あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

マダニにかまれるな…ウイルス感染、中部地方も

 国立感染症研究所(東京)は29日、マダニを介して感染する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスが、患者発生報告のなかった中部地方などのマダニからも見つかったと発表した。 同ウイルスにはこれまで西日本13県で39人が感染、うち16人が死亡している。 同研究所は5月から、山口大や岐阜大などと、捕獲したマダニの遺伝子や動物の血液を分析、ウイルスの保有状況や感染歴を調べた。 その結果、ウイルスを保...

Read More