あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

悲しいご報告

昨年11月に倉敷市保健所でまるで、ゴミの塊のようなシーズが収容されました。全身大きな「デキモノ」が沢山ありました。多くの皆様が拡散していただけ遠方の静岡県からのオファーもありましたが保健所の条件で、この子をしっかり見て説明を受けて納得したら飼い主様になって欲しいとのお願いがありました。ただ、可哀そうだからと一時的な気持ち感情移入のままでは、将来設計は出来ないと考えているからです。そして、同じ岡山県...

Read More