あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

「ママ友いじめ」…

【8月31日追加】岡山県愛護センターに収容されたニューファンドランドドッグ♂は元の飼い主が現れなかった為「あにまるセカンドライフin岡山」で募集いたします。飼育経験者希望母たちを自殺に追い込む「ママ友いじめ」…臨床心理士が考える2つの解決方法とは? 写真ママ友いじめの問題は、どこかで誰かとつながりを持つこと、境界を明確に持つことで、少しは良い方向に向かう!? ママ友いじめの問題は、どこかで誰かとつながりを...

Read More

【毒注意】外にある犬の水飲み皿や水栽培、のメダカや草の水にある緑のコケについて!

8月に入り、暑い日が続いていますがよく見かける「池」「バケツの水」「お外で飼われてる動物の食器」などに、緑色の苔が付いているのを見かけます。「アオコ」と言われる「苔」とは?この苔は、有毒です。死亡事故も多数あります。小さなお子様から大切な家族触ったら手を洗う口に付けない常に清潔に保つようにしてくださいませ!http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/5f/bloom.htmlアオコの毒(マイクロシスチンなど)アオコとは...

Read More

冷却スプレー吹きつけ後、ライター使い全身に火

冷却スプレー吹きつけ後、ライター使い全身に火 20日午後5時頃、大阪府豊中市長興寺南の国道で、軽自動車を運転していた大阪市内の男性(24)が、たばこを吸おうとライターの火をつけたところ、全身に火が回り、重傷を負った。  助手席の男性(24)も顔や左手に軽いやけど。2人は、暑さを和らげるため、車内で冷却スプレーを全身に吹き付けていたといい、府警豊中署は、スプレーに含まれている可燃性ガスに引火したとみ...

Read More

猟犬4匹が感染死 細菌「レプトスピラ」 静岡

 静岡市駿河区で9~10月にかけて猟犬4匹が相次いで死に、このうち2匹は獣医師の診断から「レプトスピラ」と呼ばれる細菌に感染していたことが13日、分かった。症状から、ほかの2匹も同じ細菌に感染していた可能性が高いとみられる。猟友会関係者らへの取材で分かった。  人への感染の可能性もあるため、報告を受けた市や県が病原菌の確定、感染源の特定などを急いでいる。  死んだ猟犬は静岡猟友会長田西支部の2匹と同長田南支...

Read More

マダニにかまれるな…ウイルス感染、中部地方も

 国立感染症研究所(東京)は29日、マダニを介して感染する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスが、患者発生報告のなかった中部地方などのマダニからも見つかったと発表した。 同ウイルスにはこれまで西日本13県で39人が感染、うち16人が死亡している。 同研究所は5月から、山口大や岐阜大などと、捕獲したマダニの遺伝子や動物の血液を分析、ウイルスの保有状況や感染歴を調べた。 その結果、ウイルスを保...

Read More