あにまるセカンドライフin岡山 

愛護センター、保健所などからのレスキュー活動、日常の出来事

フレンチブルドッグ 心ちゃんの35日忌

皆さんこんにちは。グリコままです。皆様にお知らせしないといけない記事が沢山あるのですがなかなか1歩踏み出しては2歩下がるというような気持ちでいます。心ちゃんが1月26日に亡くなりそのすぐ後を追うようにグリコ君が2月13日に亡くなり心ちゃんの亡くなった後、何とか気持の切り替えをしようと思っていた矢先のグリコ君の訃報で完全なペットロスになっています。日中は暖かな日差しがあり犬のお散歩も始めたのですが、...

Read More

最後のおめかし フレンチブルドッグ心7歳11か月

心ちゃんの最後のおめかし良かったら見てやってください。彼女は、本当に面倒見のよい子でした。多くの保護犬たちは心ちゃんの熱心な指導の下幸せな家庭に行っています。有能なスタッフを失うのはつらく体の奥底から痛みや悲しみと安ど感複雑な思いが押し寄せてきます。今心配なのは、心ちゃんの容態が悪くなってからいつも心ちゃんにくっついていた茶豆ナースが3食もご飯を食べないことそのうち食べると思っていますが、小さな体...

Read More

最愛の愛娘 心ちゃん 午後3時54分永眠いたしました

拭いても拭いても湧き出る大粒の涙大粒の涙すいません今は、これがいっぱいいっぱいです。里親募集中【天】 狆♀10歳位【チュー太郎】パグミックス♂4歳位 チュー太郎のフィラリアの治療費(ボルバキア治療薬費用)はグリコままが出させていただきます人が大好き。トイレ粗相無し。(マナーベルト着用)お友達も大好き用水路に落ちておぼれたた人を助けた忠犬、チュー太郎里親募集中です。??名前 チュー太郎性別 ♂カラー フォー...

Read More

朝日の中で微笑んで

うちの可愛い愛娘の心ちゃん1日便秘で苦しみその後下痢下血、血便を繰り返し死の淵をさまよっていました。もぉ、何度もなんども、頑張って乗り越えてきた小さな彼女もぉ、頑張ってとは言えなくなってしまう。でも、何度でも奇跡的に命を繋いでくれる心ちゃん飼主のエゴで、医療をかけ生かしているのではと自問するが答えはでず。なんども、これが最後と言っては見ても寝顔をみると決断が鈍ってしまう。難病で完治がなく特効薬もな...

Read More

犬の介護 フレンチブルドッグ 流動食偏 お薬の話(IBD)

さてさて、難病の自己免疫で自分の腸をやっつてしけてしまう病気になり2年と3カ月健康だと思ってた時から気になることは、いつも💩が柔らかくってトイレが長かったこと発症は、2年前頸椎のヘルニアになり難しい場所でもあり3時間にも及ぶオペ後に発病頸椎ヘルニアとは、発狂したような声で泣き震えひと昔前なら安楽死も選択肢にあった痛みにから解放されたのもつかの間入院時から下痢がありだましだまし、来たけど血便が出て術...

Read More