、未成年時代に動物虐待行為を行っていた者が近い将来に凶悪な犯罪を起こすケースは多いとして、たとえば米国では幼少期の子であっても再犯、あるいは将来的な犯罪を防止するための重要なアプローチとして心理の分析を行い、カウンセリングなどに力を入れている。



転載記事


世にも恐ろしい出来事です。
大人しい罪なき犬のご冥福をお祈りします。


「この少年らにもっと厳しい罰を」









飼い主のいない保護動物を助ける活動費用のご寄附
ご協力宜しくお願い致します

ぶん太君医療費カンパのお願い


  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン
 
  ぶひ.ぶる.グリコセカンドライフキキン

ゆうちょ銀行
15470
2590 8211

ゆうちょ銀行以外の方は


【店名】 五四八 
【店番】 548
 
 
また募金箱を設置させて頂ける所がありましたらお教えください


ランキングをクリックしていただけますと
一人でも多くの心優しい方の目に触れることで命を繋ぐことになりますので
ご協力よろしくお願い致します。



    



      ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

里親募集(猫) ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

このワンちゃんが、可哀想です。
信じられない行為ですね。

言い方は悪いですけど、この少年達にも、同じ事、体にダイナマイトをつけて、着火する、罰があつたらいいのにと、思います。
(心の中でそう思います)。
  
同じ、命なのに・・・・。命を大事にしてほしいものですね。

2015.01.22(Thu) 08:19       く~ さん   #-  URL       

く~様

このうつむいたワンちゃんの事を思っていただいてありがとうございます。
同じような?事例では、懲役1年とかがあります。http://japan.techinsight.jp/2014/01/yokote2014010714250.html

一瞬で吹き飛ばされるので即死=苦痛がない?
こういった判決に疑問を感じるグリコままです。

それ以前の行動、想像、意識、将来、などもっと考えての判決にしてほしかったです。

2015.01.22(Thu) 19:43       グリコまま さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント